生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 疲れた日にもおすすめ!サバ缶とキムチのズボラ鍋の作り方

疲れた日にもおすすめ!サバ缶とキムチのズボラ鍋の作り方

2014年11月26日作成

 views

仕事で疲れて帰宅した時など、食事を作るのも億劫な日ってありませんか?筆者は会社員時代、毎晩そんな風に思っていました・・・。特に魚料理は手間がかかるイメージがあり、あまり自宅では食べないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな忙しいあなたにオススメの、サバの水煮缶とキムチを使ったズボラ鍋をご紹介します!

サバ水煮缶の出汁とキムチから旨味が出ますので、味付けは醤油とほんだしだけで十分。全ての具材を鍋に入れ、火にかけるだけのシンプル調理ですので、疲れていてもパパっと作れてしまいます。

食物繊維やビタミンなど、美容にも良いとされる栄養素もたっぷり取れるので、女性の方にもおすすめな一品です。

目次

材料(1人分)

  • サバ水煮缶詰・・・1缶
  • キムチ・・・・・・100g
  • 醤油・・・・・・・大さじ1
  • 出汁パック・・・・1袋(または、ほんだしを大さじ1)
  • 水・・・・・・・・300cc
  • お好みの具材・・・適宜

作り方(調理時間:15分)

STEP1:具材を切る

それぞれの具材を、食べやすい大きさに切ります。

STEP2:煮込む

全ての具材と出汁パック(またはほんだし)と水を小鍋に入れ、中火で加熱します。

具材に火が通ったら、醤油を加えて味を調えます。

味の決め手になりますので、サバ水煮缶は汁ごと、キムチも絞らず全て加えます。

STEP3:完成

お皿に取り分けて、完成です!

作り方のコツ

具材はアレンジOK

今回の具材は、白菜・ゴボウ・長ネギ・エノキを使用しましたが、鍋物に入れるようなものなら何でもOKです。

キムチは熟成されてるほど良い

キムチはフレッシュなものでも良いのですが、日にちが経って少し酸味が出てきたものの方が旨味が強くオススメです。

おわりに

簡単なのにしっかりおいしいズボラ鍋、時短料理としていつでも活躍すると思います。ぜひお試しくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141124112322 5472969a4fa6f
  • 20141124112408 547296c887f0d
  • 20141125115425 5473ef61d0f6d
  • 20141125115610 5473efca5b068
  • 20141125120127 5473f107622aa
  • 5e745386 e3b0 4785 a661 02f34447c2a5

本記事は、2014年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る