生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. スロークッカーだからできる!「入れておくだけカレー」の作りかた

スロークッカーだからできる!「入れておくだけカレー」の作りかた

2014年12月16日作成

 views

お気に入り

保温調理器具のスロークッカーがあれば、カレーはなんと「入れるだけ」で完成します。

忙しい人にも嬉しい「材料を入れるだけのカレー」。働くお母さんにもおすすめメニューです。

目次

材料(カレールウ1箱分)

  • 牛角切り肉(カレー・シチュー用)・・・300g
  • 玉ねぎ・・・2個(正味400g)
  • カレールウ・・・1箱
  • お湯・・・500ml
  • ブイヨンキューブ・・・2個
  • トマトジュース・・・190mlを1缶
  • ご飯・・・適宜
カレールウは「こくと甘みのまろやかカレー」を使いました。

作り方(調理時間:6時間)

STEP1:たまねぎを切る

たまねぎは皮を剥き、厚めの千切りにしておきます。牛肉は、切れていないようなら一口大に切っておきます。

STEP2:ブイヨン・カレールウをお湯で溶かす

500mlのお湯を用意し、ブイヨンを溶かします。

カレールウも溶かします。お湯が冷めたら電子レンジなどで再加熱して、ブイヨン、カレールウを完全に溶かします!

あらかじめ、お湯に溶かすのがポイントです!

STEP3:スロークッカーに入れる

スロークッカーに材料を入れます。たまねぎ、牛肉を入れます。

トマトジュースも入れます。

STEP2のブイヨンとカレールウをお湯に溶かしたものを上から入れます。

STEP4:加熱調理する

スロークッカーで加熱調理します。「弱」モードで6時間セットします。

タイマーがあるなら、タイマーで6時間セット。

今回は、11時~17時の6時間加熱しました。

STEP5:できあがり!

時間になったら、底からかきまぜて、盛り付けて完成です!

スロークッカーに入れておくだけでカレーができました!

竹ぐしなどで、牛肉に火が通っていることを確認してください。

作り方のコツ・注意点

ルウとブイヨンは溶かして入れる

スロークッカーでのカレーを作るコツは、お湯にブイヨンやカレーを「溶かして」入れること。かたまりのまま入れてしまうと、溶け残りができてしまいます。

お湯を入れて作る

スロークッカーには、水ではなく「お湯」を入れて作ります。

おわりに

ビーフカレーも、低温でコトコト煮込むから柔らかくなっています!材料を全て入れて煮る方法なので、本当においしいか不安になる人もいるかもしれませんがお試しあれ!

出かけるときにセットしておけば、帰ってきたら夕食ができているので助かりますよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141215170454 548e9626dd3e2
  • 20141215170607 548e966faf307
  • 20141215170626 548e9682302f9
  • 20141215170647 548e96975fab7
  • 20141215170717 548e96b553de5
  • 20141215170736 548e96c85b782
  • 20141215170753 548e96d90679f
  • 20141215170813 548e96ed19651
  • 20141215170828 548e96fc08f23
  • 20141215170851 548e97132fc14
  • 20141215170916 548e972c0a8d6
  • 20141215170544 548e96581b461
  • 20141215170424 548e9608abb6a

本記事は、2014年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る