生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 最新の副業術!話題の「Airbnb」を活用して1年で250万も稼ぐ方法

最新の副業術!話題の「Airbnb」を活用して1年で250万も稼ぐ方法

2014年12月01日作成

 views

突然ですが、「Airbnb(エアービーエヌビー、エアービーアンドビー)」をご存知ですか?1年間でおよそ250万円稼げる「ネット副業」として話題を集めているWebサービスなのです!

今回は、このサービスを活かして200人以上の海外旅行者を受け入れることに成功した「Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ」ブログの管理人さんに、副業としてAirbnbを活用&収益を上げるポイントを伺いました!

この記事では「自宅の空き部屋を貸し出す」ではなく、Airbnb用に新たに物件を借りて運用する方法を紹介しています。

目次

Airbnbとは?

そもそもAirbnbとは、2008年にカリフォルニアでスタートした海外旅行者と現地で自宅の空き部屋を貸したい人とを結ぶマッチングサービスです。海外旅行者が宿泊場所を探す手間が省けるほか、自宅の空き部屋を副業として収入源にできるとして注目されています。

現地の人から借りる家、体験&スポット - Airbnb

Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。

www.airbnb.jp

どれだけ稼げるの?

上の表は「Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ」ブログ管理人さんの2013年の業績をまとめたものです。(家賃・家具&備品代などは1月分にまとめています)

Airbnbを副業として始めた場合、1ヶ月の平均予約件数は7~8件程度といわれています。(ただし、場所や季節によって変動する可能性あり)

また、1ヶ月の平均売上は家賃の1.8~2.5倍が目安。つまり、月10万円の物件で実施する場合、18~25万円/月といった売上になります。海外旅行者の受け入れ体制や設備などが整い、安定運営期に入れば20~23万円の収入も見込めると言われています。

ちなみにAirbnbでは、ホスト手数料という制度があります。これは宿泊の予約が確定する度に、料金の3%の手数料を受け入れ側からAirbnbに支払うものです。

「Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ」ブログ管理人さん(以下、管理人さん)「2013年の通年の業績(口座への入金)を計算すると、10月は4662ドル(1ドル105円とすると、日本円にして約49万円)を稼いでいました。家賃が10.5万、水道光熱費など込みで12万円なので、家賃の4倍以上を稼いだことになります。Airbnbは季節や時期によって海外旅行者の来日にも波がありますが、単月で収益の最高は49万円、最低は6万円程度になります」

副業として注目されている理由

2015年1月現在、政府による「国家戦略特区法施行令」で以下のように国家戦略特別区域に指定された地域では、マンションなどの空き部屋を宿泊施設として利用できる方針が発表されています。2020年開催予定の東京オリンピックに向けて海外旅行者の急増が予想されることもあり、Airbnbのような、一般の空き家や空き部屋を貸し出すマッチングサービスが注目されているのです。

国家戦略特別区域として発表されているのは以下の地域です。

  • 東京都千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、大田区及び渋谷区、神奈川県並びに千葉県成田市
  • 大阪府、兵庫県及び京都府
  • 新潟県新潟市
  • 兵庫県養父市
  • 福岡県福岡市
  • 沖縄県

法律は施行されましたが、各都道府県の自治体の条例までは落とし込まれていません(2015年1月現在)。そのため、現時点で旅館業法の適用除外区域はありません。
その他、詳細はこちらを確認しましょう。

次からはAirbnbで副業を始めるための具体的な手順をご紹介します。

STEP1:人気の物件条件を調べる

物件を借りるなどを始める前に、まずは「人気の物件条件」についてチェックしておきましょう。

条件1:羽田空港、成田空港からのアクセスがいい

やはり、空港からのアクセスがいい宿泊先は人気です。たとえば、東京では東京駅や品川、上野、渋谷、新宿あたりがおすすめです。地方で行う場合も、できるかぎり駅などに近い場所をチョイスしましょう。

条件2:家の広さは30平米~

一人あたり25平米(畳約15畳)の広さを確保できていると、宿泊予約が入りやすい傾向があります。そのほか、以下を参考にしてみましょう。

  • 海外旅行者が1人なら、25平米
  • 海外旅行者が2人なら、30平米
  • 海外旅行者が3人なら、40平米
  • 海外旅行者が4人なら、50平米

ただし、初めのころは30平米を上限で物件を借りるとよいでしょう。海外旅行者が3人以上になると、その分の掃除や洗濯、コミュニケーションなどにかかるコストが増加します。

もちろんこの広さに満たなくても、部屋の内装にこだわるなどの魅力的なポイントがあれば問題ありません。

条件3:周囲に観光スポット、行楽スポットがある

アクセスがいい場所はもちろん、観光スポットや行楽スポットが近くにある物件も人気です。

外国人がよく訪れる観光地を考える際には、Lonely Planet(ロンリープラネット)という外国人向けの日本の観光ガイドを参考にしてみましょう。Lonely Planetのウェブサイトで「japan」や「tokyo」と検索するのもおすすめです。

Tokyo - Lonely Planet

Yoking past and future, Tokyo dazzles with its traditional culture and passion for everything new.

www.lonelyplanet.com

STEP2:物件を借りよう

借りたい場所がある程度わかったら、次に物件を探しましょう。

家賃の相場は12,5万前後がベスト

東京で物件を借りる場合、12~13万円前後の物件がおすすめです。前述した海外旅行者にとって人気の物件は25平米以上でしたが、この程度広さで低家賃の物件を東京で借りると、およそ12~13万円になります。

管理人さん「物件を借りるときには、3つほど物件を見学してそのうちの1つが渋谷の明治通りから1本通りを入ったとても静かなところにあり、和室の畳が新しいもので気に入りました。敷金1ヶ月、礼金2ヶ月で広さは2K。月の家賃が11万円の物件に決めました」

はじめから高級物件を借りて高い宿泊料を取る方法は得策ではありません。海外旅行者が来なくなった途端に高い家賃が重くのしかかるのはリスクです。

収益性の高い物件を選ぶには

外国人観光客にとって人気物件の条件を満たしていたとしても、それだけでは後々トラブルや余計な運営費がかかりやすい物件があります。運営費を抑えて、収益性の高い物件を選ぶには以下のことに注目しましょう。

  • 1:駅からのアクセスがわかりやすい
  • 2:家具や家電製品の「残置」がある
  • 3:法人が入居している
  • 4:オートロックではない

前述のとおり、アクセスがいい場所=海外旅行者が道に迷うリスクが減ります。駅から離れていても、目印になる建物などがあれば便利です。逆にアクセスの悪い場所だと道案内が必要になるほか、道に迷いやすいためことに海外旅行者がストレスを感じて不機嫌になってしまうという運営コストがかかる可能性があります。

家具や家電製品の残置があると、それだけで初期費用をおさえられます。また、法人が多く入居している物件=住民が少ないため、海外旅行者の近隣トラブルの回避につながります。

管理人さん「閑静な住宅街だと近隣住民が海外旅行者を不審がったりすることなどがあり、最悪の場合、退去せざるを得ないことがあります。外国人がいても怪しまれない法人が入居している物件がおすすめです」

Airbnbで最もトラブルが起きやすいのは、鍵の受け渡しミスです。そもそもAirbnbでは、宿泊者が家に到着したらすぐに家に入れるように、鍵の受け渡しは基本的には無人でのやり取りになります。そのためポストやそれに準ずるものは必須です。

管理人さん「オートロックの物件だと、郵便ポストが外部から開けられなかったり、ディンプルキーの合鍵作成が一般価格の10倍ほどになったりと費用がかさむことがあります。もしマスター鍵が最新のディンプルキーだった場合、合鍵の作成料金は1本3000円程度、3本用意すれば1万円となり、それだけでも高い運営費になります。収益を上げるためにはなるべく初期の運営費用を抑えることが大切です」

STEP3:旅館業法の届け出を申請しよう

物件を決めたら、最寄りの保健所に旅館業の申請をしてAirbnbとして部屋を貸し出す許可を取りましょう。

旅館業法とは、旅館業の適正な運営のために定められた法律です。「宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」が旅館業と定められているため、Airbnbを利用して海外旅行者を受け入れる場合もこれに当てはまります。

旅館業の届け出を申請して許可を得るためには、構造設備基準などの建築面での最低限の基準を満たしているほか、区や自治体がそれぞれで定めている旅館業法施行条例及び、施行規則で定められているルールをクリアする必要があります。

<例>
・新宿区旅館業法施行条例
・新宿区旅館業法施行条例施行規則
各都道県や自治体により詳細は異なるので、まずはAirbnbを利用したい地域の保健所に相談してみましょう。

冒頭で国家戦略特区法について紹介しましたが、国で法律が施行されても各都道県の自治体では条例に落とし込まれていないため、実際に運用はされていません。そのため、旅館業の申請許可なくAirbnbとして部屋の貸し出しを行うことは違法になります。(2015年1月現在)

また、たとえ国家戦略特別区域であってもAirbnbを利用するのは違法になるため、少なくとも保健所の指導が入るはずです。きちんと届け出を申請し許可を得てから開始しましょう。

旅館業法概要|厚生労働省

旅館業法概要について紹介しています。

www.mhlw.go.jp

旅館業法の届け出の流れ

旅館業法の届け出の流れは以下になります。

  • 1:図面相談
  • 2:許可申請   
  • 3:実地検査
  • 4:許可
  • 5:許可書交付(営業開始)

建物が基準に合致しているかどうかを図面上で保健所に相談します。概ね問題ないと判断されたら、申請用書類を渡されるので提出しましょう。その後、実際に問題ないかどうか確認する実地検査を経て、許可書が交付された段階で営業を始めることができます。

旅館業法施行条例や施行規則など、各地域によって旅館業法で定められた最低限の基準は異なります。そのため、手続きも各地域に寄って異なるため、まずは最寄りの保健所に相談しましょう。

STEP4:サイトに掲載しよう

海外旅行者を泊めるために家具や備品を集めて・・・などの作業はとても時間がかかります。そのため、旅館業許可がおりたら、さっそくAirbnbに物件の紹介文を掲載しましょう。

海外旅行者が物件紹介をみてから実際に宿泊するまでには数日~数週間かかります。早めに紹介文だけでも掲載しておくことで、家賃などの損失をできるかぎり抑えることも可能です。

以下、Airbnbに物件情報などを登録する手順です。

手順1:Airbnbに登録する

まずはAirbnbに会員登録します。FacebookやGoogleのアカウント、またはメールアドレスでAirbnbのアカウントを作成できます。

手順2:紹介文を書く

次に家の紹介文を書きましょう。入力欄には文字制限があるので、家のタイトルは短めでシンプルに、たとえば「渋谷の和室シェアハウス」などにしましょう。

<例>
・this listing is now underconstructuring. we are installing the furniture. we are sure that we will complete our development until you stay at our apartment. (この紹介文は作成中です。私達は家具を準備しています。あなたが宿泊するまでには、準備が完了していることを確信しています)

・For your information. this picture is almost same as we are preparing for.(この写真は私達が準備しているものとほとんど同じです)

家具などの家の設備がしっかり整い次第、紹介文は丁寧に書くようにしましょう。異国を訪れる際にはいつも以上に不安になるものです。基本的な情報をしっかり掲載することが、宿泊者からの信頼に繋がります。

手順3:部屋の様子がわかる写真をアップする

家の設備が整っていなくても、近所の風景や観光スポットなどの写真はすぐに撮れます。部屋の写真に関しては、「まだ家具がそろっていません」と書いておきましょう。

ちなみに、Airbnbには掲載する写真をプロカメラマンが撮ってくれる無料サービスがあります。下記公式サイトから無料で利用できます。

手順4:部屋の価格(宿泊費)を決める

部屋の価格を決めましょう。海外旅行者の多くは、適正価格の物件に魅力を感じます。株価などを含めて、どういった価格が「適正価格」になるのかを事前にチェックしておきましょう。

管理人さん「宿泊費とは別に掃除代金を別料金にしておくことをおすすめします。宿泊する海外旅行者が退室時に掃除する・しないに関わらず、洗濯やゴミ出しなどをする必要があります。お金をしっかりいただく代わりに、掃除をして部屋を清潔に保ちましょう。掃除代金は部屋代の20%の料金に設定しておきましょう」

家具がまだないタイミングで海外旅行者から問い合わせがあったら?

宿泊を希望する海外旅行者は、以下の2タイプに大きく分けられます。

  • 物件執着型
  • 天使型

「物件執着型」と呼ばれる宿泊先の状態などについて細かく聞きたがるタイプと、「天使型」と呼ばれる宿泊できればどこでもOKなタイプです。

手順2の紹介文を掲載しておけば、多くの物件執着型の海外旅行者から問い合わせはほとんどありません。一方、宿泊費を低めに設定していると、天使型の海外旅行者から問い合わせがある可能性があります。

STEP5:設備を整えよう

Airbnbに掲載を終えたら、予約が入るまで間に家具などの設備を整えていきましょう。

揃えておきたい設備・家具は?

揃えておきたい家具・家電製品などの備品一式は以下です。

  • 布団またはベッド
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • キッチン用具(食器・フライパンなど)
  • 洋服をかけるハンガーラック
  • 電気湯沸し器
  • タオル
  • ティッシュやトイレットペーパー
  • Wi-Fiルーター
  • ビニール傘
  • さっと外出するためのサンダル
  • シャワー用の石鹸類・歯ブラシなどの各種アメニティ

以下は、部屋にあると海外旅行者に喜ばれるものです。

  • テーブル
  • ソファ
  • 照明もおしゃれなもの
  • 観光ガイド
  • 日本の地図
  • 近隣地域のガイドマップ
  • 警察や救急車の連絡先リスト

写真映りのよい大型の家具を配置しよう

宿泊者はAirbnbに掲載された写真を見て滞在先を決めます。そのため、写真映えする大型の家具を用意するのが非常に大切です。とりわけ、インパクトの大きい以下の家具を配置しておくとよいでしょう。

  • テーブル
  • ソファ
  • おしゃれな照明

家具・家電製品の調達のポイント

家具と家電製品は、低価格で見栄えのよいものを選びましょう。間違っても高価な製品の購入は避けましょう。高価な製品を宿泊者が持って帰ってしまうと、大きな損失になります。壊れてもいいものや盗難にあっても被害の少ないものにしましょう。

家具は中古などの手頃な価格帯のもので揃えるのがおすすめです。家電製品は前の入居者の残置を利用するか、型落ちして安く売り出している製品を利用するのがよいでしょう。

消耗品の調達ポイント

消耗品代はわりとかさむ費用の1つです。だからこそ、タオルやゴミ袋などのちょっとしたものは100円ショップで揃えましょう。消耗品は用意できていないと海外旅行者からクレームをつけられる可能性があるので、常に補充しておくようにしてください。

  • ティッシュは街でもらえるものを大量にストック

ティッシュは街角でもらえるものを大量にストックするのも有効なコスト削減の手段です。海外旅行者にとっては街で無料のティッシュをもらえるという文化がないので、安物というネガティブなイメージはありません。

  • アメニティグッズはビジネスホテルでもらおう

タオルやシャンプーなどの各種アメニティグッズは、ビジネスホテルに泊まった際にもらうなどして代用することもできます。サウナなどに行けば歯ブラシや綿棒セットをもらえたりします。また試供品を提供してくれるサイトを利用するのもよいでしょう。

STEP6:宿泊希望の海外旅行者とやりとりしよう

宿泊を希望する海外旅行者が現れたら、おもに以下のやりとりを行うことになります。

  • 1:宿泊者から予約の打診
  • 2:宿泊日を確定

まず、海外旅行者から以下のようなメールが届きます。

<例>
・I want to stay there until 曜日, 月. 日付. Do you have any rooms available?(◯月◯日まで宿泊したいのですが、空いていますか?)

Airbnbで海外旅行者とのやりとりをする際、トラベルサイトの予約システムではなくてシンプルなメッセージでのやりとりになります。指定された日時に問題なければ、日程を確定させましょう。

日程確定後、海外旅行者から以下のような質問がメールなどで送られてくることもあります。拙い英語でもOKなので、Google翻訳などを利用しながら回答しましょう。

  • 家の広さや家具について
  • 家電の準備具合について
  • 宿泊料の割引交渉について
  • 近所の観光スポットについて
海外旅行者の中にはこれらについて回答してもらってから予約をする人もいます。

STEP7:チェックイン前までに主要な情報を提供しよう

予約が決まったら、チェックインする前に以下のことをやっておきましょう。海外旅行者からとても喜ばれます。

Google Mapsを使って駅からのルートを紹介

海外旅行者が日本に到着したら、問題なく家まで辿り着くように英語版のGoogle Mapsでルート検索をして、そのURLなどを送りましょう。Google Mapsを英語版に切り替える方法は、画面右下の設定ボタンから、言語の変更が可能です。

自宅までのルートをわかりやすい目印で伝えよう

Google Mapsだけではなく、目印でわかりやすいものを伝えてましょう。飲食店やコンビニ、または大きな看板などを目印にします。

海外旅行者はマップを確認しながら目印を見つけて、安心して家まで向かうことができるはずです。

主要な繁華街のアクセスを伝えよう

渋谷や新宿、浅草などの外国人に人気の主要な繁華街へのアクセスを海外旅行者に伝えましょう。その際に路線図などが書かれた観光パンフレットを渡すと喜ばれます。

<例>
・Please take a Yamanote line train bound for ○○ for ○ minutes, and stop over at ○ station.(山手線の~方面行きの電車に◯分乗車。◯駅で下車する)

STEP8:やってくる海外旅行者に喜ばれる心くばりをしよう

チェックイン前にしておくべき「心くばり」

宿泊者がチェックインする前後に下記のような心遣いをすることで、Airbnbのサイト内でよい評価をしてもらえるようになります。これは後々予約率を高めるきっかけにもなります。

  • 1:おしぼりを用意する
  • 2:ウェルカムカードを置いておく
  • 3:冬は部屋を暖房で暖めておく

チェックインするときに、部屋におしぼりを用意しておくと海外旅行者に喜ばれます。おしぼりは海外にはない文化なので、とても反響が大きいはずです。

部屋のテーブルなどにはウェルカムカードを置いておき、海外旅行者に歓迎していることを伝えましょう。本業があると、チェックイン時には顔合わせできないことが当たり前です。だからこそ、一手間かけた心遣いは相手への満足度を高めるでしょう。

また、チェックイン前に部屋を暖めておくなどするのも、喜ばれる要因の1つです。

家の不具合がないか確認するメッセージを送ろう

海外旅行者がチェックインしたら、家の不具合がないか確認するメッセージを送りましょう。もしトラブルがあれば、誠心誠意対応します。海外旅行者の不満が溜まる前に対応するように意識しましょう。

海外旅行者からの質問に答えよう

海外旅行者からの質問に多いのが、おすすめの観光地とレストランです。なかには外国人お断りのレストランもあるため、外国人観光客が入店できるレストランを探せて、予約もできるサイトを活用しましょう。

STEP9:海外旅行者が帰国したらすぐ掃除しよう

海外旅行者が帰国したら、まずは清掃をしましょう。

掃除や洗濯を依頼する

自分で行うのもよいですが、時間がない場合には依頼するのもよいでしょう。

Airbnbで海外からの海外旅行者を受け入れるようになると、ネックになるのが掃除や洗濯です。最初は楽しくやってはいたものの、だんだんと忙しくなってきて「他の人に頼みたい」「効率化したい」と思い始めるはずです。そんなときは家事代行や水周りの掃除などが外注できるサービスなどを活用しましょう。

経費管理をしよう

Áirbnbでは、売上は日付とともにすべて記録されるため、売上高は一目でわかります。しかし経費は自分で管理しておかないと、費用も利益も把握できません。

基本的に売上はどんどん上がっているので、たくさん稼いでいると思い込んでしまいがちですが、よくよく計算してみると「じつは赤字になっていた」「支払っていた家賃がそのまま戻ってきているだけで金銭的にプラスにもマイナスにもなっていない」ということがあるので注意が必要です。

買ったものは全てレシートを残して記録をとりましょう。

Facebookなどで海外旅行者に連絡しよう

海外旅行者の帰国後もフォローを忘れてはいけません。

彼らが無事帰国するタイミングを見計らって、Facebookなどを使って連絡しましょう。その際には宿泊してもらった感謝の気持ちと、滞在時に話した内容の思い出などを伝えるとよいでしょう。

管理人さん「数日または数週間前の記憶を思い出してもらうことで、高評価のレビューを書いてもらえる可能性が高くなります。このようにSNSでゆるくつながっていると、海外旅行者の友達がまた予約してくれることもあります」

こんなトラブルに気をつけよう

起こりうるトラブルを未然に防ぐ対応策を構じて、リスクを極限まで少なくしましょう。

鍵の受け渡しがうまくいかなかったら

海外旅行者が宿泊先の部屋に入るには、当然ですが鍵は必須です。ところが、事前に受け渡し方法を伝えておいたにも関わらず、海外旅行者本人がうっかり忘れてしまっていた・・・ということはよくあります。

そんなときは、通常の鍵の受け渡し方法のほかにも、念のためのスペアキーを常時用意しておきましょう。家のドアの近くのどこかや、郵便ポストの裏に鍵を貼り付けるなどしておくのが得策です。

ただし、盗難にだけ遭わないように気をつけてください。

部屋の掃除についてクレームがあったら

自分ではたいしたことがないと思う汚れでも、海外旅行者が嫌がることがあります。そういったクレームを避けるためにも、月に一度は清掃業者に依頼して掃除してもらいましょう。初期費用はかかりますが、突発的に起こる家のトラブルを防ぐことにもつながります。

海外旅行者との間で認識のズレがあったら

海外旅行者との間で「そんな話だっただろうか」という認識のズレが生じ、クレームにつながってしまうこともあります。

そういった事態を未然に防ぐため、こちら側の情報を惜しみなく伝えるようにしましょう。認識のズレはコミュニケーション不足のあらわれです。こちらの情報を惜しみなく伝えていれば、自然と認識のズレがなくなるはずです。

ネットの接続がうまくいかなかったら

インターネットがつながらないという問い合わせは致命的です。海外ではWi-Fiの電波がいたるところに飛んでいるため、旅をしながら仕事をする人や滞在先で観光の計画を立てる人が多くいます。インターネットにつながらないと海外旅行者のフラストレーションが非常に高まります。

管理人さん「インターネット回線サービスは、月々の料金が低いWi-Fiルーターがおすすめです。WiMAXなどの月々の容量データに制限がないインターネット回線サービスを利用するのが運用に適しています」

退室後の部屋がとても汚れていたら

長期滞在する海外旅行者のなかには、期間中に部屋の掃除を断る人がいます。そのため部屋には腐った食べ物に虫がわき、水回りはカビだらけになることもあります。

そんなときは、海外旅行者にあらかじめ「掃除のため、定期的に部屋に入る」と伝えておきましょう。相手は外国人です。イエスとノーを態度で強く見せる文化が必要です。部屋を汚されて後悔しないように徹底しましょう。

海外旅行者がやたらクレームをつけてきたら

海外旅行者の中には、「高い宿泊費を払っているのに、この対応はなんなんだ」と、クレームをつけて返金をしつこく要求する人がいます。こういう海外旅行者の場合、ときには諦めて返金するのも最良策です。対応するだけで管理コストが高くなると考えましょう。

また、以下のAirbnbにも連絡を入れるのを忘れないように。海外旅行者にはなんらかのペナルティが与えられるはずです。

宿泊している海外旅行者が近隣住民に迷惑をかけてしまったら

海外旅行者が夜遅くまでうるさく騒いでいると、近隣住民からクレームがきます。ちなみに近隣住民のクレームなどによって、家から追い出されることにもなります。

そういった状況を避けるため、初めのうちは1~2人の受け入れにとどめましょう。大人数であれば、そのぶん宿泊費の売上が上がるので嬉しくなります。一方で近隣住民から苦情を言われ、その物件でAirbnbを利用できなくなってしまったら本末転倒です。

管理人さん「3~4人組の男性の海外旅行者受け入れると、夜に部屋で酒を飲みはじめて騒ぎます。他の部屋に泊まっていた海外旅行者や近隣の人にも迷惑をかけてしまったことがあります。引っ越しに要する3ヶ月分の利益がなくなるというのは、非常に致命的です。近隣トラブルによって立退きすることがないように、万全の注意を払うようにしましょう」

備品を盗難されてしまったら

海外旅行者の中にはごく稀に家の備品を盗んで帰国してしまう人がいます。 盗難問題の対策は2つあります。

  • 低価格かつ小さな備品は「消耗品」と割り切る
  • すぐに&低価格で用意できる備品に留める

小さな備品とは団扇やコップ、帽子などです。このような比較的低価格で小さな備品は「無くなるもの」だと割り切りましょう。華美な備品は揃えないようにすることがおすすめです。

一方、テレビや照明などの高額な備品を盗難された場合、次の宿泊者が来る前までに用意しなければなりません。そのため、盗難されても代替品が”すぐに”、”安価に”用意できる備品にしましょう。また「重くて運べない」「大きくて運べない」などの盗難されないようなものをそろえることをお勧めします。

一定期間、海外旅行者が泊まるためそういったリスクがあることは前提として受け止めましょう。万が一盗難にあった場合は、Airbnbで保険金を請求できます。

基本的にAirbnbは「他の人の家に泊まる」という感覚を強く持つ、海外旅行者と受け入れ側とのあいだの信頼関係がベースとなっています。そのため窃盗するような海外旅行者は非常に少ないです。

予約率を高めるポイント

部屋とともに周辺の観光地もアピールする

部屋の様子だけでなく、周辺の観光スポットや宿泊予定期間中に開催されるイベントなども積極的に紹介しましょう。

メッセージ1通で宿泊予約の打診をすすめられるAirbnbは気軽にやりとりできる一方、ほかの宿泊先に乗り移られてしまうことも多々あります。自分の管理する宿泊施設にどれほどのメリットがあるのか、積極的にアピールしましょう。

質問にはすばやく&丁寧に対応する

海外旅行者からの質問には、迅速かつ丁寧に対応することが重要です。

異国の地から訪れる海外旅行者は期待と不安でいっぱいです。丁寧に対応するという、単純なことを実践するだけでも感謝されます。

逆に誠意のない対応をしてしまうと、すぐに他の家を予約してしまったり、クレームが書かれたりすることがあります。

海外旅行者と友達になって、レビューしてもらう

実際に宿泊した海外旅行者のみが書ける受け入れ側(=自分)への評価も大切です。

しかし、海外旅行者にとって評価を書くのはかなり面倒な作業です。無理やりお願いして不機嫌にさせてしまったらレビューにはクレームが書かれてしまうので気をつけましょう。

管理人さん「『まだÁirbnbはじめたばかりだからレビューないんだよね、ちょっと書いておいてよ!』と海外旅行者と言い合える仲になれるのが理想です。そのためには一緒にご飯を食べ、観光案内をし、徹底的に海外旅行者の心をつかむことが大切です」

海外旅行者が困っていることは一緒に解決する

旅ではトラブルがつきものですが、困っている時に力になってくれた人を、人は感謝し忘れないものです。目的地への行き方や手続き関連、紛失物を探すことなどの海外旅行者が困っていることは一緒に解決しましょう。

お話を伺った人

「Airbnbで250万円稼いだ人のブログ」管理人さん

「Airbnbで250万円稼いだ人のブログ」を運営する管理人。これまで日本に来る海外旅行者を200人以上受け入れており、その売上は250万円を超える。Airbnbで収益を上げるための経験をノウハウ化した情報をまとめた「airbnbの教科書」を販売中。「海外旅行者を受け入れ、送りだす際の掃除洗濯は本業の傍らでも問題なくできます。本業を持っている人にはピッタリの副業だと思います」と管理人さん。

Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ

シングルマザーや若手サラリーマンの間で密かに話題の稼げる簡単副業Airbnb実際に250万円稼いだ超詳しいノウハウをご紹介!ホームステイの形で誰でも真似できる副業として実践者急増中!日本で一番詳しすぎて購読率No.1達成!メディア掲載多数:http://nikkan-spa.jp/645280注意:このブログを無断引用や無断編集している民泊メディアが散見されますがこのブログはリライト禁止です。

airbnbhost.blog.jp

(イラスト:Guu
(ライター:小松崎拓郎)

この記事で使われている画像一覧

  • 5456902a 865f 4979 8475 cb36e083d950
  • 20141201145504 547c02b8a3eef
  • 76eb763b 91b3 4d6c b146 bb8ee9e4de46
  • 20e81219 21ad 4972 964f 9f124d77d324
  • Dd473cd3 0d28 457a 9e01 1b9d8a6909a0
  • B394961c 466a 444d 8c49 9e589f87d974

本記事は、2014年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る