生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. みんなと差をつける!海外に送りたいクリスマスカードの英文例集

みんなと差をつける!海外に送りたいクリスマスカードの英文例集

2014年11月27日作成

 views

お気に入り

クリスマスカードを書いたことがありますか?欧米では、一年間お世話になった人にクリスマスカードを送る習慣があります。海外に住む友人には年賀状の代わりに、クリスマスカードを送ってみるのもいいかもしれません。

しかし、クリスマスカードを書くにしても、英文に自信がない方も多いのではないでしょうか。

今回はクリスマスカードに使える英文例を簡単に紹介します。

目次

基本はカンタンに

クリスマスカードを書く際にあれこれと難しい表現を考える必要はありません。

クリスマスカードとは基本的にたくさん文章を書くものではないため、なるべく簡潔な内容にすることが重要になります。

たとえば以下のような簡単な文章でもクリスマスカードになります。

Dear OO(相手の名前)

Best regards to you for a happy Christmas and a joyful New Year.
(クリスマスと新年をお祝い申し上げます。)

Sincerely,OO(自分の名前)

ポイント

  • 「Dear ~」を文章のはじめに
  • 「Sincerely,~」を自分の名前のはじめに

「Dear」は「親愛なる」という意味で、英文の手紙を書く際の基本的な約束です。必ず文章のはじめに使いましょう。

「Sincerely」は「こころから」という意味で、自分の名前のはじめに使うことで手紙の締めに使います。

これら2つのポイントを抑えつつ、クリスマスのメッセージを入れるだけで、十分なクリスマスカードになります。

英文の表現をワンステップ上げてデキるひとに!

「でもこれじゃ簡単すぎ! もう少し相手に気持ちを伝えたい」と思う方もいらっしゃいますよね。

そこで、ワンステップ上のクリスマスカードを作るための文例を紹介します。

クリスマスのメッセージをおしゃれに

クリスマスのメッセージが「Happy Christmas~」じゃつまらない。そんなあなたのために、違う表現をレベル1~3に分けてまとめました。

I wish you a merry Christmas and happy New Year.
(クリスマスおめでとう。そしてよいお年を)

A Christmas Greeting from the heart.
(心からクリスマスのご挨拶をもうしあげます。)

まずはレベル1。良くある表現ですが、耳に残る良いフレーズです。「クリスマスカードをよく書いているのかな?」と相手に感じてもらえるかも。

Wish Christmas and the the New Year bring you joyful hours.
(クリスマスと新年が楽しいひとときになりますように。)

I wish you a joyful Christmas from the bottom of my heart.
(あなたが楽しいクリスマスを過ごされることを、心より願っています。 )

相手への思いやりを感じるニュアンスになると、レベル2。よりおしゃれになります。

Merry Christmas and a Happy New Year.
I hope the New Year brings you many blessings and much love.
(クリスマスと新年おめでとうございます。新年があなたにたくさんの祝福と愛情をもたらしますように。)

Merry Christmas!
I'm very sorry we haven't been able to get together the past few years. How are you doing? I'm still doing fine, myself.
Hope you enjoy a wonderful Christmas season.
(メリークリスマス!何年も会っていませんが、お元気ですか?私は相変わらず元気です。どうぞ素敵なクリスマスを迎えてください。)

I hope you and your family are having a wonderful holiday full of good food and good cheer.Have a very Merry Christmas, and we wish you all the best in the New Year, too!
(ご家族の皆さまが楽しい休暇を過ごされるよう、お祈りしております。どうかよいクリスマスと新年をお迎えください!)

レベル3はすこし長い文章ですが、送られた相手側にはあなたの気持ちがしっかり伝わるので、「こいつクリスマスカード、慣れてるな!」と思われるはずです。

もっとクリスマスカードについて知りたい方はこちら!
海外へのグリーティングカード はじめてガイド

クリスマスカードの注意

クリスマスカードを書く上でまだ気をつけなくてはいけないことがあります。以下のことに注意してください。

送り相手の宗教がキリスト教かどうか

クリスマスカードはキリスト教を信仰している人に向けて送るものです。相手がキリスト教徒かどうかはしっかり確認しましょう。

特に、イスラム教を信仰している人やユダヤ教を信仰している人に向けてクリスマスカードを送ることは、失礼にあたります。
キリスト教以外の宗教を強く信仰している方々にはグリーティングカードとして、新年のご挨拶だけを書いて送ることをお勧めします。

クリスマスカードの到着日を把握しているか

クリスマスカードを海外に送る際には、その送る地域によって届くまでの時間が異なってしまいます。特に、アメリカやロシアなどは国土が広いため、地方区分によって届く日にちが異なることもあります。

アジア地域では大体5日前後、北米でも約4日前後かかります。しっかりと相手に届く日にちを調べてから送るようにしましょう。

クリスマスカードで楽しい挨拶を!

クリスマスカードはクリスマスツリーの飾り付けにも使われます。

あなたがおしゃれなカードを選んで相手に送ってあげれば、相手のお宅のクリスマスツリーをきれいに飾りつけてあげることができるかもしれませんよ。

送り先の相手に喜んでもらえる素敵なクリスマスカードを作れるよう、工夫してみてくださいね!

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141015183052 543e3ecc28d36
  • 20141021163041 54460ba11e5ed

本記事は、2014年11月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る