生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 細身で食べやすい!「ビビンバ風恵方巻」の作り方

細身で食べやすい!「ビビンバ風恵方巻」の作り方

2014年12月16日作成

 views

お気に入り

恵方巻というと和風の食材を使うイメージがありますが、今回は牛肉などの具材をたくさん使ってアレンジした、「ビビンバ風の恵方巻」を紹介します。

1本丸ごと食べるので、食べやすいように細身にしてあります。お弁当やちょっとしたランチにも便利ですよ!

材料(4人分)

具材

  • 牛肉切り落とし…150g
  • しょうゆ…小さじ2
  • 酒…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 七味唐辛子…少々
  • ごま油…小さじ1

3種類の野菜のナムル

  • ほうれん草…1/2束
  • もやし…1/2袋
  • にんじん…1/3本
  • 塩・ごま油…3種類の野菜にそれぞれ少々

寿司飯

  • 米…2合
  • 水…2合
  • すし酢…大さじ4
  • 海苔…4枚

作り方(調理時間:30分)

STEP1:にんじんを切る

にんじんは、3cm位の長さの千切りにします。

STEP2:野菜を茹でる

ほうれん草は、熱湯に入れて2分ほど茹でます。

その後、もやしを1分・にんじんは2分ほど、同じお湯で順番に茹でます。

STEP3:野菜の味付けをする

ほうれん草は、水気を絞り3cm位の長さに切ります。

そして3種類の野菜にそれぞれ、塩とごま油を混ぜて味を付けます。

STEP4:肉を切る

牛肉切り落としは、2~3cm長さに切ります。

STEP5:肉を炒める

鍋にごま油を入れて熱し、牛肉を入れて中火で2分ほど炒めます。

肉が白くなったら酒、砂糖、しょうゆ、七味唐辛子を入れて、さらに2分ほど炒めます。

STEP6:酢飯を作る

白米を炊いたら、熱いうちにすし酢を混ぜて酢飯を作ります。

STEP7:酢飯で具を巻く

巻きすの上に海苔を置き、酢飯を敷きます。

次に、3種類の野菜と牛肉を乗せてくるっと巻きます。

酢飯と具材は4等分に分けておきましょう。

完成!

お皿に盛りつけたら完成です。

作り方のコツ・注意点

野菜の味付けはあっさりしているので、牛肉は濃いめにするのがおすすめです。辛さはお好みで調節してくださいね。

また、具材が多いと初心者には巻きにくいので、少な目でも良いでしょう。細身の巻き寿司になるので食べやすいですよ!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141207093234 5483a02268651
  • 20141207093156 54839ffcb339d
  • 20141207093358 5483a0766e2c6
  • 20141207093523 5483a0cb42904
  • 20141207093641 5483a119a23cf
  • 20141207093804 5483a16c8a847
  • 20141207093919 5483a1b76f97a
  • 20141207094841 5483a3e978b22
  • 20141207094410 5483a2da71478
  • 20141207094545 5483a33a0050d

本記事は、2014年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る