生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. あなたはどこまでついてこられる?ハリーポッターシリーズ総ざらい特集

あなたはどこまでついてこられる?ハリーポッターシリーズ総ざらい特集

2014年12月16日作成

 views

お気に入り

クリスマスが近づくとハリー・ポッターシリーズの著者であるJ・K・ローリング氏がブログで短編を後悔するのが恒例になっているのをご存知ですか?ファンはそれを毎年楽しみにしているのですが、今年もしっかり公開されてファンの間では大きな盛り上がりを見せています。世界中の人々からどれだけ作品が愛されているかがよくわかりますね。

原作小説が1997年~2007年にかけて全7巻で完結、劇場版は2001年~2011年の間に公開された全8作で完結しました。

どちらも作品数が多いので、手を出すにはハードルが高いですよね。そこで利用したいのが年末年始。長い休みを使えば、作品の隅から隅まで楽しみつくせます!

ここでは、ハリーポッターシリーズのストーリーと登場する魔法をまとめてご紹介いたします!

ハリポッターシリーズ作品一覧

第一作:ハリーポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石 [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

伝説はここから始まった!と言っても過言ではないくらい魅力の詰まった第一作です。純ヨーロッパ風の町並みから幻想的な魔法の世界への旅立ちがとてもキレイに描かれていますよね。

今振り返ってみると、ハリーを演じているダニエル・ラドクリフや、エマ・ワトソン、ルパート・グリントなどの俳優陣がまだ幼い子どもだったというのも感慨深いポイントです。シリーズを通して重要なポイントである、「ハリーとヴォルデモート卿」の関係もここから描かれているので、見逃すわけにはいきませんね!

第二作:ハリーポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

ホグワーツ魔法学校での生活に馴染み始めたハリーたちが強大な敵に立ち向かう第二作目。まだまだ魔法使いとして半人前の主人公たちが、秘密の部屋の謎を解き明かし、バジリスクと対峙するシーンは思わず手に汗握ってしまいますよね。

魔法のバリエーションも増え、新しい魔法が登場するのを楽しみにしている方も大満足の出来だったのではないでしょうか。主人公たちの成長を感じられる重要な続編です!

第三作:ハリーポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

13歳になったハリーとその仲間たちは、ここでも窮地に立たされます。死喰い人やワーウルフ、シリウス・ブラックなど、この後の物語でも重要なポジションを占めるキャラクターが登場する作品ですよね。

守護霊の魔法などの迫力のある魔法も登場して、物語のさらなる進展を予感させる作品でもあります。ハリーポッター初心者の方はこの辺りで、登場人物や物語の流れなどを整理しておくと、次の作品からの理解が深まりますよ!

第四作:ハリーポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

物語が大きな転機を迎える第四作目です。原作小説では初めての上・下巻構成となるほど濃厚な物語になっており、様々な思惑が交錯し始める複雑なドラマが魅力の作品ですね。

ヴォルデモート卿の魔の手が忍び寄りつつある中で行われる「三大魔法学校対抗試合」。試合の行方や謀略の結末は、見ている人を驚かせる形での決着を見ます。悪の魔法使いたちが暗躍する様子も魔法の世界の1つの側面であることを感じさせ、その展開にハラハラすること間違いなしです。

主人公たちのカッコ良さがひしひしと伝わってくる物語になっていますよ!

第五作:ハリーポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

激動の第四作に続く第五作。ついに闇の魔法使いたちの魔の手は魔法界だけでなく、人間界にまで影響を及ぼすようになってしまいます。そんな波乱の幕開けから始まる第五作は、常に怪しい雰囲気と厳しい状況が続きます。

魔法省神秘部で繰り広げられる、闇の魔法使いとハリーを含む不死鳥の騎士団メンバーの戦いは熾烈を極めます。敵の野望を阻止できなかった彼らがリベンジを誓うラストは、これから始まる最終章への期待を高めてくれるに違いありません!

第六作:ハリーポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

クライマックスへの期待を高めた第五作のエンディングから一旦落ち着いて、最終決戦への準備をする1年が描かれた第六作です。ハリーの宿命の敵であるヴォルデモート卿の過去と弱点を探る旅がメインの物語。

しかし、その旅も平坦なものではありませんでした。そしてその中で描かれるダンブルドア校長とハリーとの絆やセブルス・スネイプの正体など、これまでうっすら匂わせていた真実が明らかになる作品でもあります。

ラスト前からの衝撃的な展開と最終決戦に向けたハリーの決意は、最終作である「死の秘宝」への期待感をより大きなものにしてくれるはずです!

第七作:ハリーポッターと死の秘宝

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

www.amazon.co.jp

前後編に分けることで、物語のラストを余すことなく描き切った第七作です。最終作ということで、今まで明かされなかった秘密がすべて明かされ、ハリーとヴォルデモート卿の最終決戦が描かれます。

これまで多くの人がハリーに託した想いを考えると、あふれる涙をこらえられません…。親や友人、正義と悪、勇気といったファンタジーを彩る上で絶対に欠かせないテーマが凝縮した物語です。

これ以上ないと思われる大団円をぜひ見届けましょう!

ハリーポッターに登場する魔法たち

魔法使いのお話だけあって、物語の世界を彩る魔法の数々に驚かされてばかりだった方も多いはずです。ファンの人の中には、状況や魔法の名前をすべて覚えている方もいるのではないでしょうか。

自分のお気に入りの魔法は何だったか、思い返してみてはいかがでしょうか!

ちなみに作中で登場する魔法はラテン語に由来した造語なのだそう。

ウィンガーディアム・レビオーサ(浮遊せよ)

ハリーポッターを見たことのある方なら、誰もが覚えているであろう超代表的な呪文です。魔法学校1年生がみんなで習っている第一作のあのシーンが懐かしいですね。

ハーマイオニーとロンのやりとりを覚えている方も多いのでは?

エクスペクト・パトローナム(守護霊よ来たれ)

ハリーが第三作目「アズカバンの囚人」で体得した強力な呪文ですね。このシーンのモノマネが当時ブームになったのも懐かしい思い出。

ハリーの魔法使いとしてのレベルが上がっていくのを実感できる呪文でした!

エクスペリアームス(武器よ去れ)

武装解除術とも呼ばれる、第二作「秘密の部屋」でスネイプ先生が講義をした呪文です。

赤い閃光のエフェクトもかっこいいですが、シリーズ最終作までを通りして、登場する頻度が高い魔法ということもあって印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

ステューピファイ(麻痺せよ)

これを覚えていたなら中級者!エクスペリアームスと同じように、後半の物語で主に使われる魔法の1つです。何度も使われ、しかも魔法のエフェクトがエクスペリアームスと同じなため、魔法名を叫ばない際はどちらを使ったのかわかりにくいところも。

魔法を受けた相手の反応で見極められれば、ハリーポッターマスターも近いでしょう!

セクタムセンプラ(切り裂け)

「半純血のプリンス」が開発した呪文の1つですね。なかなか凶悪な呪文です。この呪文が使われたシーンをどれだけの人が覚えているでしょうか。

第六作でハリーがマルフォイに放った呪文ですね。マルフォイが重傷を負ったため、記憶に残っている方も多いはず。

一般の呪文だけでなく、許されざる呪文やこういった番外の魔法を覚えているといかにも玄人っぽく見えますよ!

ハリーポッターの人気は永遠!

イギリスでは児童文学という扱いですが、そこに描かれているのは複雑な人間ドラマです。そういった要素が、大人から子供まで多くの世代を惹きつける魅力につながっているのかもしれませんね。

年末年始は家族や恋人、友人たちと「ハリーポッター」で決まり!

(image by PresenPic)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141212155555 548a917b98a73

本記事は、2014年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る