生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. クリーミーで濃厚!「もやしカルボナーラ風」の作り方

クリーミーで濃厚!「もやしカルボナーラ風」の作り方

2014年11月17日作成

 views

お気に入り

一年中価格が安定している野菜のもやし。栄養価も高いので、毎日でも食べたい野菜です。味がタンパクなので、色々な食べ方や工夫をされている方も多いと思います。

ここではもやしをカルボナーラ風に味付けしたレシピをご紹介します。

目次

材料(3人分)

  • もやし・・・1袋
  • ベーコン(ハーフタイプ)・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • パルメザンチーズ・・・大さじ1
  • マーガリン・・・大さじ1
  • 顆粒コンソメ・・・小さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/3
  • ブラックペッパー・・・少々
  • 醤油・・・4~5滴
  • 牛乳・・・200cc

作り方(調理時間:10分)

STEP1:具材を切る

玉ねぎは千切り、ベーコンは幅5mm位の細切りにします。もやしはさっと水洗いし水気を切っておきましょう。

STEP2:具材を炒める

フライパンを熱し、マーガリンを入れます。

マーガリンが溶けてきたらSTEP1の玉ねぎとベーコンを入れ、中火で30秒位炒めます。

もやしと塩を加え、玉ねぎとベーコンが混ざるように30秒程炒めます。

STEP3:薄力粉を加える

薄力粉を加えます。もやしに馴染ませるように、薄力粉の白い粉感がなくなるまで弱火で1~2分炒めます。

粉っぽさがなくなったらOKです。

STEP4:牛乳を加える

弱火~中火の間の火力にし、STEP3に牛乳を加えます。

箸でかき混ぜながら顆粒コンソメと塩を加え、とろみが出てくるまで1~3分の間ゆっくり煮込みます。

STEP5:パルメザンチーズを加える

とろみが出たら火を弱火にし、パルメザンチーズを加え、全体に浸透するように混ぜます。

STEP6:ブラックペッパーを加える

ブラックペッパーを加え、混ぜます。

STEP7:隠し味の醤油を加える

隠し味の醤油を加え、混ぜます。

醤油は数滴入れるのが大事です。入れすぎると味が変わるので注意しましょう。

STEP8:完成

火を止め、仕上げにパセリなどをのせます。完成です!

作り方のコツ

もやしは直ぐに火が通る食材です。あらかじめ材料などの準備をしてから調理をはじめてください。

おわりに

ご飯の上にもやしカルボナーラをのせると、丼としても楽しめると思います。

是非おためしくださいませ!

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141112152653 5462fdad4dc3e
  • 20141112152705 5462fdb90e878
  • 20141112152714 5462fdc2d638a
  • 20141112152728 5462fdd058292
  • 20141112152736 5462fdd8be4f1
  • 20141112152745 5462fde12c442
  • 20141112152759 5462fdefe8803
  • 20141112152808 5462fdf83450a
  • 20141112152823 5462fe07d0c2e
  • 20141112152834 5462fe122b3b6
  • 20141112152859 5462fe2b64f48
  • 20141112152916 5462fe3c140e7
  • 20141112152933 5462fe4d44bd0
  • 20141112152951 5462fe5f3f9f2
  • 20141117175147 5469b7234544e

本記事は、2014年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る