生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 誰でも簡単に作れる!シンプルな男雛の折り方

誰でも簡単に作れる!シンプルな男雛の折り方

2014年12月11日作成

 views

お気に入り

今回ご紹介するのは、どんなに不器用な方でも、折り紙初心者の方でも、誰でも簡単に折れる男雛の折り方です。

お子様でも簡単にすぐにマスターできるので、ぜひ親子で楽しみながら折ってみてください。

参考にしたもの

ネットで見かけた折り方を参考にアレンジを加えました。

目次

用意する材料・道具類

  • 折り紙(裏表同色の水色のものor色付きの厚紙)・・・1枚)
  • ボールペン

男雛の折り方

STEP1:三角形に折る

対角線で折り紙を三角形に折ります。

STEP2:再度三角形に折る

一度開いてから、再度別方向の対角線で三角形に折ります。

STEP3:左右から半分に折る

STEP1でできた線の跡にむけて、左右から半分に折ります。

STEP4:上に向けて折る

ひし形の上にむけて左右から半分に折ります。

STEP5:先を折る

さらに先を半分に折ります。

STEP6:開いて折る

袋状になるのでそこを開いて、上記写真ような形にします。

STEP7:頭部をつくる

上辺をうしろに一度折りこみ、再度折って持ち上げて頭部を作ります。

STEP8:下辺をうしろに折りこみ、フラットな形にする

通常ですとうしろに折って畳むのですが、今回は背後から見た折り目が直角(L)という形になるようにしています。この折り方をすることにより、折り雛が自立します。

平面ではなく立体として折り紙をとらえることができるので、簡単な折り方でありながらカワイイ立体の折り雛になります。

STEP9:顔を書く

ボールペンで顔を書きます。

STEP10:完成

真ん中で折り曲げて、全体のバランスをとって立てれば完成です。

上手に折るコツ

初心者は折り紙を折る時にどうしても空間ができてしまいます。そのため裏側が白い折り紙を使うと失敗しやすいです。

そこで、折り紙の両面に色がついたものを選ぶと良いでしょう。あるいは折り紙とおなじ大きさの厚紙などで代用してもOKです。

両面が同色の折り紙ならば多少の失敗でもごまかしがきくのでオススメです。

おわりに

シンプルな男雛の折り方をご紹介しました。これを基本にいろいろなアレンジを加えるのもオススメです。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141201015601 547b4c218f6bc
  • 20141201014142 547b48c6da8c9
  • 20141201014334 547b4936d5177
  • 20141201014521 547b49a182824
  • 20141201014804 547b4a44b28c2
  • 20141201014923 547b4a93f3149
  • 20141201015026 547b4ad255ec9
  • 20141201015157 547b4b2dc850c
  • 20141201015246 547b4b5e334c8
  • 20141201015341 547b4b950f1a5
  • 20141201015452 547b4bdc3be21
  • 20141201015601 547b4c218f6bc

本記事は、2014年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る