生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引越しする際の失敗しない部屋選びの方法

引越しする際の失敗しない部屋選びの方法

2010年12月09日作成

 views

大学に通うため、転勤が決まったためなど、誰でも引越しすることはもちろんあると思います。

しかし初めての引越しだと、わからないことだらけでどんな部屋を選べばいいのかわかりませんよね。自分が毎日帰ってくる家なわけですから失敗はしたくないと思います。

今回はそんな引越し初心者の方のために、部屋を選ぶ際のコツを紹介したいと思います。

不動産屋に行く前に

部屋のだいたいの予算を決める

部屋にはもちろん家賃があり、住み続けるためには毎月家賃を払わなければなりません。

ですがこの家賃は地域や部屋のレベルのよって価格がさまざまです。

まずは自分がどの程度なら毎月払えるのかを概算しましょう。

地域を決める

次は地域を決めましょう。目的地である大学や会社の場所と照らし合わせて、通いやすい場所にしてください。

近いに超したことはありませんが、オフィス街の近くなどは基本的に家賃相場が高めです。ですが電車で30分くらい離れると、驚くくらい安くなることもあります。

地域の家賃相場と最初に決めた予算を比べて、最適な場所を選びましょう。

家賃以外にもスーパーがたくさんあったりなどの周囲の環境も見ておきましょう。住みにくい地域もあるので注意です。

部屋の条件を決める

だいたい一人で住むだけならワンルームで十分です。しかしワンルームにも種類があるので、具体的な条件まで決めておきましょう。

部屋にこだわりがある人はけっこういますよね。たとえば「ユニットバスだけは避けたい」など。

ユニットバスとは下の画像のようなトイレとお風呂が一緒になったやつですね。

人それぞれのこだわりがあると思うので、ある程度の希望条件を抜粋しておきましょう。

不動産屋に行き、希望を伝える

ここまで条件を設定できたらあとは不動産屋に足を運び、決めた条件をすべて伝えてください。

これだけ条件があれば、物件候補は数件に絞れると思います。そうしましたら、実際に部屋をみて、気に入った部屋に決定すれば完了です。

中には売れ残りを売りつけようとする悪徳な業者もいますから、話に流されて妥協してはいけません。希望条件を徹底しましょう。

おわりに

いかがでしょうか。上記の通り部屋を選べば、失敗することもないと思います。

部屋は自分が一番リラックスできる場所です。決める際はよく考えた上で決めましょう。

本記事は、2010年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る