生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. nanapiユーザーに聞いた!子どもがよろこんだおすすめのクリスマスプレゼントとエピソード18選

nanapiユーザーに聞いた!子どもがよろこんだおすすめのクリスマスプレゼントとエピソード18選

2014年12月03日作成

 views

お気に入り

クリスマスは大人も子どももわくわくするイベントのひとつです。特にお子さんは、なによりもプレゼントを心から楽しみにしているのではないでしょうか。可愛い我が子の笑顔を見るため、いろいろプレゼントや演出を考えている親御さんも多いと思います。

しかし、「何がほしいのかな?」「どうやって渡したらよろこぶかな?」など、行き詰まってしまうこともありますよね。

ここでは、nanapiユーザーに聞いた、子どもに贈ってよろこばれたクリスマスプレゼントを、エピソードをまじえてご紹介します。お子さんへのクリスマスプレゼントで悩んでいる方は必読ですよ!

記事内の画像はイメージです。また金額とお子さんの年齢は当時のものであり、現在は変更されている可能性があります。

目次

0~2歳のお子さんにおすすめ

まだ自分がほしいものを言えない年齢のお子さんへのプレゼント選びはなかなか難しいですよね。nanapiユーザーは0~2歳のお子さんにどんなものを贈っているのでしょうか。

絵本『クリスマスってなあに』ディック・ブルーナ(50周年限定版)

  • 金額:1,575円
  • お子さんの年齢:11ヶ月

『うさこちゃん(ミッフィー)』シリーズの作家としても有名なディック・ブルーナの絵本です。通常版もありますが、50周年記念の限定版は装丁がきれいだったのでこちらを選んだそうです。

生まれて最初のクリスマスですから、記念になるものを贈りたいですよね。クリスマスの由来についての絵本なので、はじめてのクリスマスプレゼントにぴったりです。

まだプレゼントの概念すらない年齢ですが、字がわかるようになったころに一緒に読めるので、子どもの成長を感じられる素敵なアイテムと言えますね。

KAPLA カプラ

  • 金額:7999円
  • お子さんの年齢:1歳

すべて同じ形の積み木を使い、想像力を働かせていろいろな形に積んでいくおもちゃです。積んでいった積み木が崩れるときの音も良く、楽しみのひとつになります。

決して安くはないおもちゃですが、年齢によって遊び方が変わるため、兄弟一緒に長く使えると思い、購入を決めたそうです。5歳のお兄ちゃんと一緒に仲良く遊んでいるそうなので、親御さんの狙い通りですね。

想像力を使う長く使える兄弟で楽しめるという3点がポイント。利点がたくさんあるので多少高くても目を瞑れますね。

アンパンマン はじめてのらくがきデスク

  • 金額:4500円
  • お子さんの年齢:1歳9か月

磁石でお絵かきをすることができるらくがきデスクです。小さなお子さんでも服や床を汚さずにお絵かきでき、まだ絵がかけなくてもスタンプがついているので楽しめます。

絵をかくことに興味を持ちはじめ、またアンパンマンが好きだったことからこのおもちゃをセレクト。一緒に包装紙を開けると、大喜びで絵をかきはじめたそうです。

スタンプやペンは飼い犬に噛まれてしまったそうですが、付属品はオプションで購入できるようになっていたので安心だったとのことです。壊れてしまっても一部を買い直せばOKというのは魅力的ですね。

リュックサックにぬいぐるみや髪飾りを詰めたもの

  • 金額:総額2000円程度
  • お子さんの年齢:2歳

遠く離れた従兄弟のお子さんに贈るので、ただ渡すだけではなく、ちょっとしたサプライズをしたいと思い、用意したプレゼントだそうです。

メインのプレゼントを、入れ物になるカモフラージュのアイテムの中に忍ばせることで、お子さんをびっくりさせられます。ここでは、リラックマのリュックサックを使ったのだとか。

お子さんは贈ったときからずっとリュックを背負っているほど大喜び。贈った方もうれしくなりますね。

レジスターセット

  • 金額:2500円程度
  • お子さんの年齢:2歳

お買い物ごっこにぴったりの、レジスター遊びができるセットです。ピッと鳴って光るスキャナー、クレジットカード、マイクでお話など、社会勉強をしながら遊べるおもちゃ「ジャストライクホームおうちごっこ おかいものダイスキ!キャッシュレジスターセット」を贈られたそう。

おもちゃ屋さんに行くたびにレジスターで遊んでいたため、このおもちゃを選んだそうです。お金のやりとり、引き出しの開け閉め、ピッと音がなるスキャナーに興味津々だったのだとか。もちろんこのプレゼントにお子さんは大喜びで、ずっと遊んでいたそうです。

自分でほしいものを言えない年齢のお子さんの場合、普段何に興味を持っているか、おもちゃ屋では何に興味を持つかなどを観察してみるといいですね!

3~4歳のお子さんにおすすめ

3~4歳のお子さんは、まだほしいものを言えなくても、何に興味を持っているかははっきりとわかる年頃です。また、サンタさんの存在も徐々にわかるようになってきます。

レゴブロック

  • 金額:4000円程度
  • お子さんの年齢:3歳

大人気のおもちゃレゴブロック。種類豊富なブロックを組み合わせていろんなものがつくれます。大人もハマるおもちゃです。

誕生日プレゼントのときはほしいものを直接聞いたそうですが、サンタさんからのプレゼントはそうはいきませんよね。やはりおもちゃ屋さんへ一緒に行き、サンプルで遊ぶ様子をみて決めたとのことです。

プリンセスセット

  • 金額:2800円
  • お子さんの年齢:4歳

「サンタさんにプレゼントは何をお願いするの?」と聞いたところ、「お姫様になりたい!」と返事があったため、それをできる限り可能にする方法を考えてこのプレゼントにしたそうです。

ドレスのセットはもちろん、ドレッサーのセットなど、プリンセス気分に浸れるグッズはたくさん販売されていますので、どれが一番喜ぶのかはお子さんの趣味趣向を見て考えてみてくださいね。

このときはクリスマス前日に風船をたくさん膨らませ、ラッピングされたプレゼントをその中に埋めてセットし、お子さんをよろこばせました。それからは、「12月25日の朝は風船と一緒にプレゼントが置いてある」というのが恒例になっているそう。とても素敵なエピソードですね。

スマイルプリキュア!ロイヤルクロック

  • 金額:5000円程度
  • お子さんの年齢:4歳

子どもたちに人気のアニメ、「プリキュア」を熱心に録画して見ていたお子さんへの贈り物です。お子さんは枕元にあったこのプレゼントに興奮し、ご両親を起こしに来たそうです。

なお、このプレゼントを贈った2ヶ月後には次のプリキュアシリーズが始まってしまうことに気づき、ちょっと失敗したとおっしゃっていました。人気アニメシリーズ関連のプレゼントを考えている方は注意です!

くもん出版のNEWくみくみスロープ

  • 金額:3000円程度
  • お子さんの年齢:4歳10ヶ月

NHKの子ども向け番組「ピタゴラスイッチ」が大好きで、手持ちのおもちゃで装置をつくろうとするほど熱心だったお子さんへのプレゼントです。

YouTubeでくみくみスロープを使ったピタゴラ装置の動画を見つけ、「これがほしい」と言われたので「サンタさんにお願いしてみたら?」と促したそうです。

クリスマス当日、早起きしてベッドから飛び出し、プレゼントに大喜びして遊びはじめたそうです。クリスマスの朝は早起きするのが子どもです。早朝にプレゼントをセットしようとしている方は注意した方がよさそうですね!

5~6歳のお子さんにおすすめ

サンタさんを一番リスペクトしている年齢と言えるかもしれません。ほしいものをうまく聞き出す必要がありますが、素直によろこんでくれるので演出のやりがいがある年頃です。

車のラジコン

  • 金額:3,997円
  • お子さんの年齢:5歳

「今年はサンタさんに何お願いするかお手紙書いたら?」というテクニックでお子さんのほしいものを直接聞き出した方のエピソードです。このときはトイザらス限定の「RC ダートマックスシリーズ ランドバスターブルー4WD」をプレゼントしたそう。

「サンタさんが間違ったらいけないから、詳しく書こうね」と言い、一緒にネットでどれがほしいか確認をし、子どもが見ていない隙にネット注文。商品のくわしい情報もしっかり確認できるので、間違ったものをプレゼントするおそれはありません。

その後、実際に手紙を書き、ポストに投函したそうです。住所は、親御さんの実家宛にしたとのことです。これなら宛先不明で返ってくることもないので安心ですし、おじいちゃんおばあちゃんもサンタ気分を楽しめますね。

仮面ライダー鎧武(ガイム)の変身ベルト

  • 金額:5,980円
  • お子さんの年齢:5歳

男の子はやはり戦隊物が大好きですよね。もしごっこ遊びをしているのなら、変身ベルトなどのヒーローアイテムはいかがでしょうか。

5歳の戦隊物好きなお子さんがいるこちらの方は、お子さんに直接サンタさんからほしいものを聞き出しました。

そしてそれとは違うプチプレゼントを親からの贈り物としてプレゼントすることで、「サンタさんは本当に僕がほしいものがわかるんだ」と感動させることができたとおっしゃっています。

ジュエルポッドダイヤモンド専用SDカード

  • 金額:980円
  • お子さんの年齢:6歳

誕生日に「ジュエルポッドダイヤモンド」をプレゼントしていたので、そのゲーム機で遊べるソフトを追加してほしいというお子さんの希望を叶えたプレゼントです。このときは「ゴールド ルビーをプロデュース」を選んだとのことでした。

サンタさんへの手紙からほしいものを知り、当日赤い靴下の袋に入れて枕元にセット。お子さんが靴下の中に用意していたお菓子を食べ、代わりにサンタさんからの手紙を置くという演出もしたことで、お子さんのテンションも上がっていたそうです。

トレーディングカードのレアカード

  • 金額:オークションで3000円程度
  • お子さんの年齢:6歳

カードゲームにハマっているお子さんの場合、「このレアカードがほしい!」というのはよくあることですよね。こちらの方のお子さんもカードゲームが大好きで、サンタさんにレアカードをお願いしていたそうです。

カードパックでは、必ずレアカードが入っている保証はありません。しかしオークションを調べてみたところ、運良く出品されていたので、購入できたそうです。

確実に手に入れられるわけではないものをお願いされたら、オークションを見てみるのも一つの手ですね。

7歳以上のお子さんにおすすめ

サンタさんの存在に疑いを持ち始めるデリケートな時期です。うまくフォローをしてサンタさんを続けるか、早々とタネ明かしをするかの選択に迫られます。

一輪車キューティガール(14インチ)

  • 金額:5000円程度
  • お子さんの年齢:7歳

自転車に乗れるようになったら次は一輪車ですよね。とくに小学校にあがると、授業の中で一輪車を使うことがあったり、放課後に友達と遊ぶための道具にもなったりします。アクティブなお子さんにおすすめのプレゼントです。

こちらのご家庭は、クリスマスを海外で過ごしました。23日に出発して30日に帰国するため、どうやって自宅のツリーの下にプレゼントを置いておくか悩んだそうです。

そこで出発の直前に「忘れ物した!」と一度家に戻ってプレゼントをセットしたことで、無事にサンタさんからのプレゼントを渡すことができました。家族の温かいエピソードですね。

ゲームソフト

  • 金額:約5000円
  • お子さんの年齢:10歳

お子さんへのプレゼントの定番、ゲームソフトです。パッケージを開ければ1日中ゲームに夢中になっている姿が目に浮かぶのではないでしょうか。このときは3DSの「逃走中」をプレゼントしたそうですが、そのとき興味がありそうなソフトや、人気のソフトを選べば、間違いありません。

こちらのお母さんは、なんとクリスマス前日にお子さんよりも先に寝てしまったそうです!朝方に気づいてプレゼントを置くことはできたものの、お子さんの眠りが浅くハラハラしたそうです。

難しい年頃だからこそ、ちょっとしたミスで一気にサンタの正体がバレてしまうかも!クリスマスイブに疲れすぎてうっかり寝てしまうことのないよう、体調やスケジュールの管理は万全にしておきたいところですね。

現金とお菓子

  • 金額:3000円+お菓子300円分
  • お子さんの年齢:10歳

「10歳なのに現金!?」と驚いてしまいましたが、それには事情がありました。お子さんが小学2年生のとき、お母さんが枕元にプレゼントを置くところを見られてしまい、サンタさんの正体がバレたのだそうなのです。それからは現金をあげているとのこと。夢がいきなり現実になりましたね。

それでも、お菓子など現金ではないものもセットであげることでプレゼント感が増し、よろこばれたそうです。現金を渡しているご家庭は、小さなぬいぐるみや小物などとセットでプレゼントするといいですね!

15歳以上のお子さんにおすすめ

サンタの正体に絶望したものの、現実を受け入れて大人になっていく子どもたち。物欲がなくなり「なんでもいい」などと困ることを言いはじめるかもしれません。

黒のロングのムートンブーツ

  • 金額:8000円くらい
  • お子さんの年齢:16歳

ティーンエイジャーへの贈り物は子どもと違い、少し難しくなりますよね。おもちゃ屋さんに行って選べばいいというわけにもいかないので、本人に何がほしいか直接聞くのが一番いいようです。

「とくにほしいものない」と言われることもあると思うので、その場合は普段から使えて役に立つものを選ぶようにするといいでしょう。こちらのムートンブーツは内側にボアがついているあたたかいタイプとのこと。防寒グッズはテッパンです。

洋服類はティーンエイジャーへの贈り物として定番ですが、サイズが合わなかったりデザインが好みでなかったことを考えて、レシートをとっておくと後々便利かもしれません。

ドクターマーチンのブーツ

  • 金額:15000円くらい(SALE商品)
  • お子さんの年齢:25歳

成人してしまうと、サンタクロースは自分に関係ないことに思えます。しかし、だからこそサンタさんからプレゼントが届いたらうれしいですよね。

こちらのご家庭では、成人したお子さんにブーツのプレゼントをしました。普通に渡すのもつまらないので、お風呂に入っている隙にこっそり部屋に「サンタより」と書いたプレゼントを置いておいたそうです。

まさか成人した自分にサンタさんが来るとは思っていなかったお子さんは、「僕のところにもサンタが来た」ととてもよろこんでいたそうです。大人になってもサンタさんは近くにいるということですね。

素敵なクリスマスプレゼントでお子さんを笑顔に!

nanapiユーザーのおすすめクリスマスプレゼントやエピソードをご紹介しました。どのプレゼントエピソードからも家族の温かさが感じられますね。

ほしいものの聞き出し方、プレゼント選びのポイント、プレゼントの渡し方など、ぜひ参考にしてみてください!

(image by amanaimages1 2 3)
(image by flickr)
(image by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141110130347 54603923a1953
  • 20141013154116 543b740cede4a
  • 20141017130225 544094d185e8b
  • 20141202142149 547d4c6dbc38e
  • 20141113114312 54641ac05dd38
  • 20141202142535 547d4d4f097ee
  • 20141113114958 54641c566f1d3
  • 20141009172102 5436456e3b253

本記事は、2014年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る