生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「思い出」にする。失恋から立ち直る方法

「思い出」にする。失恋から立ち直る方法

2010年12月09日作成

 views

人は誰しも失恋したことがあると思います。片思いで終わった人や恋人と別れてしまった人…形はさまざまですが失恋はどれもつらいものです。

人を成長させる大切な経験でもありますが、そのつらさや苦しみを抱える人は多いと思います。

今回はそんな方のために失恋から早く立ち直れる方法を紹介したいと思います。

目次

立ち直る準備

思い出の品は見えない場所にしまうか捨ててしまう

失恋を乗り越えられていないうちは、思い出の品などその人を思い出してしまうものは見ない方がいいです。

たとえば恋人からもらったプレゼントなどですね。捨てられるのならいっそ捨ててしまっても構わないと思います。

なかには「捨てるのはちょっと…」という人もいるでしょう。そんな方は押し入れの奥など見えないところにしまってください。

「忘れる」のではなく「思い出」にする

いままでずっと好きだった人を忘れることは難しいですし、かなりの時間がかかります。失恋を乗り越えるためには、その人を思い出として過去のものにする必要があります。

よく失恋したら、忘れようとする人が多いですが、それは悲しいことです。いい思い出にできればそれが一番有効です。

1人の時間を作らない

傷が癒えないうちは思い出にするのもまだ難しいです。そんな時はつらさを忘れるのもありだと思います。

上記で忘れるのはいけないといいましたが、それは最終的な話です。すぐに思い出にするのは無理ですから、今は忘れて、最終的にはいい思い出にしましょう。

友達と遊ぶ

友達と遊んでいる時は失恋のつらさも忘れることができます。馬鹿みたいに騒ぐのもありでしょう。1人になるとどうしても思い出してしまうものです。

なるべく友達や身近な人と関わり、1人の時間を減らしましょう。

新しい恋をする

つらい失恋を乗り越えさせてくれるのは新しく恋をすることが一番効果的です。

最初は好きだった人の影が強すぎて、そんな気になれないかもしれませんが、いつか必ずできる日が来ます。

新しい出会いを作る

まずは新しい出会いを求めましょう。きっかけはなんでもかまいません。出会いの数を増やすことが新たな恋への近道です。

おわりに

何度も言うように失恋を乗り越えるのは簡単なことではありません。しかしいつまでも引きずっているわけにもいきません。

これは自分への試練なんだと割り切って、1日でも早く乗り越えられるようにがんばりましょう。

本記事は、2010年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る