生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 友達100人どころか1人もできなかった人必見!ぼっちが心に傷を負わずに成人式を終える5つの方法

友達100人どころか1人もできなかった人必見!ぼっちが心に傷を負わずに成人式を終える5つの方法

2014年12月02日更新

 views

お気に入り

人生に1度しかないイベント、成人式。おぎゃーと生まれてから20年経ち、無事に成人したことをお祝いします。

しかしこの素晴らしき日に、憂鬱な気分になっている人々がいます。それは「ぼっち」の人々です。

ぼっちとは「ひとりぼっち」の略で、友達が極端に少ない、もしくは皆無な人々を指します。

ぼっちにとって、リア充イベントの成人式は恐怖の的でしかありません。どうやって無事に乗り越えたらいいのでしょうか。ここでは「ぼっちが成人式をつつがなく終える5つの方法」をご紹介します。

ぼっちが成人式を乗り越える5つの方法

1:成人式に行かない(危険度0)

心に傷を負うことなく過ごせる最善の方法です。記念写真だけ撮って、家族でひっそりと成人を祝い、家族からの愛を嚙みしめながら成人の日を家で過ごします。

ただし、テレビをつけると成人式の楽しそうな様子が映し出されてしまうので見てはいけません。

2:式が終わったらすぐに帰る(危険度3)

もし「記念品ほしいから行きたい」「親が行けって怒る…」というのなら、式が終わったあと無駄のない動きですぐに帰れるようイメトレをしておきましょう。

周りはリア充だらけなので、そこはいわば戦場です。心にダメージを喰らう前にその場を去りましょう。集合写真に写るかどうかは自己判断・自己責任です。

3:二次会や三次会のことは頭から消す(危険度3)

まず誘われません。もし「お!久しぶり!二次会行かね?」と誘われるのであれば、あなたはぼっち失格です。

また、二次会等は参加者がLINEであらかじめグループをつくっている可能性が高いので、グループに招待されていないということはそういうことです。市長の話が終わり次第、寄り道せずに帰りましょう。

4:自分が持てる限りのコミュ力を発揮する(危険度100)

顔見知り程度であっても積極的に話しかけ、場を盛り上げ、うまいこと二次会に誘われるのを目的とする方法です。

これは「進学等で仕方なく地元を離れた」「昔はぼっちだったけど俺は成長した」「最後のチャンスだから捨て身で行く」という人以外にはおすすめできない危険な方法です。

しかし、成功すればその後の同窓会や結婚式にも招待されるなど、ぼっち脱出も夢ではないかもしれません。

責任は負えません。

5:親への感謝の気持ちを伝える日にする(危険度0)

あなたに友達がいないことを知って、「成人式、行かなくてもいいのよ」「父さんが記念品もらってきてやろうか?」と言ってくれるご両親のあふれんばかりの愛情に、うっかり涙がこぼれそうになると思います。

成人式に出る代わりに、これまで苦労しながら育ててきてくれたご両親へ感謝の気持ちを表す1日にしてみてはいかがでしょうか。俯きながら成人式に出席するよりも、何倍も価値のある1日になることでしょう。

ぼっちにとって成人式の出席は賭けである

成人式に行かないことで、「俺は成人式に出ていない人間だ。行けば親もよろこんだだろうに……」という後悔を常に持つことになるかもしれません。しかし、成人式で無理をして失敗すれば、布団に顔をうずめて「うああああ」となる危険性もあります。

どちらが未来の自分にとって最善なのかじっくり考えて、後悔のない成人式を過ごしてくださいね!

(image by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141125182529 54744b0982fde

本記事は、2014年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る