\ フォローしてね /

カレーやシチュー、煮込み料理に!「トマトまるごとバターライス」のつくり方

カレーにもよく合うバターライス。トマトをまるごと入れてアレンジして作ってみたのが、今回ご紹介する「トマトまるごとバターライス」です。炒めたり焼いたりする必要もなく、材料を入れて炊飯ボタンを押すだけなので簡単ですよ。作り方を覚えたら、色んな料理で使えるのでぜひお試しください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    香ばしいバターライスにトマトの酸味が絶妙!バターとコンソメとトマトをいつもの米に追加していつも通り炊くだけ。ごはんだけでもパクパク食べちゃうおいしさ。

  • こんなときに!

    カレーやシチューはもちろん、エスニックや唐揚げにも相性よし。煮込み料理を引き立ててくれるご飯。

  • 調理のポイント

    トマトを追加した分増えてしまう余分な水を、必ず捨ててから炊くのがコツ。捨て忘れると水が多すぎてベチャッとしてしまう。

カレーにもよく合うバターライス。トマトをまるごと入れてアレンジして作ってみたのが、今回ご紹介する「トマトまるごとバターライス」です。

炒めたり焼いたりする必要もなく、材料を入れて炊飯ボタンを押すだけなので簡単ですよ。作り方を覚えたら、色んな料理で使えるのでぜひお試しください。

材料(2合分)

  • 米:2合分
  • 発酵バター(無塩):20g
  • 固形コンソメ(マギーブイヨンキューブを使用):1個
  • トマト:中1個
発酵バターは普通のバターでもOK。

作り方(調理時間:40分程度)

STEP1:お米を研ぐ

お米は、普通に炊くときと同じように研いでおきます。吸水の時間は、できれば20分くらい取っておきます。

水は通常通り、2合分の目盛りまで入れておきましょう。

STEP2:トマトの下準備

トマトは、へたの部分をくりぬいておきます。

皮はそのままでOKです!気になる人は湯むきしてくださいね。

STEP3:炊飯器に入れる

米を入れておいたお釜にトマトとバター、コンソメを入れます。

トマトに含まれる水分を考慮して、入れておいた最初の2合分の水から大さじ6を捨てます。

水を減らさずにそのまま炊いてしまうと、ベチャっとした仕上がりになってしまいます。トマトの大きさや米の種類、炊飯器によって多少仕上がりが変動する可能性がありますので、お好みで調整してください。

STEP4:炊く

炊飯器にセットして「炊飯」ボタンを押します。

STEP5:混ぜ合わせたら完成

炊きあがりは、トマトの皮がふやけている状態です。

しゃもじでトマトを崩しながら全体を混ぜたらできあがり!バターが香る「トマトまるごとバターライス」の完成です。

カレーやシチューにもピッタリ!作るポイント

カレーなどと合わせるととってもおいしいです!ビーフシチューなどの煮込み料理にも合います。

ポイントは、炊く前に大さじ6の水を捨てること。それを忘れなければ失敗しらずです。

とにかく簡単なので、料理初心者にもオススメ。色んな料理と合わせてながら、自分だけのお気に入りの組み合わせを発見してみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。