生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ジャンル別ホラー映画おすすめ8選

ジャンル別ホラー映画おすすめ8選

2014年11月11日作成

 views

ホラー映画はいくつかのジャンルに分けることができます。なので「ホラー映画を観たいけど心霊系は苦手」「グロテスクな描写は避けたい」など、その人に合った映画があるはずです。

そんな映画を見つけることができるよう、この記事ではホラー映画のおすすめ作品をジャンル別にご紹介します。

目次

スラッシャー映画

「スラッシャー」とは、「(刃物で)切り裂く=スラッシュ」からきています。その名の通り、人が残虐的に殺され続ける映画がこのジャンルに区分されます。グロテスクな描写を含むことが多いです。

ハロウィン

8作品続くシリーズもの。6歳の頃に殺人を犯し、精神病院に入院していたマイケルが15年後病院を脱走。猟奇的殺人を繰り返していく。

喋らない殺人鬼に不気味さと恐怖を感じ、自然と心拍数の上がる映画です。

ソウ

ジグソウと呼ばれる連続殺人犯は、「ゲーム」と称した殺人儀式を被害者に課し、それが成功するかを見届ける。

こちらも7作品続くシリーズもので、人間の心理を考えさせられる映画です。グロテスクなシーンも多いですが、よく考えられたトリックには毎回驚かされます。

オカルト映画

オカルト映画は宗教を取り上げることが多く、悪魔や呪いが題材とされます。

オーメン

ロバートが死産した我が子の代わりに育てていた、孤児であるダミアンの周りでは、奇妙な出来事が立て続けに起きた。不気味に思ったロバートは調査を開始し、その結果ダミアンが悪魔の子であると発覚する。

ホラー映画の王道とも言える作品です。無邪気な子供が作り出す何とも言えない不気味さが感じられます。

エクソシスト

仲が良く円満な家庭の娘リーガンの異変に気付いた母クリスは、その異変が悪魔によるものだと気付き、神父に悪魔祓いを依頼する。そこから、神父による壮絶な悪魔祓いが始まる。

悪魔に取りつかれたリーガンの変貌が恐ろしく、親の目線で進むストーリーはとても悲劇的です。

ジャパニーズホラー

ジャパニーズホラーは主に心霊現象が取り上げられ、グロテスクな描写を避ける作品が多いようです。

リング

配給収入10億円を超える大ヒット作品。韓国、アメリカでリメイク作品が作られた。観たものは一週間後に謎の死を遂げる呪いのビデオの謎を追い、解き明かしていく。

日本のホラーの王道です。沈黙をあえて長くとる演出は視聴者の恐怖を掻き立てます。ホラー映画初心者はぜひ!

呪怨

この世に強い怨念を残して死んだ女性の呪いが人々に伝播していく。短編集のようだがすべてのストーリーが繋がっている。

子供の幽霊が静かに立っている様子に自然と鼓動が早くなります。一人一人のストーリーには関連性があり、見ていて飽きません。

番外編 泣けるホラー映画

番外編として、怖いですが最後には感動して涙が出るような作品をご紹介します。

ほの暗い水の底から

離婚調停中で母と子2人で暮らしている家族が引っ越してきたマンションでは様々な怪奇現象が起きた。夫の活躍により一度は解決したように見えたが、怪奇現象を起こしていた幽霊がついに姿を現す。

突然に起きる怪奇現象にとても驚かされます。まずホラー映画として楽しめ、そして最後には母の行動に感動させられます。

シックスセンス

死者と会話ができる少年と、その相談にのる心理学者の物語。死者が生前にやり残したこと問題を二人で解決していく。

ホラー映画としての怖さはあまりありませんが、ストーリーがとにかく面白く、最後の展開には驚かされます。

おわりに

ホラー映画にもたくさんの種類があることがお分かりいただけたと思います。

この記事を参考に、好みに合ったホラー映画を見つけてみましょう!

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141113175753 54647291c958f

本記事は、2014年11月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る