生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 寒中見舞いを書き上げるまで!基礎知識と文章例まとめ

寒中見舞いを書き上げるまで!基礎知識と文章例まとめ

2014年12月02日作成

 views

インターネットが普及してから、手軽な連絡手段として電子メールが定着しました。それにともない、それまで主流だったはがきなどの郵便物を出す機会が減ったという方も多いのではないでしょうか。

しかし、手書きのはがきはもらうとやはりうれしいですし、メールよりもあたたかみのある印象を持たれます。ここぞというときや、かしこまった間柄の相手には、メールではなくはがきで挨拶できるといいですよね。

ここでは、年賀状を出すのを忘れた方や時期が遅くなってしまったけれど、お返しを書きたいという方向けに、寒中見舞いの書き方と文例を紹介したいと思います。

目次

そもそも寒中見舞いって何?

寒中見舞いとは、寒さが厳しい時期に相手が元気であるかを気遣い、自分の近況も報告することを目的とした季節の手紙です。

いつ送るの?

  • 寒中見舞い:松の内(1月7日)が過ぎてから立春(2月4日)まで
  • 余寒見舞い:立春(2月4日)から暖かくなるまで

寒中見舞いは、正月の松飾りを飾っておく期間である松の内(1月7日)を過ぎてから、立春(2月4日)頃までに送るものです。

もし、これ以降に送る場合は余寒見舞いというものに変わります。余寒見舞いは、暖かくなるまでが送る期限です。

松の内の期間は地域によって異なります。

寒中見舞いの使用用途は?

寒中見舞いの使用用途は以下の通りです。

  • 喪中の方に送る年賀状の代わり
  • 相手が喪中とは知らずに年賀状を送ってしまった場合のお詫び
  • 自分が喪中とは知らずに年賀状を下さった相手への返事
  • 年賀状を出すのが遅くなり、正月の松飾りを飾っておく期間である松の内を過ぎたあとに送るもの
  • 寒中見舞いの返事

大きく分けると、上3つの喪中関連と下2つの年賀状・返事関連のものがあります。パターンによっては書く内容が変わってくるので、要注意です。自分がどのパターンに当たるのかをしっかり把握してください。

実際に書いてみよう!

書くことリスト

寒中見舞いを書く際に欠かせない項目は以下のものです!

  • 季節の挨拶
  • 時候の挨拶
  • 各種挨拶
  • 相手の体調への気づかい
  • 書き手の近況報告
  • 結び
  • 日付

寒中見舞いの使用用途にもよるのですが、これらのことが盛り込んであれば基本的な構成は完璧です。

はがきのデザイン

はがきのデザインに関しては、以下の記事を参考にして決めて下さい!

文例集

パターン別に文例を紹介します。

喪中の方に送る年賀状の代わり

寒中お見舞い申し上げます。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。おかげさまで新しい仕事にもようやく慣れ、自分の時間が持てるようになりました。

本年も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。この冬は例年になく寒さが厳しいようです。皆様もどうかご自愛下さいませ。

平成◯◯年 一月

相手が喪中とは知らずに年賀状を送ってしまった場合のお詫び

寒中お見舞い申し上げます。

厳寒の侯、いかがお過ごしでしょうか。先日はお義母様の喪中を存じあげずに年賀状をお送りし、大変失礼いたしました。

ご家族の皆様にも心よりお詫び申し上げます。まだまだ寒い日がつづきます。皆様どうぞくれぐれもお体をお大事になさってくださいませ。

平成◯◯年 一月七日 

自分が喪中とは知らずに年賀状を下さった相手への返事

寒中お見舞い申し上げます。

皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。年頭にはご丁寧な年賀状をお送り頂きましてありがとうございました。

実は昨年、私どもの祖父が亡くなり、新年のご挨拶を控えさせていただきました。本来であればこちらから欠礼のお知らせを差し上げるべきところ、行き届かずに大変失礼いたしました。

本年もどうぞ変わらぬご厚誼の程、宜しくお願い申し上げます。平成

平成◯◯年 一月

年賀状を出すのが遅くなり、松の内を過ぎたあとに送るとき(一般的な寒中見舞い)

寒中お見舞い申し上げます。

皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。新年のご挨拶が遅くなり、大変失礼いたしました。

新しい年のご多幸と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げますと共に本年も変わらぬ ご厚誼の程、宜しくお願い申し上げます。

平成◯◯年 一月

余寒見舞い

余寒お見舞い申し上げます

立春を過ぎても相変わらず寒い日が続いていますが、お元気でしょうか。私は、お陰さまで風邪をひくこともなく、毎日の仕事に追われつつ充実した生活をさせていただいております。

寒さに負ける暇がないほどです。テレビなどで今年の梅の開花時期を耳にするにつけ、春がすぐそこまで来ていることを実感するようになりました。余寒なお厳しいこの時期を、どうかお元気で乗り切ってください。

平成◯◯年◯月

引用元:日本郵便

おわりに

以上、寒中見舞いについての紹介と文例集でした。文例はそのまま使わずに、自分の言葉も混ぜながら書いてみてください。

寒中見舞いを出して、相手の健康が確認できたら実際に会って親交を深めてみるのもいいかもしれませんね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 56087304 3ea9 470b 9bcc 8702ecc91dca

本記事は、2014年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る