生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引越し時のパソコンの梱包の仕方

引越し時のパソコンの梱包の仕方

2010年12月09日作成

 views

お気に入り

今やパソコンは、一家に一台というより、一人一台という時代になっており、パソコンが壊れると身動きがとれなくなるという方も少なくないでしょう。

そこで、引越し時の運搬でパソコンが壊れた!なんてことにならないように、引っ越しでのパソコンの梱包の手順について解説します。

荷造りでお悩みの方にはこちらの記事もおすすめ!
引越し時の荷造りのコツ

目次

購入したときの状態にする

もし、パソコンを買ったときの梱包材(箱・発泡スチロールの緩衝材等)が全て残っている場合には、それらを使って購入したときの状態にするのが一番です。

つまり、発泡スチロールの緩衝材で位置を固定したうえで、ぴったりのサイズの箱に収めるということです。

その状態で、良識ある引越業者に運搬してもらえば、まずパソコンに不具合が発生することはないでしょう。心配なら、念のため、箱を毛布かタオルでくるんでおけば、万全です。

購入時の梱包材がない場合

購入時の箱などがない場合、自分で用意するしかありません。

お勧めの梱包方法としては、まずエアキャップ(俗に言う「プチプチ」)で、パソコン全体を何重にもくるみます。

そのうえから、さらに、毛布でくるみ、ほどけないように丈夫なひもでしっかり縛ります。

心配なら、毛布でくるんだのを、衣装ケースや布団袋(圧縮袋を用いない場合に限ります)にまぎれこませます。つまり、衣類や布団を緩衝材かわりにするということです。

必ず最初にエアキャップでくるんでください。なぜならば、いきなり毛布や衣類でくるむと、繊維がパソコン内部に入り込んで、パソコンに不具合が起こることがあるからです。

エアキャップは、ホームセンターかネットショップで購入することができます。

ミナパック エアキャップ (600mm×42m) 1巻

引越し業者に相談する

どうしても自分の梱包に自信がないなら、プロに相談するしかありません。引越業者がパソコン専用の梱包材を用意してくれる場合があります。引っ越し費用はかさむかもしれませんが安全性が高まります。

一例として、ヤマト運輸のパソコン宅急便をご紹介しておきます。

おわりに

引越し時のパソコンの梱包の仕方についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの引っ越し準備の参考になれば幸いです。

本記事は、2010年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る