生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 朝食にもおやつにも!野菜とチーズのヘルシーマフィンの作り方

朝食にもおやつにも!野菜とチーズのヘルシーマフィンの作り方

2014年11月26日作成

 views

寒い季節が旬のさつまいもと、栄養たっぷりの人参、玉ねぎを使ったヘルシーマフィンの作り方をご紹介します。

朝食にもぴったりな栄養満点のマフィンレシピです。普段、野菜を食べる量が少ない人でもおいしく食べられる仕様になっています。さらに、チーズも入っているので食べごたえも抜群です。

作りおきできるので、おやつにもぴったりですね。

目次

材料(12個分)

  • 卵:2個
  • 上白糖:80g
  • 薄力粉:200g
  • ベーキングパウダー:小さじ2杯
  • 牛乳:60cc
  • さつまいも:100g
  • 人参:1本
  • 玉ねぎ:1/2個
  • クリームチーズ:60g
  • サラダ油:60cc
  • 水:150cc
今回使用した型は、直径7センチのマフィン型です。

野菜とチーズのヘルシーマフィンの作り方

STEP1:下準備をする

薄力粉とベーキングパウダーは混ぜ合わせて、事前にふるいでふるっておきます。

また、マフィン型にはサラダ油を薄く塗っておき、オーブンは180度で予熱をしておきましょう。

紙製のマフィンカップを使用する場合は、マフィン型にサラダ油は塗らないで良いです。

STEP2:野菜を切って加熱する

さつまいもは、厚さ2cm弱の輪切りにしてから、さらに4等分に刻みます。人参は厚さ1cm程度のいちょう切りに、玉ねぎは半分に切ってからなるべく薄く薄切りにします。

お皿に移したさつまいもにラップをかけて、1000Wの電子レンジで3分加熱します。人参もラップをかけて1000Wの電子レンジで2分半加熱します。玉ねぎも同様に1000Wの電子レンジで2分加熱しましょう。

STEP3:加熱した野菜を煮込む

電子レンジで加熱し柔らかくなった野菜を鍋に移し替えます。水を入れて煮込みましょう。水気がなくなるまで約5分弱、弱火で煮込んだら、ブレンダーで野菜を潰し、野菜ペーストを作っていきます。

野菜の形がなくなり、粒子が完全に混ざった状態でオレンジ色のペーストができたら野菜ペーストの完成です。

STEP4:チーズを野菜ペーストに混ぜる

クリームチーズをお皿に移し、ラップをかけて1000Wの電子レンジで30秒加熱します。クリームチーズが柔らかくなったらボウルに移し、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜます。

チーズがクリーム状になったら、野菜ペーストと混ぜ合わせます。

泡だて器でペーストとチーズが完全に混ざるまでかき混ぜます。

STEP5:卵と砂糖を混ぜる

別のボウルに卵と砂糖を入れ、泡だて器かハンドミキサーで白っぽくもったりとするまでかき混ぜます。

黄色から徐々に白くクリーム状に変化していくので、そうなるまで混ぜましょう。

STEP6:牛乳とサラダ油を加える

卵と砂糖が白っぽく泡立ったら、牛乳とサラダ油を少しずつ加え、さらに泡だて器でしっかり混ぜ合わせます。

STEP7:野菜チーズペーストに粉を加える

STEP4の野菜チーズペーストをSTEP6のチーズを加え、分離しないようによく混ぜます。

よく混ざったら、ふるっておいた粉を2~3回にわけて加え、へらを使用してさっくりときるように混ぜ合わせます。

しっかり混ざったら生地の完成です。

STEP8:オーブンで焼く

できあがった生地をマフィン型に8分目まで流し込み、180度のオーブンで10分〜13分焼きます。

鉄板の四隅にあるマフィン型は火が通りにくいので、火が通っているかのチェックは鉄板の四隅に置いたマフィン型をチェックすると良いでしょう。

使うオーブンによって焼き上がりの時間には差がでるので、焼き上がり時間は調整してくださいね。

STEP9:完成

マフィンが焼きあがったらマフィン型から出し、冷まして完成です。

作り方のコツ・注意点

材料を潰して混ぜ合わせるだけの簡単なレシピですが、野菜ペーストを作る際に注意が必要です。

電子レンジで加熱しただけで潰すとパサパサのペーストになり、鍋の水が残りすぎているとべちょべちょの野菜ペーストになるので、電子レンジの加熱時間と鍋の適度な水加減が最も大切なポイントです。

電子レンジのワット数によって、このレシピに載っている加熱時間だと短すぎる場合もあるので、野菜の様子を見ながら調整してくださいね。

また、野菜のはじに焦げ目がでたり、干からびた様子になると加熱しすぎなので、その前に止めてください。

鍋の水は、水が鍋底に見えなくなるまで入れるのが良いです。

おわりに

さつまいも、人参、玉ねぎといった優しい甘さがある野菜を使用しているので、野菜嫌いの子供でもおいしく食べることができるマフィンです。

淡い黄色のマフィンで見た目もかわいらしいので、ギフトにもおすすめです。朝食やおやつにぜひ作って食べてみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141126112810 54753abab465f
  • 20141117010340 5468cadcc4f6d
  • 20141117011827 5468ce53d4a33
  • 20141117012325 5468cf7dcb9ac
  • 20141117012417 5468cfb124012
  • 20141117013149 5468d175aee46
  • 20141117013411 5468d203b90c6
  • 20141117013431 5468d217432fe
  • 20141117013446 5468d2261316a
  • 20141117013801 5468d2e994816
  • 20141117014024 5468d37835db3
  • 20141117014321 5468d429cb16c
  • 20141117014521 5468d4a1d1115
  • 20141117014608 5468d4d0aee2f
  • 20141117014624 5468d4e07f5ab
  • 20141126114451 54753ea33c431
  • 20141126114539 54753ed35bc82

本記事は、2014年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る