生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. おしゃれカフェ風なのにカロリーOFF!メイソンジャーで作るいちごパフェの作りかた

おしゃれカフェ風なのにカロリーOFF!メイソンジャーで作るいちごパフェの作りかた

2014年12月15日作成

 views

メイソンジャーは、サラダだけじゃありません。スイーツもメイソンジャーで作るとすごくおしゃれ!

水切りヨーグルトを使って、カロリーが気になる女子でも気軽に食べられるいちごパフェを作りました。お友達に作ってあげたら感動してもらえるかもしれませんよ。

目次

材料(1人分)

  • プレーンヨーグルト・・・1パック
  • いちご・・・6個程度
  • 切り落としカステラ・・・2切れ程度
  • しぼるだけホイップ・・・適宜
  • ミニステイ(金平糖)・・・少々
  • ミニミンツ・・・少々
ホイップは生クリームをホイップしても構いません。ミニステイミニミンツはなくても構いませんが、あった方が断然かわいくなります。

あらかじめやっておくこと

ボウルにざるを入れて、その上にキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルトを入れます。そのまま1時間くらい水を切って「水切りヨーグルト」を作っておきましょう。

もっちりした質感になったら、多少水分が残っていてもOKです。お好みの固さまで水を切ります。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:メイソンジャーを用意する

メイソンジャーは中を洗ってキレイにしておきます。

長時間保存したいときは、熱湯で煮沸消毒をします。今回は、すぐ食べるので煮沸消毒はしませんでした。気になる人はしてみてください。

STEP2:いちごを切る

いちごはへたを取り、1/4・1/2に切っておきます。

2つの大きさにして食感を変えてみました。

STEP3:盛り付ける

メイソンジャーの中にいちご、水切りヨーグルトを入れます。

カステラを手でちぎって入れ、ミニステイも入れます。

水切りヨーグルトを入れ、上にいちごを詰めます。

いちごは、口の部分に1/4サイズを3本ほど「立てて」入れると格好よく見えます!

いちごがない方に生クリームをしぼります。

ミニミンツをふりかけて完成です。

STEP4:完成!

ペーパーナプキン、長めのスプーンを添えて完成です!

作り方のコツ・注意点

蓋をあえて閉めないのがいいかなと思って、口部分からはみ出したパフェにしてみました。ミニミンツをかけると、お店で売っているみたいなパフェにも見えます。

水切りヨーグルトを使っているので、カロリーが気になる女子が食べても罪悪感なし!トッピングの生クリーム、いちご、カステラが甘いので、砂糖を加えていない水切りヨーグルトを合わせても違和感なく食べられますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141210124607 5487c1ff40de2
  • 20141210124638 5487c21e658fb
  • 20141210125856 5487c500d6f61
  • 20141210124655 5487c22fafa48
  • 20141210124746 5487c2625f768
  • 20141210124724 5487c24cd55dd
  • 20141210124812 5487c27c2604c
  • 20141210124840 5487c2988183b
  • 20141210124903 5487c2af9125f
  • 20141210124929 5487c2c921287
  • 20141210124607 5487c1ff40de2
  • 20141210124454 5487c1b688862

本記事は、2014年12月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る