生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. りんごと玉ねぎでさらにおいしく!冷めてもサクッとジューシーな唐揚げの作り方

りんごと玉ねぎでさらにおいしく!冷めてもサクッとジューシーな唐揚げの作り方

2014年11月17日作成

 views

お気に入り

子供も大人も大好きな定番メニューのから揚げ。揚げたてはもちろん冷めてもカラッとジューシーに食べられる方法はないかと試行錯誤して出来たレシピをご紹介します。

目次

材料(3~4人分)

  • 小麦粉・・・大さじ2位
  • 片栗粉・・・大さじ1位
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適宜
  • ごま油(もしあれば)・・・大さじ2位
  • 鶏もも肉・・・2枚
  • りんご・・・1/4個
  • 玉ねぎ・・・1/4~1/2個
  • 醤油・・・大さじ2位
  • 酒・・・大さじ1位
  • 生姜絞り汁(チューブでも可)・・・小さじ2
  • にんにくすりおろし(チューブでも可)・・・小さじ1
マヨネーズのカロリーが気になる方はヨーグルトでも代用OKです。下準備として、鶏肉は一口大に切っておきましょう。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:鶏肉を漬け込む

一口大に切った鶏肉を醤油・酒に漬けます。その上にりんご、玉ねぎをすりおろして入れ、生姜汁・にんにくのすりおろしも入れてよく混ぜ込みます。

できればこのまま冷蔵庫に入れ、3時間から一晩置いておくとさらに味がなじみ、肉も柔らかくなります。

STEP2:マヨネーズをからめる

STEP1の鶏肉の汁気を軽くきり、ビニール袋に入れ、そこにマヨネーズを入れよく揉み、よくなじませます。

STEP3:粉をまぶす

違うビニール袋に小麦粉と片栗粉を入れよく混ぜ合わせ、その中にSTEP3の鶏肉を入れ、粉をよくまぶします。

STEP4:最初は低温、最後に高温でカラッと揚げる

油で揚げていきます。この時、もしあればごま油大さじ2位を混ぜると香ばしくよりカラッと揚がります。

最初は160度くらいで弱火~中火でジックリを火を通します。最初は鶏肉をあまり動かさないことがポイントです。

泡が少なくなり揚げる音が小さくなってきたら中まで火が通ってきた合図です。30秒~1分ほど強火にして肉を菜箸で動かしながら水分を飛ばしましょう。

STEP5:完成!

STEP4の肉が揚がったらキッチンペーパーなどにとり油をよく切り、完成です。

作り方のコツ・注意点

すりおろしたりんごと玉ねぎに漬け込むことにより、酵素の力で肉がとても柔らかくジューシーになります。できれば一晩漬け込むと味もよく染みて、とってもジューシーになりますよ。

下味がついているので高温で揚げると焦げやすいです。最初は160度くらいでじっくりあげて最後に高温で一気に水分を飛ばしましょう。

おわりに

唐揚げは定番メニューですが、冷めると硬くなったり油っぽくなったりするのが悩みで、色々試行錯誤した結果このレシピができました。お弁当に入れても柔らかかった~と喜んでもらえます。

にんにくと生姜がきいているのでお酒のアテにもぴったり、友達の家での飲み会に持って行ってもいつも好評です。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141112105958 5462bf1e8bdd1
  • 20141112110518 5462c05ed34b7
  • 20141112111406 5462c26ef2f72
  • 20141112111926 5462c3ae251e0
  • 20141112112217 5462c459b9cf5
  • 20141112112444 5462c4ec2089b
  • 20141112113241 5462c6c9648c4

本記事は、2014年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る