生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 現役人事直伝!「これだけはやっておきたい」新卒の面接準備

現役人事直伝!「これだけはやっておきたい」新卒の面接準備

2014年12月09日作成

 views

お気に入り

就職活動がいよいよ本格化してくるこの時期。

学業と並行しながらエントリーシートやら履歴書やらをとにかく作成し、説明会やインターンに参加し、ようやく面接。同時にやることが多く、ついつい面接準備をおろそかにしていませんか?

実は「新卒採用面接の際にこれだけやっておけば何とかなる!」という面接準備の仕方があるのです。ここではそのやり方を、年間400人を面接するベテラン人事担当である著者が詳しくレクチャーします!

これだけはやっておこう!面接準備のポイント

事前に面接準備をきちんとしてきたかどうかは、質問すればすぐにわかります。ただ、準備をしたとしても方向性がずれていると意味がありません。

どんな面接準備をするとしっかり熱意を伝えられ、なおかつ面接官が一緒に働きたいと思うか。ここではそのための3つの方法とポイントをお教えします。

1:想定質問の意図を理解して回答を準備する

面接でよくある質問=想定質問に対する回答は、その質問の意図をきちんと把握して要点を整理しておくことが重要です。

たとえば「今までで一番の失敗体験を教えてください」という質問。
面接官はどういうことを確認したいかわかりますか?

  • うまくいかない場合に、どういう気持ちになる人なのか
  • 失敗してしまった原因を冷静に把握することができるか
  • その失敗からどんなことを学んで、今後にどう活かすかまで考えられているか

こんなことを面接官は確認したいと思っています。

過去の失敗経験を聞いて揚げ足を取りたいわけではなくて、冷静に状況や自分の言動を分析して、学習できる人なのかどうかを確認したいわけです。

想定質問の準備は「面接官が何を知りたいのか」を理解した上で準備する!

「でも面接官の意図を汲み取るのって難しい……」という人は『絶対内定2016 面接の質問』をヒントに準備するとよいでしょう。
想定質問50個と各質問に対して何を伝えるべきかのポイントがまとめられた良書です。

2:回答は丸暗記ではなく伝えるべき要点だけを整理する

話す内容全部を文章にして丸暗記するのではなく、質問に対して自分が伝えるべき要点だけを把握しておくようにしましょう。

1で例として使用した「今までで一番の失敗体験を教えてください」という質問であれば、「私の一番の失敗体験は…」と文章に落としこむのではなく、質問の意図を理解した上で、要点のみをまとめてみましょう。

たとえば…一番の失敗体験は「高校受験に失敗したこと」だとします。

  • 第一志望の高校に落ちた
  • 失敗してしまった理由は「スケジュールを曖昧にしていた」「苦手なことを後回しにした」
  • 現在は「週次で今週やらないといけないことを手帳に書いて管理」「嫌なことから逃げてたら周囲に指摘してもらうようにお願いする」ということで改善
  • その結果大学受験は第一志望に合格
  • 今後も目標達成のために、過去の失敗を活かして成果を出したい

上記のように要点だけを書き出しましょう。

質問の回答は丸暗記じゃない!要点を整理してまとめておこう。

3:実際にまとめた内容を声に出してみよう

1と2で整理しまとめただけだと、実際の面接ではきちんと回答することは難しいでしょう。そこで最後は、実際に声に出して練習してみましょう。方法はたくさんありますが、おすすめは3つ。

  • 1.友達と模擬面接をやり合い、フィードバックをもらう
  • 2.就活サポートの人に模擬面接してもらう
  • 3.家で1人で壁に向かって練習(録音して聞き直すとなお良し)
頭での理解と実際に伝えるのとでは大きく違う!声に出して必ず練習しよう。

おわりに

ここで紹介した面接準備方法は、最低限のものです。面接はしたら終わりではなく、その日の面接がどうだったかを振り返ることでどんどん上達していきますので、準備とともに振り返りも忘れずに行ってください。

みなさんが自分らしく輝ける企業とご縁が結ばれることを陰ながら応援しています!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141212114631 548a570769a8e

本記事は、2014年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る