生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 香りさわやか!レモンとココナッツのパウンドケーキの作り方

香りさわやか!レモンとココナッツのパウンドケーキの作り方

2014年11月21日作成

 views

レモンを丸ごと使用して、香りさわやかなフルーツケーキを作りました。ココナッツも生地の中に練りこんだので、食感も楽しめるパウンドケーキです。

仕上げに飾るココナッツロングと、砂糖のアイシングの量を増やすと、クリスマスにぴったりのビジュアルにも変化します。クリスマスケーキに、またいつもの手作りおやつにと、様々な場面で活躍するパウンドケーキです!

目次

材料

レモンのシロップ煮

  • レモン(2個)
  • 水(100ml)
  • 砂糖(40グラム)

アイシング

  • 粉砂糖(40グラム)
  • レモン果汁(小さじ1)

パウンド生地

  • 薄力粉(100グラム)
  • 砂糖(100グラム)
  • バター(50グラム)
  • 卵(2個)
  • 牛乳(50ml)
  • ベーキングパウダー(小さじ2分の1)
  • ココナッツファイン(30グラム)
  • ココナッツロング(適量)

ココナッツファインが手に入らない場合は、ココナッツロングを刻んで使用する方法でも代用可能です。アイシングとココナッツロングの量は、パウンドケーキの表面を白く飾りたい場合は多めに調節してください。

型は、縦18センチのパウンド型を使用しました。

レモンココナッツケーキの作り方

STEP1:下準備をする

パウンド型にあわせて、パラフィン紙をカットし、油を塗ったパウンド型にパラフィン紙をセットしておきましょう。

薄力粉とベーキングパウダーは混ぜ合わせて、ふるっておきます。

STEP2:レモンのスライス煮を作る

レモンを厚さ5ミリ程度に輪切りにします。大きいものはさらに半分に半月切りにします。

レモンを水100mlと砂糖40グラムを入れた鍋に移し替え、沸騰させないように弱火で15分ほど煮込みます。

レモンがしっとりとし、柔らかくなったらレモンのスライス煮の完成です。これを冷蔵庫で冷やし、レモンジュレを作っていきます。

STEP3:レモンのスライス煮をレモンジュレにする

冷蔵庫で30分ほど冷やしておいたレモンスライス煮を取り出し、ボウル等に移し替えます。その際、パウンドケーキ表面の飾り用に使用するので、輪切りのレモンを一部別にしておきましょう。

それ以外のスライス煮をブレンダーやフードプロセッサーで粉砕し、レモンの皮などの繊維が粒状になるまで細かくします。白っぽくとろみがついたジュレが完成します。

STEP4:卵と砂糖を混ぜ合わせてクリーム状に泡立てる

卵と砂糖を混ぜ合わせて、白っぽくもったりとするまで泡だて器かハンドミキサーで泡立てます。生地がリボン状に落ちるくらいまで、しっかりと泡立てましょう。

STEP5:バターを湯せんで溶かしておく

バターは、熱に強い容器に移し替え、湯せんで溶かします。

STEP5:牛乳、粉、ココナッツファインを混ぜ合わせる

牛乳、ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダー、ココナッツファインの順で、泡立てておいた卵と砂糖のボウルに混ぜ合わせていきます。とろみが消えないように、泡だて器で混ぜる際は優しく混ぜ合わせましょう。

また、粉類とココナッツファインを混ぜ合わせる際にはゴムべらか木べらを使用すると、生地の泡立ちを消さずに混ぜ合わせることができるので、おすすめです。

STEP6:レモンジュレとバターを混ぜ合わせる

レモンジュレと湯せんで溶かしたバターを混ぜ合わせたら、生地の完成です。生地をあらかじめ用意しておいたパウンド型に流し入れ、200度のオーブンでまずは10分ほど焼いていきます。

STEP7:ココナッツロングとレモンを飾りつけて再びオーブンで焼く

生地を10分ほどで一度取り出したら、とっておいたレモンの輪切りと、ココナッツロングをパウンドケーキ表面に飾りつけ、オーブンを180度に下げ再び35分焼きます。

焼き上がり時間は、ケーキの出来上がりの様子を見て調節してください。

STEP8:焼きあがった生地を取り出す

ケーキが焼きあがったら、オーブンから取り出し、ケーキが熱いうちにパラフィン紙をはがしておきましょう。

STEP9:アイシングを作る

粉砂糖とレモン果汁を混ぜ合わせてアイシングを作ります。

パラフィン紙でアイシング用の絞り袋を作ります。まず、パラフィン紙を縦15センチ、横30センチの三角形にカットします。

パラフィン紙を横半分に折りたたみます。

くるっとメガホンのように円錐状に丸め、端っこを折りこみます。

アイシング用のデコレーションパラフィンの完成です。

絞り袋にアイシングを流し入れ、パウンドケーキの表面に斜めのストライプになるように流しかけます。

絞り袋を作成することが難しい場合は、スプーンで直接アイシングをすくい、パウンドケーキにゆっくりと流しかけるだけでもOKです。

STEP10:完成

アイシングが固まるのを待って、レモンココナッツのパウンドケーキの完成です。

さらにアイシングを増やしたり、ココナツをこの段階でふりかけると、クリスマスにもぴったりな見た目に仕上がります。

作る際の注意点

レモンジュレを作る際に、しっかりとレモンの繊維をブレンダーやフードプロセッサーで粉砕することです。レモンの繊維が残っていると、ケーキの食感が悪くなったり、苦味が残ってしまいます。レモンの繊維が粒状になるまで随時確認をしながら、細かくしてください。

おわりに

レモンの香りとココナッツの食感で、味も見た目も揃ったおいしいパウンドケーキができあがりました。レモンの風味を強くしたい方は、生地にレモン果汁や、レモンの皮のすりおろしを入れるとさらにレモンの風味が増し、さわやかな味わいになります。

甘めが好きな方はアイシングの量を増やしてみてください。ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141118124920 546ac1c044d6d
  • 20141118134721 546acf59a068e
  • 20141118130309 546ac4fd31ff2
  • 20141118130426 546ac54ac7656
  • 20141118130532 546ac58cd3f05
  • 20141118130709 546ac5ed7ac4f
  • 20141118130729 546ac601bb84d
  • 20141118130752 546ac61816c56
  • 20141118131738 546ac862d8af6
  • 20141118131755 546ac8731f027
  • 20141118131354 546ac782cac14
  • 20141118131525 546ac7dd49835
  • 20141118132238 546ac98eaa059
  • 20141118132711 546aca9f678d5
  • 20141118133328 546acc188393c
  • 20141118133703 546accef6805a
  • 20141118133818 546acd3a84e90
  • 20141118133910 546acd6e7120e
  • 20141118133958 546acd9e0a5ce
  • 20141118134010 546acdaa1b70f
  • 20141118134024 546acdb857c43
  • 20141118134035 546acdc38593b
  • 20141118134628 546acf24a8090
  • 20141118134644 546acf3474d83
  • 20141118134656 546acf4068895
  • 20141118134706 546acf4a9a42f

本記事は、2014年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る