生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 割り下がなくても大丈夫!我が家のすき焼きレシピ

割り下がなくても大丈夫!我が家のすき焼きレシピ

2014年12月08日作成

 views

すき焼きをする際に、「すき焼きのたれがない・・・」「節約したい!」と思ったことはありませんか?

実はわざわざ割り下を買わなくても、自宅で簡単に作れちゃうんです。また、自分好みの味を微調整できるので、作った方が便利だと思います!

今回は割り下は買わずに作ろう、我が家のすき焼きレシピをご紹介します。

目次

材料(3人分)

  • すき焼き用肉・・・300g
  • しいたけ・・・6個
  • 長ネギ・・・1本
  • 焼き豆腐・・・1丁
  • 春菊・・・1袋
  • ひとくちしらたき・・・12粒
  • しょうゆ・・・150cc
  • みりん・・・60cc
  • 酒・・・40cc
  • 砂糖・・・大3
  • ほんだし・・・大1/2
  • お湯・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:食材をカットする

したけは柄を取り、傘の部分に十字に切り込みを入れます。

また、春菊は3等分にカットし、ネギは3cmの斜め切りにします。

豆腐は6等分にカットします。

STEP2:割り下を作る

しょうゆ・みりん・酒・ほんだし・砂糖を混ぜて、割り下を作っておきます。

STEP3:ネギとしいたけを煮る

すき焼き用鍋に割り下を入れて、煮立ってきたら、まずは火の通りにくい長ネギ・しいたけを入れて3分程煮ます。

火加減は最後まで中火です。

STEP4:豆腐、しらたき、春菊を加える

次に豆腐・しらたき・春菊を入れてさらに3分程煮ます。

STEP5:お湯を足す

ここで1度味見をして、好みの味になるまでお湯を足していきます。

今回、筆者は300ccほど追加しました。

STEP6:肉を入れる

味の調整ができたら肉を入れて、色が変わるまで煮ていきます。

STEP7:完成

肉の色が変わったら完成です。卵につけて食べます。

作り方のコツ・注意点

割り下は、最初濃いめに作っておき、食材を入れたあとに味見をしながら好みの濃さになるまでお湯を足していきます。

食材の水分がかなり出るので、この方法が1番おすすめです。また、お肉は煮過ぎて固くなるのを防ぐため、最後に入れてくださいね。

おわりに

いかがでしたか。すき焼きは、家庭によって作り方や味が変わってきますよね。

是非、割り下を手作りして、我が家の定番の味を見つけてみてください。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141130202517 547afe9da282a
  • 20141130203017 547affc934726
  • 20141130203811 547b01a3ec92f
  • 20141130203833 547b01b94cdc6
  • 20141130204209 547b0291e40e4
  • 20141130204305 547b02c9dde39
  • 20141130204338 547b02ead1342
  • 20141130204419 547b031325ac3
  • 20141130204442 547b032acee91
  • 20141130204508 547b0344eba4f

本記事は、2014年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る