生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 2014年の3大スイーツ「ポップコーン」「カップケーキ」「クロナッツ」徹底解説

2014年の3大スイーツ「ポップコーン」「カップケーキ」「クロナッツ」徹底解説

2014年11月21日作成

 views

お気に入り

ここ数年、海外からの可愛いスイーツが上陸し、次々とブームに火をつけていますよね。話題のスイーツとして連日メディアに取り上げられ、こぞってお洒落女子たちが足を運び、行列をつくっているお店もたくさんありました!

2014年は新しいスイーツはもちろん、ここ最近の「パンケーキブーム」に引き続いて、もともとあったスイーツの再燃も多かったようです。新しいもの好きの人はもちろん、誰でも楽しめるスイーツが多かったため、広く一般に受け入れられたのかもしれませんね。

ここでは2014年にブームを巻き起こした3大スイーツ、「ポップコーン」「カップケーキ」と「クロワッサンドーナツ」をご紹介します!

目次

2014年ポップコーンブームの到来!

2013年の終わりごろから2014年にかけてじわじわと流行りだしたポップコーン。きっかけは、ポップコーン専門店である「ギャレット」が原宿店に上陸したことでした。これが信じられないくらいに大ヒット!ポップコーンを買うだけのためになんと1時間待ちということもザラでした。

ここで確認しておきたいのが、ブームになっているのはスーパーで売られているような袋に入った塩味のポップコーンではなく、ポップなデザインの缶や可愛い袋に詰められた高級ポップコーンであるということ。レギュラーサイズで800円前後と、ポップコーンにしては少々お高めです。

高級・本格的なポップコーンであるだけに、味の幅も広く、カラフルな見た目もとっても華やか。「ふつうのポップコーンと違って、フレーバーがしっかりときいていているので美味しい」と絶賛されています。

濃いめの味とお洒落なイメージがティータイムのおやつとしてだけでなく、ワインやビールといったお酒のおつまみとしても好まれているようです。

それでは、話題のポップコーンを試せるお店をご紹介します!

ギャレットポップコーンショップス原宿店

  • アクセス:東京都渋谷区神宮前1-13-18
  • 営業時間:10:00~21:00

日本のポップコーンブームの火付け役といえばここ!1949年にシカゴで創業してから60年以上も愛され続けた老舗のポップコーン専門店です。

味は全部で7種類。たくさんあるメニューのなかでも、キャラメルクリスプとチーズコーンをミックスされたオリジナルフレーバー「シカゴミックス」がオススメ&人気です。

また、キッチンで調理している様子を見ることができるのも魅力のひとつ。できたてのポップコーンを頬張ることができます。

ククルザポップコーン

  • アクセス:東京都渋谷区神宮前4-12-10
  • 営業時間:月~土・11:00~21:00/日祝・11:00~20:00

表参道にオープンし、オープン前から3時間待ちということもある大人気店、ククルザ。シアトルで生まれ、オーナーの発想から生み出された独自製法が人気の秘訣。ふんわりサクサクの食感のポップコーンのフレーバーは、なんと全部で36種類。

キャラメルはもちろん、チェダーチーズやポルチーニ、シナモン、ラベンダーレモネードなどなど、味のバリエーションが豊かなので、フレーバー選びに迷ってしまいますね。

また、グリーンにストライプのかかった可愛いパッケージも愛される理由のひとつです。お土産に持っていけば喜ばれること間違いなしのポップコーン専門店です。

ヒルバレー

  • アクセス:東京都目黒区上目黒3-13-11
  • 営業時間:11:00~21:00

シカゴ、シアトル、バンクーバー、そして東京。それぞれのプロフェッショナルなチームが作り上げたこだわりの味を提供するのが、ここヒルバレー。目黒区にたたずむ小さなお店です。

オイルを使わずに熱風だけでつくる「エアーポップ」とう製法で調理しています。そのため、ふつうのポップコーンよりもずっとヘルシー&軽やか。ポリフェノールやたんぱく質などの栄養をたっぷり残しているのもうれしいポイントです。ローカロリーで脂質もほぼゼロなのでつい食べ過ぎてしまいます。

味は全部で4種類。プロたちが厳選した選りすぐりの味をぜひご堪能あれ!

2014年カップケーキブーム到来!

食べるのがもったいないくらいに可愛いデコレーションのほどこされたカップケーキが、世の女の子のハートをわしづかみ!2014年、お土産や女子会のスイーツとしてもてはやされているのが、カップケーキです。

ブームのはじまりは、海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で登場するカップケーキ店「マグノリアベーカリー」が表参道に上陸したことでした。まるでお姫様のティータイムに登場するお菓子のようなキュートさ、これでもかというくらいのあまーいテイストから、一気に大ブレイク!

それでは、カップケーキが食べられるお店をご紹介します。

ミスタードーナツにも…

2014年10月には、ミスタードーナツが「N.Y.カップケーキ」の販売をスタートさせました。味は3種類で、ふんわりした生地にパステルカラーのクリームをイン!ピンク×黒の大人可愛いパッケージにまでこだわってあり、女子たちは胸をときめかせている様子です。

そしてローソンにも!

そしてなんとカップケーキはコンビニにまで進出!コンビニで買ったとは思えないそのクオリティの高さが話題になっています。疲れた日にふらりと立ち寄って、あまーいビジュアルのカップケーキを心ゆくまで堪能したいですね。

マグノリアベーカリー

  • アクセス:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE地下1F
  • 営業時間:11:00~20:00

こちらは、カップケーキブーム到来のきっかけとなったマグノリアベーカリー。「プラダを着た悪魔」や「ゴシップガール」にも登場した超名店です。注目したいのは、女の子の憧れをぎゅっと詰め込んだようなその世界観。カップケーキがずらりと並ぶウィンドウを眺めているだけでも幸せな気持ちになれます。

ニューヨーク・カップケーキ

  • アクセス:東京都世田谷区北沢3-27-1 1F
  • 営業時間:月木金・11:00~19:00 土日祝・11:00~18:00 定休日・火水

下北沢のお洒落な町並みにたたずんでいるのが、ニューヨーク・カップケーキ。蝶や花がカップケーキにあしらわれており、そのあまりの可愛さに目が釘付けに。お洒落でありながら、どこかほっこりとした印象も持つ素敵なお店です。

フェアリーケーキフェア

  • アクセス:東京都渋谷区広尾5-18-2
  • 営業時間:平日・8:00~22:00/日祝・8:00~21:00

イギリスから伝わる「フェアリーケーキフェア」は、パンダやクマがモチーフの動物カップケーキが人気。素朴さと可愛さを掛け合わせたほっこりする味わいが人気です。東京駅構内にも売られているので、気のきいた手土産としてふらりと立ち寄ってみては?

2014年クロワッサンドーナツブーム到来!

ニューヨークで生まれた新食感スイーツ「クロワッサンドーナツ」。通称クロナッツです。その名の通り、いくつもの層になったクロワッサンの生地を、さっくりとしたドーナツに仕上げた新しい感覚のドーナツです。

アメリカだけでなくイギリス、オーストラリア、東南アジアでも大ブームとなり「2013年度でもっとも優れた発明品ベスト25」にも選ばれた実力派スイーツ。日本でもかなり浸透してきていますよね。

表面のぱりっとした食感と、生地の心地よいさくさく感。軽く揚げただけなので油っこさがなく、ドーナツのようにクリームをはさんだりチョコレートをかけたりと味わいの幅も広いのが特徴です。

日本で販売以来みるみるうちに人気となったクロワッサンドーナツ。日経トレンディ主催の2014年ヒット商品8位にもランクインしました。あまりの人気ぶりに、クロワッサンドーナツを売っていたベーカリーが、専門店を立ち上げてしまったほどです。

それでは、クロナッツが食べられるお店をご紹介します。

やっぱりミスタードーナツにも…

「ミスドニューヨーク」として登場したクロワッサンドーナツ。たっぷりとチョコレートがかかり、クリームもはさまれているこの商品はツイッターやフェイスブックなどのSNSで「おいしい!」と話題になりました。

そしてローソンにも!

お店で売られているクロワッサンドーナツよりも半額ほどの価格で売られているこちらの商品。味はチョコとイチゴの2種類。しっとりとした食感がやみつきになるようです。

アンジェリークニューヨーク

  • アクセス:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街地下1階北通り
  • 営業時間:9:00~20:30

関東や東海地方を中心に多くのベーカリーを展開している「バンテロール」が、あまりの人気ぶりに立ち上げたクロワッサンドーナツの専門店。こちらは「アンジェリークニューヨーク」になります。

バンテロールはほかにも「ブレッドバスケット」や「ビーズカフェ」などを運営し、そちらでもクロワッサンドーナツが売られています。

色とりどりのカラフルな色合いが可愛いですね。味はチョコ、ストロベリー、抹茶を含めた全6種類!

食べていないなら今すぐチェック!

ポップコーンにカップケーキにクロワッサンドーナツ!どれもお洒落で胸きゅんしてしまうビジュアルと、新感覚の美味しさがツボにはまったようです。これからますます一般的に浸透して生きそうなこちらのスイーツたち。今後の展開にも期待大ですね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141121103643 546e972b95df1

本記事は、2014年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る