生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人間の神秘!あなたのお子さんも持っている「胎内記憶」を引き出す方法

人間の神秘!あなたのお子さんも持っている「胎内記憶」を引き出す方法

2014年11月12日作成

 views

お気に入り

「胎内記憶」という言葉をご存じでしょうか?

「胎内記憶」とは、お子さんがお母さんのお腹の中にいたときの記憶のことを言います。「まだ体もきちんとでき上がっていないときから記憶があるなんて、おかしい!」と思う人もいるかと思いますが、実際に自分の子どもから胎内記憶の話をされて驚くお母さんは多いそう。

もし本当に胎内記憶があるとしたらお子さんからも聞いてみたいですよね? 今回はそんな、「胎内記憶を子どもからうまく聞き出すコツ」をいくつかご紹介しましょう。

胎内記憶を子どもから上手に引き出す3つのポイント

ポイント1:3歳が話を聞き出す絶好のチャンス

言葉をだいぶ話せるようになった3歳頃が胎内記憶を聞き出す絶好のチャンスです。それより前だと記憶はあってもうまく言葉にできず、それより後だと記憶自体が薄れて忘れてしまうことが多いようです。

ポイント2:お子さんが話し始めたらオウム返しで記憶を引き出そう

胎内記憶を話すお子さんの特徴として多いのが、「ある日突然」お腹にいた時の記憶をを話し出すということ。

お母さんが第二子の出産を控えているときや、一緒にお風呂や温泉に入っているとき、夜寝る前など、何かのきっかけで突然思い出したかのように話し出します。 そうなったら胎内記憶を聞き出すチャンスです! 焦らず質問責めにしないで、お子さんの話をひとつひとつていねいに聞いてあげましょう。

話を聞き出すポイントはオウム返しです。お子さんが話している重要なワードを、お母さんが繰り返してあげることでお子さんが話しやすい状態になります。

ポイント3:お子さんが話し出すまでヒントを与えないようにする

性格な胎内記憶を引き出すには、お母さんから記憶に関するヒントを話さないようにするのが重要なポイントです。

「〇〇君はね、生まれる前はお母さんのお腹の中で泳いでいたんだよ~。」など、お子さんに話したとしましょう。 するとお子さんはその場面を想像し、お母さんを喜ばせたい一心で胎内記憶の作り話をすることがあるのです。

お子さんが記憶を紐解くそのときまで、お母さんは黙って見守っていましょう。

胎内記憶で人間の神秘を感じよう

お腹にいた頃の記憶があるなんてにわかに信じがたいですが、お子さんに人知を超えた力があることは間違いないようです。

お子さんの話にじっくり耳を傾けて、お母さんとお子さんの記憶をシンクロさせてみると面白いかもしれませんね。

(image by Doctors me)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141112121334 5462d05e24de1

本記事は、2014年11月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る