生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 桜色!春爛漫プリザーブドフラワーのコサージュの作り方

桜色!春爛漫プリザーブドフラワーのコサージュの作り方

2014年12月15日更新

 views

お気に入り

卒入園式、卒入学式にぴったりの桜色のコサージュです。材料としてプリザーブドフラワーやアートフラワーを使って作っているので、使った後も飾りとして長く楽しむことができます。

柔らかな色彩で、心まで軽くなってしまうような可愛いコサージュです。晴れの日に向けて、手作りしてみましょう!

材料

花材

  • バラ(ジュエリーオレンジ・直径2.5〜3cmのSサイズ・1輪)
  • スプレーマム(パールホワイト・直径3〜4cm・1輪)
  • カシワバアジサイ(パールピンク・10輪)
  • カスミソウ(パープル・小枝を4束)
  • ミニピンポンマム(パールホワイト・1輪)

ミニピンポンマム以外はすべてプリザーブドフラワーを、ミニピンポンマムはアートフラワーを使用しています。

プリザーブドフラワーは、生花に枯れないように特殊な加工を施したもののことをいいます。アートフラワーは造花です。

その他の材料

  • オーガンジーリボン(ピンク・幅7mm×長さ20cm・ワイヤリング用)
  • サテンリボン(薄ピンク・幅12mm×長さ20cm・飾り用)
  • ワイヤー(白28番・白26番・白24番)
  • フローラルテープ(グリーン)
  • はさみ

ワイヤーは、花の種類によって太さを変えます。全部そろえることが難しい場合は、多少ワイヤリングがやりにくくなりますが全て26番で代用可能です。

桜色のコサージュの作り方

STEP1:バラのワイヤリングをする

ワイヤリングとは、花材にワイヤーをつける作業のことをいいます。コサージュを作るにあたって、まずワイヤリングをします。

バラの花の根元の部分に24番のワイヤーを通します。

ワイヤーを通したら半分に折りたたみ、バラの茎にワイヤーをぐるぐると巻きつけます。

バラの花の根元から、ワイヤーと茎を包み込むように、フローラルテープをひっぱりながら巻きつけます。フローラルテープを巻き終わったら、長さ10cmに切りそろえ、ワイヤリングの完成です。

STEP2:アジサイをワイヤリングする

アジサイは、花が細かく枝分かれしているので、枝と枝の間を通すように26番のワイヤーを通します。

ワイヤーを半分に折り曲げます。

ワイヤーをアジサイの茎にぐるぐると巻きつけます。

バラと同様にワイヤーと茎をフローラルテープで包み込むように巻きつけます。長さは10cmに切り揃えます。

STEP3:スプレーマムをワイヤリングする

まず、26番ワイヤーの先端を曲げフック状にします。

スプレーマムの花の中央部分にフック状にしたワイヤーを通します。

ワイヤーを通した花の下からひっぱり、フックがおしべ、めしべに埋もれるまでひっぱります。表面からワイヤーがに目立たない程度に埋もれたら、他の花材と同様に茎にワイヤーをぐるぐると巻きつけます。

ワイヤーと茎にフローラルテープを巻きつけ、長さを10cmに切り揃えます。

STEP4:カスミソウをワイヤリングする

カスミソウは細くて枝分かれしているので、アジサイのように枝分かれしている場所に28番ワイヤーを通し、2~3本束ねてワイヤーでぐるぐる巻きつけボリュームを持たせます。

ワイヤーを巻きつけたら他の花材同様にフローラルテープを巻き付け、長さを10cmにそろえます。

STEP5:リボンで飾りを作成

オーガンジー素材のピンクのリボンを、5つの房ができるように指でおさえて束ねます。

リボンを束ねた根本を一度ホチキスで止めて固定してから、26番ワイヤーでぐるぐると巻きつけ、ワイヤリングします。ワイヤーをリボンにつけたら、フローラルテープでテーピングし、長さを10cmに切り揃えます。

STEP6:ワイヤリングの完成

ワイヤリングが完成しました。コサージュを束ねていきます。

STEP7:ワイヤリングした花材を順々に束ねていく

カスミソウを3束持ちます。

カスミソウの左前にアジサイを持ちます。

バラをカスミソウの前、アジサイの右側に入れ、中央にくるように持ちます。

アジサイの反対側である左側にスプレーマムが来るように持ちます。

バラの下、手前にくるようにピンポンマムを持ちます。

最後にスプレーマムの下、ピンポンマムの左横にくるように、リボンの飾りを差し込み持ちます。

ボリュームが欲しいところにカスミソウの残り1束を入れ、全体のバランスを調整します。

STEP8:束ねたコサージュをテーピングする

束ねたコサージュの根元をしっかりと押さえ、位置がずれないように注意しながら、フローラルテープをワイヤー部分に巻きつけていきます。ぐるぐる巻きつけ、ワイヤーが見えなくなるまで巻きつけたら、長さを8㎝\cmほどに切ります。

STEP9:リボンをつけたら完成

花の下、テーピングしたワイヤー部分の上部にリボンを蝶々結びして、桜色コサージュの完成です。

コサージュとしてし使用する際は、テーピングしたワイヤー部分にピンをつけると洋服につけることができます。また、コサージュのワイヤーテーピング部分は、洋服のポケットに入れて飾りとすることができるように、長めにすることもできるので、洋服によって最後、切る長さを調整してください。

作成する際の注意点

バラとスプレーマムのワイヤリングは、力を入れすぎると、花がこわれてしまうので注意が必要です。バラは、花の根元にワイヤーを通すとき、花を動かないようにしっかりと手で持ち、ゆっくりとワイヤーを通すと失敗が少ないでしょう。

スプレーマムは、強く下にひっぱらず、少しずつ下に引くようにしましょう。ある程度、ワイヤーがめしべとおしべに隠れてたら、それ以上は下にワイヤーを引っ張らないようにしましょう。

おわりに

コサージュとして活躍した後は、花瓶やコップ、お皿に飾れば、ミニブーケのように楽しむこともできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141208010245 54847a25c0529
  • 20141208010653 54847b1daba1d
  • 20141208012330 54847f024cd3a
  • 20141208012454 54847f56171ee
  • 20141208012535 54847f7f82aea
  • 20141208012750 548480068c648
  • 20141208012900 5484804c323b9
  • 20141208012930 5484806a1fe28
  • 20141208013000 54848088f32c6
  • 20141208013115 548480d32f8f2
  • 20141208013154 548480fa3105f
  • 20141208013239 5484812758818
  • 20141208013253 548481352f92c
  • 20141208013627 5484820b4db84
  • 20141208013810 5484827273bc3
  • 20141208014213 54848365816d2
  • 20141208014316 548483a4c8376
  • 20141208014453 54848405e1d0d
  • 20141208014741 548484ad7f0d5
  • 20141208014816 548484d0b979d
  • 20141208014854 548484f62edc1
  • 20141208014939 548485236ef89
  • 20141208015023 5484854f6c471
  • 20141208015058 5484857276162
  • 20141208015228 548485cc5a67b
  • 20141208015534 54848686958bf
  • 20141208015708 548486e47c355

本記事は、2014年12月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る