生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. タンブラー代わりにもなる!?「メイソンジャーをストローマグ」にする方法

タンブラー代わりにもなる!?「メイソンジャーをストローマグ」にする方法

2014年12月16日作成

 views

お気に入り

メイソンジャーは、密封性の高い保存容器。持っているだけでもかっこいいのですが、実は活用度もすごく高いです。サラダを入れる使い方が主流ではあるものの、今回は別にアレンジして活用してみました!

蓋が2つに分かれることから、アレンジをしてストローマグにしてタンブラーにできます。今回は、自分の手で使いやすく活用するDIYで蓋をアレンジする方法を紹介します。

目次

材料

  • メイソンジャー480ml 1個
  • 蓋にしたいキャップつきの容器 1個
  • ストロー 1本
  • マスキングテープ(あれば)適宜
メイソンジャーは、サイズも色々ありますが480mlの瓶を使いました。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:蓋を取り外す

メイソンジャーは、蓋を取り外しておきます。

2つに分かれるので、内蓋になっている丸いステンレスを取りかえます。

メイソンジャーの蓋の丸いステンレス部分を変えることで、アレンジができます。

STEP2:内蓋と同じ大きさに切る

用意しておいたキャップつきの容器を切ります。

切りぬきたい部分に蓋をあて、線を書いて、はさみなどで切りぬきます。

STEP3:内蓋のかわりにはめ込む

内蓋の代わりにSTEP2の切ったものをはめ込めばOK!完成です。

STEP4:マスキングテープを貼る

そのままだと場合によっては不要な文字が見えてしまうので、マスキングテープを貼りました。

キャップを開けてストローをさせば、タンブラーとして使えます。

こうやって使える!

家で作ったドリンクを外で飲むときにも使えます。キャップをして、ストローを持参すれば、外出先でグリーンスムージーやジュースを飲むことだって可能です。

また、外出先のタンブラーとしても。瓶にコーヒーを入れてもらってストローで飲んでいるとおしゃれです!

作り方のコツ・注意点

ぴったりな蓋を選ぼう!

コツはメイソンジャーに合いそうな蓋を探すこと。1リットルのパックジュースで蓋がついているものなら幅もぴったりでした。パッケージがおしゃれなものを選ぶと、見た感じも素敵に見えるような気がします。

横にしない!

注意点は内蓋がステンレス製ではないので、密封性は弱まること。横にしたりすると中身がこぼれることもあるので注意が必要です!

ただ、キャップをすることもできるので、ストローをさせるようになって便利です。

おわりに

メイソンジャーを外でも楽しみたいなら、こんなDIYにも挑戦してみてはどうでしょうか?色々な活用法でメイソンジャーを楽しんでみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141215161705 548e8af1a3dfa
  • 20141215161741 548e8b15e5e2b
  • 20141215161804 548e8b2cd6bec
  • 20141215161830 548e8b4691623
  • 20141215161903 548e8b67b894d
  • 20141215161946 548e8b92c0cb1
  • 20141215161643 548e8adbd004c
  • 20141215162059 548e8bdb52158
  • 20141215161705 548e8af1a3dfa

本記事は、2014年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る