生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ノーベル賞だけじゃない!読書家になれる有名文学賞まとめ

ノーベル賞だけじゃない!読書家になれる有名文学賞まとめ

2014年12月01日作成

 views

どんな人でも、初対面の人や歳が離れた人と共通の話題を見つけるのは難しいと思います。しかし、小説はジャンルが豊富なだけでなく、読んでいる作品によってその人の趣味嗜好が表れてくるので、共通のジャンルの小説を読んでいるだけで、ぐっと仲良くなれること間違いなしです。

また、だんだん仲良くなってきた人とも、さりげない話題のひとつで印象が良くなったりするものです。

そこで今回は、国内外の有名文学賞とその受賞作品を集めてみました。文学賞を基準に本を選んでいけば、幅広い話のネタ作りができると思います。気になった一冊から読んでみてください。

目次

ノーベル文学賞

いわずと知れた文学賞の最高峰。近年、村上春樹氏がノミネートされているので特に注目が集まっています。「ノーベル賞作家の○○には前から注目していたんだよね」なんてさりげなく言えたら、一目置かれること間違いなし!

『白の闇』ジョゼ・サラマーゴ

ある町が突然、目の見えなくなる伝染病におそわれた。視界が真っ白になる病気。政府はただちに患者たちの隔離をはじめる。収容所では、失明者たちの本性がむきだしになり、地獄絵のような世界がおとずれる。途方もない不条理な場面であらわれる人間の弱さと魂の力が、圧倒的な空想力と美しい旋律で描かれる。(NHK出版

『ビラヴド』トニ・モリスン

元奴隷のセサとその娘は幽霊屋敷に暮らしていた。怒れる霊に長年蹂躙されてきたが、セサはそれが彼女の死んだ赤ん坊の復讐と信じ耐え続けた。やがて、知人が幽霊を追い払い、屋敷に平穏が訪れたかに見えた。しかし、謎の若い女「ビラヴド」の到来が、再び母娘を狂気の日々に追い込む。死んだ赤ん坊の墓碑銘と同じ名を名乗るこの女は、一体何者なのか?ノーベル賞受賞の契機となった筆者の代表作。ピュリッツアー賞受賞。(ハヤカワepi文庫)

『百年の孤独』ガルシア・マルケス

蜃気楼の村マコンドの草創、隆盛、衰退、そして廃墟と化すまでのめくるめく百年を通じて、村の開拓者一族ブエンディア家の誰彼に受け継がれた孤独の運命は、絶望と希望、苦悩と悦楽、現実と幻想、死と生をことごとく呑み尽くし……。1967年に発表され、20世紀後半の世界文学を力強く牽引した怒濤の人間劇場が、今、再び幕を開ける。(新潮社

ノーベル賞受賞作家の作品

受賞作家が出したそれ以外の本にも注目しましょう。確かな筆力に裏付けされた名作がたくさんありますよ!

芥川賞

日本の純文学作品を扱う賞の中でも特に有名な賞。芥川賞は新人に与えられる賞なので、芥川賞を取った作家を追っていくと成長や変化に気づくことができて楽しいと思います。

『限りなく透明に近いブルー』村上龍

麻薬とセックスに明け暮れるスキャンダラスな青春を題材に、陶酔と幻覚の裏の孤独を描く詩的情感と清潔な感受性。24歳のきらめく才質が創る衝撃の“青春文学”。芥川賞受賞作。(講談社

『道化師の蝶』円城塔

第146回芥川賞受賞作!無活用ラテン語で記された小説『猫の下で読むに限る』。希代の多言語作家「友幸友幸」と、資産家A・A・エイブラムスの、言語をめぐって連環してゆく物語。SF、前衛、ユーモア、諧謔…すべての要素を持ちつつ、常に新しい文章の可能性を追いかけ続ける筆者の新たな地平。(講談社

『きことわ』朝吹真理子

貴子(きこ)と永遠子(とわこ)。葉山の別荘で、同じ時間を過ごしたふたりの少女。最後に会ったのは、夏だった。25年後、別荘の解体をきっかけに、ふたりは再会する。ときにかみ合い、ときに食い違う、思い出。縺れる記憶、混ざる時間、交錯する夢と現。そうして境は消え、果てに言葉が解けだす──。やわらかな文章で紡がれる、曖昧で、しかし強かな世界のかたち。小説の愉悦に満ちた、芥川賞受賞作。(新潮社

芥川賞受賞作家の作品

作家の憧れとも言うべき芥川賞を受賞した作家の作品は、どれも注目ですよ!

直木賞

日本の大衆文学を扱う賞で、芥川賞と並び評される賞。純文学と違ってとても読みやすくて、誰にでも楽しめる作品が多いです。読者層も多いので、共通の話題にもなりやすいですし、本を貸してあげたりすることでより親密になるチャンスになるかもしれませんね。

『号泣する準備はできていた』江國香織

私はたぶん泣きだすべきだったのだ。身も心もみちたりていた恋が終わり、淋しさのあまりねじ切れてしまいそうだったのだから――。濃密な恋がそこなわれていく悲しみを描く表題作のほか、17歳のほろ苦い初デートの思い出を綴った「じゃこじゃこのビスケット」など全12篇。号泣するほどの悲しみが不意におとずれても、きっと大丈夫、切り抜けられる……。そう囁いてくれる直木賞受賞短篇集。(新潮社

『ビタミンF』重松清

38歳、いつの間にか「昔」や「若い頃」といった言葉に抵抗感がなくなった。40歳、中学一年生の息子としっくりいかない。妻の入院中、どう過ごせばいいのやら。36歳、「離婚してもいいけど」、妻が最近そう呟いた……。一時の輝きを失い、人生の“中途半端”な時期に差し掛かった人たちに贈るエール。「また、がんばってみるか――」、心の内で、こっそり呟きたくなる短編七編。直木賞受賞作。(新潮社

『女たちのジハード』篠田節子

中堅保険会社に勤める5人のOL。条件のよい結婚に策略を巡らす美人のリサ。家事能力ゼロで結婚に失敗する紀子。有能なOLでありながら会社を辞めざるをえなくなったみどり。自分の城を持つことに邁進するいきおくれの康子。そして得意の英語で自立をめざす紗織。男性優位社会の中で、踏まれても虐げられても逞しく人生を切り開いていこうとする女たち。それぞれの選択と闘いを描く痛快長編。直木賞受賞作品。(エルパカBOOKS

直木賞受賞作家の作品

芥川賞の作品が少しとっつきにくいのであれば、こちらから攻めてみるのも1つの手ですよ!

メフィスト賞

選考基準で「面白ければ何でもあり」と謳っているように、受賞作品は本格ミステリーから、ギャグを盛り込んだバカミス系まで幅広い賞です。受賞作家はメフィスト賞作家と呼ばれることが多く、他の賞とは少し毛色の違う尖った作家を発見できるかもしれません。

『すべてがFになる』森博嗣

14歳のとき両親殺害の罪に問われ、外界との交流を拒んで孤島の研究施設に閉じこもった天才工学博士、真賀田四季。教え子の西之園萌絵とともに、島を尋ねたN大学工学部助教授、犀川創平は1週間、外部との交信を断っていた博士の部屋に入ろうとした。その瞬間、進み出てきたのはウェディングドレスを着た女の死体。そして、部屋に残されていたコンピュータのディスプレイに記されていたのは「すべてがFになる」という意味不明の言葉だった。(講談社

『クビキリサイクル~青色サヴァンと戯言遣い~』西尾維新

絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が“科学・絵画・料理・占術・工学”、五人の「天才」女性を招待した瞬間、“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする。工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友とその冴えない友人、「戯言遣い」いーちゃんは、「天才」の凶行を“証明終了”できるのか?第23回メフィスト賞受賞作。(honto

『煙か土か食い物』舞城王太郎

腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが?ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー!故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の物語世界とスピード感あふれる文体で筆者が衝撃デビューを飾った第19回メフィスト賞受賞作。 (エルパカBOOKS

メフィスト賞受賞作家の作品

衝撃的な作品が多いメフィスト賞ですが、もちろんそこに留まらず、インパクトのある作品を書き続けるのがメフィスト賞作家です。ぜひ注目してみましょう!

朝日時代小説大賞

年配の方は歴史に造詣の深い人も多く、話についていくことが難しいと感じるかもしれません。しかし、時代小説ひとつ読んでいるだけで話の理解度が全然違いますし、好きな作家や作品が同じなだけで相手に持たれる印象もガラっと変わるはずです。

食わず嫌いしていた人は、これを機会にぜひ手にとってみてください。

『火男』吉来駿作

攻め寄せる鎌倉の大軍10万vs.守るはわずか85人!火を自在に操る異形のサムライ“ひょっとこ”が仕掛ける奇想天外な一大機略とは!? 長編時代エンターテインメント!第5回朝日時代小説大賞受賞作(朝日新聞出版

『隈取絵師』平茂寛

町絵師の恵斎は、松平定信の庇護により、お抱え絵師となる。しかし、ある日、定信に納めた絵が盗まれてしまう。盗人は津山藩主の松平康孝であるとされ、恵斎は城中からの絵の奪還を命じられるが……。第3回朝日時代小説大賞受賞作。(朝日新聞出版

『無名の虎』仁志耕一郎

利き腕を失った武田家家臣の雨宮軍兵衛は失意に沈む日々を送っていた。数年前に命ぜられた川除(かわよけ)奉行の仕事にも生き甲斐は見出せない。だが漢籍から治水の技術を学び、また村の女子衆(おなごし)らとともに治水工事に取り組むうちに、軍兵衛の意識は少しずつ変わっていく。軍兵衛の第二の人生と、武田家の命運を握る一大治水工事の行方は――。
戦国の世、武功が第一だ(朝日新聞出版

朝日時代小説大賞作家の作品

時代小説の奥深さは無限大ということもあって、好きな人はとことん好きだと思います。上で紹介されているのはもう読んでしまった、物足りないという方にはこちらをおすすめします!

星雲賞

作家や編集者などによって受賞作が選ばれるのでなく、基本的に日本SFファングループからの投票によって、作品の選定などが行われるため、他の賞に比べて一般読者の感覚に近い一冊が選ばれていることでしょう。SFファンからの支持も厚い賞なので、初めての人も楽しめるはず!

『ハーモニー』伊藤計劃

21世紀後半、「大災禍」と呼ばれる世界的な混乱を経て、人類は大規模な福祉厚生社会を築きあげていた。医療分子の発達で病気がほぼ放逐され、見せかけの優しさや倫理が横溢する"ユートピア"。そんな社会に倦んだ3人の少女は餓死することを選択した―それから13年。死ねなかった少女・霧慧トァンは、世界を襲う大混乱の陰にただひとり死んだはずの少女の影を見る―『虐殺器官』の著者が描く、ユートピアの臨界点。第30回日本SF大賞受賞、「ベストSF2009」第1位、第40回星雲賞日本長編部門受賞作。(ハヤカワ文庫

『去年はいい年になるだろう』山本弘

人を不幸から守るために、24世紀から来たロボット。彼らはやがて、SF作家の僕の人生も変えていく……。衝撃と感動の歴史改変小説。(PHP文芸文庫

『図書館戦争』有川浩

2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。(角川書店

星雲賞受賞作家の作品

SF色の強い星雲賞ですが、紹介しているような銀河英雄伝説、略称「銀英伝」など往年の名作が多く生み出された賞です。受賞した作家はその後、どんな作品を送り出しているのでしょうか!

ファンタジア大賞

近年、若者を中心に人気を博しているジャンル、ライトノベル。マンガやアニメが今までよりも多くの人に見られるようになった現在、ラノベもまたアニメなどの原作としてだけでなく、独自の世界観などが評価されています。

サブカル分野でつながると、仲間を見つけたような気持ちになっていっそう親密になれること間違いなしです。

『再生のパラダイムシフト』武葉コウ

約一五〇年前。未曾有の大災害によって、世界はあっけなく崩壊した。大陸は海に沈み、人々は潜水都市で、残留体という謎の敵の脅威におびえ暮らす世界。人々は絶望しつつも、思い描いた事象を具現化する思考昇華(パラダイムシフト)という技術を手に入れ、残留体に対抗していた。 破壊された世界と向き合う、再生のボーイ・ミーツ・ガール!!第24回ファンタジア大賞、大賞&読者賞受賞作。(富士見書房

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典 』羊太郎

……自習。清々しく大遅刻した非常勤講師グレン=レーダスは、そう黒板に書ききってから居眠りに入った。生徒たちはグレンの奇行に不審がるも、その原因は生徒たち自身の“当たり前”が生んだ、重大な誤解で——!?(富士見書房

『12月のベロニカ』貴子潤一郎

幼なじみの少女と交わした小さな約束。それを果たすために私は生きてきた。『ベロニカ』――女神ファウゼルに仕える巫女の事だ――になるため、彼女は14歳の時に都会に連れて行かれてしまった。私は“ベロニカの騎士”となるべく、彼女を追いかけて村を飛び出した。だが、次代の神の代理人として重要人物となってしまった彼女に、ただの田舎者でしかない私は会うことすら許されなかった。その時から私の旅は始まった。10年の間に、兵士からたたき上げ騎士になり、ついに“ベロニカの騎士”となる13人の候補に選ばれたのだ。だが約束が果たされそうになったその時、事件は起きた。まるで何者かが私の運命を弄んでいるかのように……。過酷な宿命に立ち向かう、純粋な男たちの友情と夢、愛そして闘いを描く!第14回ファンタジア大賞受賞のエターナル・ラブ・ファンタジー!(BOOK WALKER

ファンタジア文庫の作品

ファンタジア大賞ということで、その元レーベルであるファンタジア文庫の作品を紹介します。大賞を逃していても、きっと胸に刺さる作品がきっとあるはずですよ!

開口健ノンフィクション賞

文学はフィクションだけではありません。ノンフィクション作品も現代の社会を読み解く助けになります。他の人にはない独自の視点を身につけることができるかもしれません。

『ジャスミンの残り香―「アラブの春」が変えたもの』田原牧

三〇年間、エジプトを中心に現地取材を続けてきた筆者は、一一年の初頭、ムバラク政権が倒れた現場にも居合わせ、図らずも歴史の証人となった。本稿は、誰も詳細を報じなくなってきた(あるいは、報じられなくなってきた?)「アラブの春」のその後を、独自の観点でルポルタージュしたものである。(集英社

『日本を捨てた男たち―フィリピンでホームレス―』水谷竹秀

居場所を失った祖国日本を捨て、彼らはフィリピンへ飛んだ。だが、待っていたのは無一文のホームレス生活。海外で困窮状態に陥った日本人を俗に「困窮邦人」と呼ぶ。現在も在フィリピン日本大使館にはこの困窮邦人が次々と駆け込み、援助を求めている。家族に送金を頼み込むも拒否され、帰りの航空運賃や査証不備による不法滞在の罰金を工面できず、異国の地で路頭に迷う日々に。中には命を落としてしまう人もいる。(集英社

『絵はがきにされた少年』藤原章生

ハゲワシの前方にうずくまる少女の写真でピュリッツァー賞を受賞したカメラマンの、語られない自殺の背景とは?11歳の頃の自分が写っている写真が、絵はがきとして売られているのを雑貨店で見つけた教師は…。南アフリカ共和国、ルワンダ、アンゴラをはじめ、南部アフリカを自ら歩き、そこに息づく声を拾いながらオムニバス形式で綴る。第3回開高健ノンフィクション賞受賞作、注目の文庫化。(エルパカBOOKS

ヒューゴー賞

SF作品に対する賞でもっとも古いといわれている賞。主に英語圏の作品が受賞していますが、ヒューゴー賞を受賞し和訳された作品は日本でも確かな人気があります。

『ニューロマンサー』ウィリアム・ギブスン

ハイテクと汚濁の都、千葉シティの空の下、コンピュータ・ネットワークの織りなす電脳空間を飛翔できた頃に思いを馳せ、ケイスは空虚な日々を送っていた。今のケイスはコンピュータ・カウボーイ能力を奪われた飢えた狼。だがその能力再生を代償に、ヤバい仕事の話が舞いこんできた。依頼を受けたケイスは、電脳未来の暗黒面へと引きこまれていくが……新鋭が華麗かつ電撃的文体を駆使して放つ衝撃のサイバーパンクSF!(ハヤカワ文庫

『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス

32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超天才に変貌していくが……人生のさまざまな問題と喜怒哀楽を繊細に描き、全世界が涙した現代の聖書。著者書き下ろし序文を収録。(早川書房

『ダイアモンド・エイジ』ニール・スティーヴンスン

日常に普及したナノテクノロジーが、文明社会を根底から変容させた21世紀中葉。世界は、多種多様な人種・宗教・主義・嗜好の集まりからなる国家都市に細分化されていた。文化の坩堝・上海でヴィクトリア時代復興を願うフィンクル=マグロウ卿は、孫娘の教育のため、若き淑女のための絵入り初等読本の開発をナノテクノロジストのハックワースに依頼した。ナノテクの粋を集めたプライマーは、読み手を主人公とし、その境遇を“物語”に取りこみながら教育していく、究極のインタラクティヴ・ソフトだった。しかし、ハックワースが自分の娘のために不正コピーした〈プライマー〉は、ある事件をきっかけに、貧困と虐待の境遇にある少女ネルの手にわたってしまう。プライマーをめぐる複雑な思惑が渦巻くなか、そのささやかな物語によって育てられたネルは、己れの人生という大いなる物語を切り拓き、その物語の力は、やがて激動の世界そのものを変えてゆく。『ニューロマンサー』の“近未来”に『ハイペリオン』の“叙事詩”をリミックスし、デジタル仕様の世界観を華麗かつ過激に超越する、SF新紀元のパラダイムシフト。ヒューゴー賞・ローカス賞受賞。(早川書房・紀伊國屋書店

ヒューゴー賞受賞作たち

最古のSF賞に選ばれるような作家・作品たちは、世界の未来をどう見ているのでしょうか。ハイテク化が進む現代でもう一度注目したい作品たちです!

フランツ・カフカ賞

2006年に村上春樹氏が受賞したことで有名な国際文学賞。国や文化の垣根を越えて世界文学のために貢献した人に送られる賞です。ここまで網羅できたら、読書家として胸を張ってもいいはずです。

『1Q84』村上春樹

「1Q84」の世界に、もし愛があるなら、それは完璧な愛かもしれない――。刊行以来、日本で、世界で、空前の話題を呼んでやまない長編小説。(新潮社

『海に帰る日』ジョン・バンヴィル

最愛の妻を失った老美術史家が、遠い日の記憶に引き寄せられるように、海辺の町へと向かう。あの夏の日、双子の弟とともに海に消えた少女。謎めいた死の記憶は、亡き妻の思い出と重なり合って彼を翻弄する。荒々しく美しい、海のように――。カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』をおさえてブッカー賞を受賞した傑作長篇。(新潮社

『幸せではないが、もういい』ペーター・ハントケ

51歳で自殺した母。その事実を前に言葉は「闇の中へ失墜」する。事実と言葉をめぐる闘いの記録。ハントケ初期の代表作。(同学社

おわりに

賞は優れた文学作品を探すひとつの指標にはなりますが、絶対ではありません。賞を取ることができなかったノミネート作品のほうが、好きになってしまうこともあると思います。文学賞などを足がかりに自分の好きな作家や作品を見つけてみてください!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141112155632 546304a08aefb

本記事は、2014年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る