生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 本場イギリスの味・爽やかあま〜いアップルクランブルのレシピ

本場イギリスの味・爽やかあま〜いアップルクランブルのレシピ

2014年12月08日作成

 views

お気に入り

イギリス留学中に、料理上手のホストマザーから教えてもらった、イギリスの味。寒い冬に、この味が今でも食べたくなります。

粉をふるう必要もなく、簡単に作れるのが魅力的。りんごがおいしい季節に、ぜひ作ってみてください!

材料(4人分・10cmx18cmの角皿を使用)

  • りんご:中2個
  • 小麦粉:100g
  • 砂糖:40g
  • ベーキングパウダー:大さじ1/2
  • バター:65g(冷えたもの)
  • レモン汁:少々
  • シナモンパウダー:小さじ1

作り方(調理時間:70分)

STEP1:クランブルを作る

ボールに小麦粉・砂糖・ベーキングパウダーを入れ、泡立て器などで全体を混ぜ合わせます。粉はふるわなくてOKです。

冷やして1cm角に切ったバターを小麦粉の入ったボールに入れ、指をこすり合わせるように、粉とバターを混ぜます。

ポロポロになるまで混ぜあわせます。

STEP2:りんごを準備する

りんごの皮をむき、芯をとって5mm幅に切ります。

切ったりんごは、バター(分量外)を薄く塗った焼型に直接入れて、変色を防ぐためにレモン汁をかけます。そこへシナモンパウダーも入れて、全体に混ぜます。

STEP3:クランブルをりんごの上にのせて焼く

リンゴの上に、STEP1のクランブルをのせて、180℃に予熱したオーブンで、40〜50分焼きます。

表面にうっすら焼き色がつけば完成です。

作り方のコツ・注意点

塩分が気になる方は、無塩バターを使って、小麦粉を混ぜるときに塩少々(ひとつまみ程度)を足してください。

小麦粉とバターを混ぜる際は、バターが溶け過ぎないよう、手早くを心がけてください。

熱々すぐに食べても美味しいですが、数時間置いてから再加熱して食べると、りんごにこっくり旨みが増してオススメです!イギリス人は、熱々のアップルクランブルの上に冷たいバニラアイスを合わせて食べます。ぜひお試しください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141201222630 547c6c861620c
  • 20141201222533 547c6c4d05eba
  • 20141201222729 547c6cc14b066
  • 20141201222758 547c6cde26806
  • 20141201222829 547c6cfdafb44
  • 20141201222901 547c6d1d0c5c0
  • 20141201222630 547c6c861620c

本記事は、2014年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る