生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 3割の人が賞与ゼロ!「冬のボーナスなんて関係ない!」という人の気の紛らわし方

3割の人が賞与ゼロ!「冬のボーナスなんて関係ない!」という人の気の紛らわし方

2014年12月01日作成

 views

お気に入り

みなさんは冬のボーナス、もらえますか?「去年より大幅にカットされる」「ほとんどもらえない」などと不満を抱えている人がいる一方で、世の中にはまったくボーナスが支給されない人もいます。

つまり「ボーナス少ない~」なんて言えるのはまだいいほう!むしろ「ボーナス?なにそれ?おいしいの?」と現実を直視できない人もいるのです。

というわけでここでは、そんなボーナスがもらえない人たちの嘆きと、気を紛らわせる方法についてご紹介します!ボーナスが少ない・減った・なくなった……という方は参考にしてみてくださいね。

目次

「ボーナスもらえない!」事情

ボーナスゼロは3割もいる!

2014年2月に発表された厚生労働省の調査によると、民間企業の正社員やフルタイムに近い勤務形態の非正規社員をあわせた厚生年金に加入している人のうち、「ボーナスがまったく支給されなかった!」という人は3割もいるそうです。つまり、厚生年金に加入している2200万人の男性のうち、600万人近くが賞与ゼロという実情。

当たり前のようにボーナスがもらえるなんていうことはない時代のようですね。

ボーナスはもらえても30万円以下!

さらに、ボーナスがもらえる人でも「30万以下だった……」と不満に思っている人も増えている様子。賞与ゼロ、もしくは賞与が30万円未満の人は46%もいるそう。

かつては「お給料2ヶ月分のボーナスを払う!」という経営者が多かったようですが、今はそんなにリッチで余裕のある会社は少なくなっているようです。どの会社も余裕がなくカツカツしているようです。

明細書 増えているのは 年度だけ」 ガウマガジンより

ボーナスなんて関係ない!という人の声

というわけで、ボーナスなんて関係ない!と叫ぶ人々の声をご覧ください。

ボーナスってなんでしょうか。

苦節17年、賞与ゼロのプロです。

なるほどー、ボーナスって都市伝説だったんですね。納得。

ボーナスという言葉が辞書になければ、ボーナス商戦という言葉も辞書にないもの。

少ないとか言っている場合じゃありませんよ!?

宣戦布告というやつですか。

何がしたいのかわかりません。

うまい!

そもそも「ボーナスが出ない」ってありなの?

ボーナスってなんなの?

「ボーナスでない~」「ボーナスって存在するの?」なんて声が聞こえてきましたが、そもそもボーナスってなんでしょうか?

ボーナスとは、労働基準法に存在しているものではなく、日頃働いている姿を会社に評価してもらった「特別手当」のことを言います。よって、ボーナス(賞与)は会社のさじ加減で自由に決めることができるものです。会社の業績によって「今年のボーナスはこれくらい減らして……」と支給額を変更させられることも普通です。

「ボーナス減ったから訴えてやる!」というわけにはいかないようですね。

就業規則で定められていた場合は払われなければいけない!

とはいえ、就業規則のなかでボーナスの算定条件や支給方法が決められているときは、会社時代がその就業規則に従う義務があるので、契約どおりにボーナスを支払わなくてはなりません。

また、ボーナスの支給が当たり前になっている会社も同様に「支払われるべき賃金」としてみなされることもあるので、もし突然払われないということになったら、改めて就業規則を確認してみましょう。

就業規則と照らし合わせて会社が契約違反とされた場合は、もらえるはずの支給額を請求する権利があるそうですよ。

ボーナスが出ないときの気の紛らわし方

ボーナスの存在を無理やり忘れる

賞与ゼロの現実と上手に折り合いをつけるには、ボーナスそのものの存在をないものとして認識することから始めましょう。ボーナスという言葉を頭のなかから消し去り、「存在しないマボロシのような存在」と言い聞かせて何事もないふりをしてボーナスの存在を忘れましょう。

ひたすら寝る

ボーナスが出ないのにボーナス商戦に乗ったりするのは危険です。外に出れば、バーゲンやセールなどと盛り上がっているお店がいっぱい。踊らされて財布の紐がゆるむことのないよう、家でひたすら寝ましょう。

ひたすら働く

仕事の苦しみは仕事で解消!たとえボーナスが出なくとも、身を粉にして働くことで気を紛らわすことができます。サービス残業をしつつ、ボーナスの出ない腹いせを仕事にぶつけるのもありですね。

ひたすら掃除をする

お金はなくても掃除はできますよね。「掃除は貧乏人ができる唯一の贅沢である」とい言葉があるように、部屋をキレイに掃除し、過ごしやすい部屋に暮らすことは貧しくてもできるはず。自分にとって居心地のいい空間をつくることで、ボーナスが出ないことに対する不満や心もとなさも自然に解消されるはずです。

「ボーナス 出ない」で検索する

Twitterなどを利用して「ボーナス 出ない」と検索してみましょう。自分と同じようにボーナスが支給されていない人の悲痛な叫びを見つけることができるはずです。「ボーナスがないのは自分だけじゃないんだ……!」とほっとしたような気持ちになりますよ。

自分を全面的に肯定してくれる人と会う

ボーナスが出ている人の話を聞いて落ち込むこともあるでしょう。「頑張って仕事をしているのに、どうして自分は……」と自信喪失してしまうこともあるかもしれません。

失ってしまった自信を取り戻すためには、自分を全力で肯定してくれる人と会って話すこともオススメです。自分を応援してくれる家族や友達に励まされれば、きっと自信を取り戻せるはずです。

さよならボーナス

「ボーナスなんてもらったことがない」という人は、ボーナスをもらえる喜びがない分、ボーナスがカットされる悲しみを味わわなくて済みます。縁のないボーナスの存在などキレイさっぱり忘れて、楽しい年末を迎えましょう!

(image by amanaimages1 2 3 4)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141201111416 547bcef8ee1ee
  • 20141201120135 547bda0fb32b4
  • 20141201123211 547be13b23aa1
  • 20141201124801 547be4f1eface

本記事は、2014年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る