生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性必見!奥さんや彼女に贈るおススメのクリスマスギフト

男性必見!奥さんや彼女に贈るおススメのクリスマスギフト

2014年11月20日作成

 views

奥さんや彼女との付き合いが長くなればなるほど、何を贈ればいいか分からなくなるものですよね。だからといって何も贈らないと文句を言われるし……と、この季節になると頭を抱えてしまう男性は多いようです。

そんな男性に女性の視点から、貰ってうれしいギフトを提案します。

ちょっと照れくさいけど……「フラワーギフト」に挑戦してみて!

海外ドラマではデートの次の日にオフィスにフラワーギフトが届く場面を見たことがありますが、日本人男性はお花をパートナーに贈る習慣があまりないようです。

けれどお花が好きな女性はとても多いので、照れてしまうかもしれませんが思い切ってプレゼントしてみましょう!ただし、渡す際のポイントがいくつかあるのでお教えします。

花束よりアレンジメントがおススメ

花束は見た目はいいですが花に合った花瓶が必要です。普段から花を飾る習慣がある家にはいくつか種類があるかもしれませんが、そうでないお家にはあっても1つくらいでしょう。

なので飾るのに困らないアレンジメントの方がもらう側としては嬉しいです。

鉢植えもずっと育てないといけないので、元々お花が好きな方じゃないと迷惑になってしまうかもしれません。

手渡しよりも配達の方が嬉しさ倍増!

奥さんや彼女が家にいそうな時間帯を狙って送ってみましょう。女性はサプライズのプレゼントが大好きです。

デートの帰りに渡すとなると電車で帰るときは邪魔になってしまうかもしれませんし、花束は結構重いですよね。お家に届ければそんな問題も解決できます。

インターネットで注文可能!

男性がフラワーギフトを贈ることを嫌がる理由の一つに「花を贈る男=キザな男」というイメージがあるようです。いまやそんなことをいう人はあまりいませんが、どうしても恥ずかしさは拭えないですよね。そんな人にぴったりなのがインターネットでの注文です。

インターネットで注文すると、配達先の最寄りのお花屋さんが届けてくれるシステムになっています。そしてお花の色やアレンジメントのイメージを指定できるので、「ピンク系のお花で優しいイメージでお願いします」や「赤とグリーンでクリスマスっぽくして下さい」となどと注文してみましょう。

おわりに

筆者は生花店勤務です。自分がもらって嬉しいので勧めるというのもありますが、配達先で喜ぶ女性をたくさん見ているからこそ、自信を持ってフラワーギフトをおすすめしたいというのが一番強い気持ちです。

アクセサリー等後々残るプレゼントはもちろん嬉しいですが、枯れてなくなってしまうお花にお金をかける贅沢を、年に1度だけ楽しむのもなかなか粋ではないでしょうか?

(image by amanaimages12)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141120141914 546d79d259ec7
  • 20141120152044 546d883c7ea1b

本記事は、2014年11月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る