生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. これで初心者も安心!近年流行したスニーカーブランドをまとめてみた

これで初心者も安心!近年流行したスニーカーブランドをまとめてみた

2014年11月21日作成

 views

近年は普段スニーカーを履かない人にも、「一足買ってみようかな」と思わせるほどのスニーカーブームが起こりました。

デザイン・色・機能も、メーカーごとにオリジナリティがあり、一昔前のような運動靴というイメージではなく、オシャレアイテムとしてファッションに取り入れやすくなったこともその一因でしょう。

しかし、普段あまりスニーカーを履かない人にとっては分からないことが多く、どれを選べばいいか決められないという声もあるようです。

この記事では、そんなスニーカー初心者のみなさんのために、近年流行したスニーカーブランドをご紹介いたします!

目次

ニューバランス

スポーツシューズメーカーとして長い歴史を持つ「ニューバランス」。今、日本で一番履かれているメーカーと言っても過言ではないのではないでしょうか。

その中でも1988年の発売以降、そのデザインと履き心地の良さで、現代まで絶大な人気を維持し続けているのが「576」シリーズです。その他に「996」シリーズなど、多くのニーズに対応できるデザインも人気です。

周りを見るとどこもかしこもニューバランスだらけで、少し履くのをためらうという方もいるほどだとか。それでも履いている人が多いのは、やめられないほどに履き心地がいいからだそうです。

まず1足持っておいて損はありませんよ!

Nike(ナイキ)

ギリシャ神話の勝利の女神「サモトラケのニケ(Nike)」が由来のスポーツ関連商品を取り扱うメーカーです。マイケル・ジョーダンモデルのバスケットシューズなども有名ですよね。

ナイキのスニーカーで特徴的なのが、ソールの中に入ったエアバッグ。最近では、それに90年代のストリートスタイルを組み込んだデザインの「エアマックス90」に注目が集まっています。

若者にとって、あえて今「90年代のストリートスタイル」を取り入れるのがおしゃれだそうです。もし昔買った「Nikeのエアマックス90」があったら、引っ張りだしてきましょう!

コンバース

ニューバランスと並ぶ、スニーカー界の永遠の定番ともいうべきアメリカのシューズメーカーですね。注目したいのは、「オールスターシリーズ」です。コンバースの主力ともいえるシリーズで、誰もが一度は履いたことがあるのではないでしょうか。

そんな「オールスターシリーズ」から新作が登場します。コンバースといえば無地のイメージですが、ポップな「キャンディ」とモノトーンの「レトロ」の2デザイン。もちろん履きやすさはそのままなのがうれしいところ。

とにかくデザインが豊富なので、素材やデザインで差をつければ、周りとかぶる心配ナシ!好きな柄をたくさん集めちゃいましょう。

サッカニー(SAUCONY)

現在アメリカで、ナイキなどに次いで多く売れている大人気のシューズメーカーである「サッカニー」の製品が、少しずつ日本にも浸透してきています。サッカニー川という川の名前にちなんでいるように、製品の側面には「S」字のサッカニー川をモチーフとしたデザインが施されているのが特徴です。

本来、ランニングシューズのメーカーということもあって、シューズの軽さはピカイチです。そこに厚手のソールと良質なクッションが加わって生まれる履き心地の良さが、ファンの心をがっしり掴んで離しません。日本では、ニューバランスに代わる新時代のスニーカーとして注目を集めています。

まだ知名度が高くないため、流行を先取りしたい方にはおすすめです。

アディダス

こちらも日本で揺るぎない人気を誇っているスポーツ用品メーカーですね。これまでのメーカーはアメリカ発祥でしたが、アディダスはドイツ発祥のメーカーです。

このスニーカーブームの影響で、これまで人気の高いスニーカーを作ってきたアディダスにも再度注目の目が向けられていました。そして、発表されたのが「スタン・スミス」の再販です。

白に緑のアクセントというとてもシンプルなデザインですが、逆にそのシンプルさがうけて大ヒットした伝説のスニーカーでもあります。今はニューバランスのような、ちょっとゴツめのスニーカーが流行っていますが、その反動としてスタン・スミスのようなシンプルなスニーカーがこれから流行るのではないかともいわれています。

こちらも誰もが一度は見たことのあるスニーカーだと思います。もちろん1足持っていれば安心のアイテムですよ!

オニツカタイガー

あまり聞き慣れない方も多いかもしれませんが、実は日本の有名なスポーツ用品メーカー「アシックス」が社名を変更する前のブランド名です。そのオニツカタイガーが海外で大ヒットしています。

サッカニーと同じように、オニツカタイガーの人気も徐々に日本のおしゃれ人に浸透し始めていて、「真におしゃれな人は既にニューバランスからオニツカタイガーへ乗り換えている」といわれているほどです。

レトロな雰囲気とコンパクトなサイズ感、そしてカラーバリエーションが豊富だという点が人気の理由。名前から受ける印象はかなりゴツめですが、スニーカー自体は綺麗なシルエットで服にも合わせやすいおすすめのブランドです。

初めてのスニーカーに挑戦するならば、まずはオニツカタイガーからデビューしてみるのもありかもしれませんよ!

PUMA(プーマ)

日本で高い人気を誇る、ドイツ発祥のスポーツ用品メーカーです。アディダスもドイツ発祥のメーカーですが、これは偶然ではありません。アディダスとプーマの創設者は兄弟という話は、スポーツ界では結構有名ですね。

もちろんプーマも、このスニーカー戦国時代に名乗りを上げています。カジュアルモデルとしてもともと人気だった「SUEDE」シリーズが、ここで大きな注目を浴びています。その名の通りスエード生地のスニーカーなのですが、シックな印象に心を掴まれる方も多いようです。

名前のないシリーズでしたが、ブレイクダンサーやスケートボーダーなどにストリートで愛され、スエードの名前がつきました。

プーマを語るならまずはスエードといったところでしょうか。スニーカー上級者を目指すなら、絶対外せない1足です!

スニーカーブームはまだ続く!?

浮き沈みが激しいファッションの世界ですが、近年のブームを走りきったスニーカーは、これからも長く続きそうです。なんといっても、歩きやすさとおしゃれさを兼ね備えているのがポイントですよね。

スニーカーでおしゃれにキメるのは難しい…と思っていた方も、このブームに乗ればカジュアルデビューできるかもしれません!奥の深いスニーカーの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141121104548 546e994c7f2e7

本記事は、2014年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る