生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 主婦に人気の医療事務!「診療報酬事務請求能力検定」資格取得の体験談

主婦に人気の医療事務!「診療報酬事務請求能力検定」資格取得の体験談

2014年11月17日作成

 views

お気に入り

病院の窓口での患者様の受付・案内、診療報酬の請求作業をする医療事務。主婦のパート先として人気の職業です。

資格がなくても従事することは可能ですが、国家認定資格を取って自信を持って就職しませんか。ここでは、筆者の「診療報酬事務請求能力検定」取得体験談をご紹介します。

目次

取得している資格について

資格の概要

  • 資格:診療報酬事務請求能力検定
  • 取得時期:2004年9月
  • 受検料:7,500円

医療事務の資格は数多くありますが、診療報酬事務請求能力検定試験は、厚生労働省が唯一認定した資格試験です。介護・医療保険、診療報酬について、医学全般の知識など多くの知識が求められます。

合格率30%と医療事務の資格の中で最難関の試験で、医療従事者から最も認知されている評価の高い資格です。

受検のきっかけ

結婚を機に、主婦にとって働きやすい環境を求めたときに、この資格にたどりつきました。

資格取得をおすすめする理由

この資格を取得するメリット

医療事務として働く際に必ず必要な資格ではありませんが、医療事務は経験を求められます。また、個人診療所の求人には、全く資格も知識もなく応募する方も多く、採用側としては少しでも知識があれば、と考え選考にあたります。そんな中、最も難易度の高いこの資格を持っていることは有利に働きます。

とってよかったと思った体験談

筆者は夫の仕事の関係で転勤族ですが、全国どこへ行っても求人があり、パートを見つけやすいです。個人診療所であれば、午前だけ、という働き口もあり、子育て中の今はとても助かっています。総合病院であれば、バリバリ働けますよ。

これから取得しようと考えている方へアドバイス

他の医療事務の資格と比べて難易度が高いですが、取得すると逆にその部分を面接の場でアピールできると思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。医療事務に従事することに少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141014121745 543c95d907240

本記事は、2014年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る