生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 短時間で味染み大根に!冷凍大根でできる「ぶり大根」の作り方

短時間で味染み大根に!冷凍大根でできる「ぶり大根」の作り方

2014年11月11日作成

 views

お気に入り

ぶり大根の大根はじっくり味が染みているのがおいしい!しかし、そこまで時間をかけられない時だってあります。そんな時は、冷凍大根を使って、味の染みた「ぶり大根」を作りましょう!

冷凍庫に大根を入れておけるので、大根の長期保存もできます。働く女性にもおすすめレシピです。

目次

材料(2~3人分)

  • ぶりあら・・・1パック(500g程度)
  • 冷凍大根・・・1/2本
  • 水・・・500ml
  • すりおろししょうが・・・小さじ1
  • しょう油・・・大さじ2
  • きび砂糖(砂糖でも可)・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1

作り方(調理時間:45分)

STEP1:大根を用意する

大根を冷凍庫から取り出します。

冷凍する際は、あらかじめ皮を剥き、1/2に切った大根を密封袋に入れて、冷凍庫に入れましょう。

STEP2:大根を煮る

鍋に水500mlと冷凍しておいた大根を入れます。沸騰するまで中火で、沸騰したら弱火にして、20分ことこと煮ます。

冷凍した大根をそのまま鍋で煮ます。繊維が壊れた冷凍大根は、火の通りも早いです。

STEP3:ぶりのあらの下処理

鍋にかぶるくらいのお湯を沸騰させ、そこにぶりのあらを入れて1分程度さっとお湯にくぐらせます。

流水で血合いの部分をきれいに洗ったら、ボウルなどに入れておきましょう。

STEP4:ぶりを加えて煮る

20分経過したら、ぶりのあらも入れて一緒に煮ます。

STEP5:味を調えて、更に煮込む

しょう油、しょうが、みりんを加えて味を調えます。更に20分加熱しましょう。

STEP6:完成

大根の色が透き通って味が染みたら完成です!

作り方のコツ・注意点

大根を冷凍しておくことで繊維が壊れるので、通常よりも短時間でぶり大根ができあがります!

大根の下準備とは言っても、冷凍庫に入れておくだけ。土日の休みに冷凍しておいて、平日の夕ご飯に作ることもできます。

おわりに

大根はしっかり味が染みていて、箸ですっと切れる状態になります。いつもよりも短時間で火が通るので、大根を冷凍して作ってみてください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141105152214 5459c21696ea5
  • 20141105152319 5459c257b01fd
  • 20141110174503 54607b0f54328
  • 20141105152353 5459c27974fad
  • 20141105152411 5459c28bde35b
  • 20141105152431 5459c29f7c138
  • 20141105152447 5459c2af0a113
  • 20141110175720 54607df04571b
  • 20141105152246 5459c23676847

本記事は、2014年11月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る