生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 日本史を漫画で振り返る方法

日本史を漫画で振り返る方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

日本史全体は膨大で、全体を理解するのは容易ではありません。子供から大人まで読める「漫画」で広く浅く把握しましょう。

朝日出版社「週刊マンガ日本史」について

人物ごとに特集されています。第1期は2009年10月6日から全50号が発行され、卑弥呼からマッカーサーまで網羅しています。

手に取りやすく、すぐ読める

厚さ3mm程度でオールカラーです。半分以上が漫画のため子供でも簡単に読めるくらい手軽です。

特記が充実

歴史上のエピソードも欄外や巻末特集で網羅しています。中学程度の知識はもちろん、高校の授業で習うレベルの情報も扱われています。

現在の授業内容に合っている

シャクシャインという人物はご存知ですか?学校で習っていないとういう方は少なくないのでは。現在、東京書籍などの教科書で扱われています(アイヌ民族の偉人です)

過去と現在では、学校で習う内容が異なっている場合があります。最新の歴史観やお子さんの学習内容を把握するにも有効な書籍といえるでしょう。

朝日出版社「新週刊マンガ日本史」について

「週刊マンガ日本史」第2期ということで2010年10月12日より発行されました。まだ完結しておらず、やはり全50号で完結の予定です。

試しに1冊買うなら

「週刊マンガ日本史」と「新週刊マンガ日本史」すべてを揃えるとそこそこの費用と収納スペースが必要になります。いきなり揃えるのは不安な方もいらっしゃるでしょう。

お勧めは2010年10月12日発行の「新週刊マンガ日本史 創刊号」です。巻末に「週刊マンガ日本史」のダイジェストが付録としてついています。

この付録を見るだけでも日本史全体が見渡せます。「週刊マンガ日本史」を既読の方なら、かなり把握しやすいでしょう。なお、この号の特集はヤマトタケル(漫画:和月伸宏)です。
新マンガ日本史 創刊号

とにかく1冊だけ買うなら

「人物辞典」がお勧めです。発行の形態では、単独のものと、学習漫画シリーズの別冊があります。漫画の絵柄も含めて自分が読みやすいものを選びましょう。
人物事典―日本史で活躍した人びと (小学館版 学習まんが―少年少女日本の歴史)

おわりに

日常生活や観光旅行などで、学生時代に習った人物に触れることがあるでしょう。その時に日本史の知識があると、より楽しめます。「人物辞典」は世界史版もお勧めです。
photo by http://www.flickr.com/photos/misijp/3180531965/

この記事で使われている画像一覧

  • 20101208225309

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る