生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 30代男性向け!忘年会で必ず歌いたいB'zの名曲25選

30代男性向け!忘年会で必ず歌いたいB'zの名曲25選

2014年11月10日作成

 views

お気に入り

もうそろそろ忘年会シーズン、このシーズン決して避けて通れないのがカラオケですよね。しかし、一緒に行くメンツや盛り上がり具合によって、慎重に選曲しなければならないのが、結構面倒だったりします。

そんなときにおすすめなのが、B'zの楽曲です。幅広い世代から支持を集めているしタイアップ曲も多いのでみんなが知っている曲が多く、なにより盛り上がります!年を忘れて騒ぎたい忘年会には、B'zの楽曲は欠かせません。

今回はこれを歌っておけば間違いなし!なB'zの名曲を25曲シーン別に紹介していきたいと思います!

B'zは活動歴がかなり長いアーティストなので、一緒に行く人の年代によって楽曲を選びましょう!各タイトルにリリース年を記載してあるので参考にしてください。

目次

忘年会で必ず歌いたいB'zの名曲~盛り上げ編~

太陽のKomachi Angel (1990年)

B'z初期、5枚目のシングルです。一見ふざけたタイトルですが、この曲こそ盛り上げの定番!サビの掛け声の部分がバッチリ決まれば大盛り上がりまちがいなしです!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

少し古い曲なので、若い人は知らないかもしれません。

Easy Come, Easy Go!(1990年)

こちらもB'z初期の名曲、6枚目のシングルです。乗りやすいリズムや、サビ後のコーラスで、一体感を出すのにはもってこいの曲です!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

LADY NAVIGATION(1991年)

B'z8枚目のシングルであるこちらの曲は軽快なリズムとキャッチーなサビが特徴です。高音もそこまでなく、誰でも歌いやすいのではないかと思います。

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

BLOWIN' (1992)

図太いビートとB'z特有のメロディが特徴のこのナンバー、歌っていて気持ちいですし、何より定番ですよね!もっと盛り上げたいときに歌うと良さそうです。

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない(1993年)

B'z史上一番売れたこの曲は、B'zファンの間のみならず、全世代でカラオケの定番曲になっています。一番盛り上がっているときや、もっと盛り上げたいときに、歌ってみてはいかがでしょうか?

ものすごくノリの良い曲なので、シャウトも織り交ぜると、場を沸かすことができるかもしれません!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

ギリギリchop(1999年)

ハードなイントロから始まるこの曲は、アニメの主題歌としても有名ですよね。全体にわたってかなりノリノリな曲です!途中煽りセリフも入るので、盛り上がってきているときに歌うのがベストです!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

リズムが早いので、本番前に何回か練習するのをおすすめします!

LOVE PHANTOM(1995年)

ストリングスのイントロから始まるこの曲は、バラードかとおもいきやバリバリのハードロック!いろんなアーティストがライブでカバーしていることもあって定番中の定番ですよね!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

イントロがかなり長いので、その間に場が冷めないように注意しましょう。

さまよえる蒼い弾丸(1998年)

B'z24枚目のシングルは、独特のイントロから始まる疾走感あふれるナンバーです。クオリティが高い上に歌いやすいので、場を盛り上げるのにかなりおすすめの曲です!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

ultra soul(2001年)

もはや説明不要、世界水泳の公式テーマソングであるこの曲は、日本で聞いたことない人なんてほとんどいないのではないでしょうか?サビ最後の部分は、全員で歌えて盛り上がることまちがいなし!定番中の定番曲です!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

IT'S SHOWTIME!!(2003年)

B'zデビュー15周年を記念して作られたこの曲は、かなりテンポの早いロックソングです!稲葉節全開のシャウト満載のこの曲、場をわかせること間違いなしです!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

愛のバクダン(2005年)

王道なロックアレンジが特徴の楽曲、サビを耳にした方はかなり多いのではないでしょうか?乗りやすいテンポで、歌いやすく、爽快に歌えるので、盛り上げるのにおすすめな曲です!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

衝動(2006年)

人気アニメの主題歌でも有名なこの曲、シンプルなロック調でサビ部分をみんなで歌って盛り上がっちゃいましょう!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

サビではかなりの高音になるので、あらかめキーを下げておくのをおすすめします!

イチブトゼンブ(2009年)

人気ドラマの主題歌で、若者の間では一番認知度の高いB'zの楽曲ではないでしょうか?カラオケの場に若い人が多い場合はこの曲、かなりオススメです!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

サビではかなりの高音になるので、あらかじめキーを下げるのをおすすめします!

忘年会で必ず歌いたいB'zの名曲~聴かせる編~

be there(1990年)

B'z初期、4枚目のシングルです。考えされられる歌詞に軽快なリズムが特徴のこの曲は、カラオケ中盤あたりに歌うのが良いのではないでしょうか?

他の曲に比べ、高音がそこまでないので歌いやすいです!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

ZERO (1992)

ファンキーなイントロからはじまるこの曲は、B'zの11枚目のシングルです。一度聴いたらなかなか耳から離れないサビで、多くの人が知っている曲ではないでしょうか?途中にあるラップもこの曲の特徴ですね。

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

この曲のサビは高音かつ休みが少ないので、自信のない人はキーを下げて歌うのが良さそうです。

裸足の女神(1993年)

ミッドテンポと壮大な曲調のB'z13枚目のシングル。サビの部分で入りの高音がなんとも言えず気持ちいい曲です。

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

サビに入ると高音が多くなるので、自信のない方はあらかじめキーを下げておくことをおすすめします。

ねがい(1995年)

B'z16枚目のシングルは、珍しいジャズ・ロック風で全体的に軽快なリズムが特徴です!イントロやAメロなどは知らない人も多いかもしれないですが、サビは多くの人が知っているのではないでしょうか?

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~(1996年)

アニメのエンディング曲で有名な曲、壮大なミッドテンポに仕上がっています!アニメソングなので、20代の方も知っているかもしれません。

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

サビ部分はかなり高音なので、あらかじめキーを下げておくことをおすすめします!

Calling(1997)

全く別々の曲が合わさったこの曲は人気ドラマの主題歌として有名ですよね。ロック調とバラードが融合した曲、誰もが耳にしたことはあるのではないのでしょうか?

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

途中で曲調が切り替わるので、事前に切り替わりのタイミングを把握しておきましょう!

HOME(1998年)

ファンの中でも名曲中の名曲と名高いこの曲は、どこか懐かしい曲調に仕上がっています!歌詞が誰でも共感できるので、初めて聞いた人も思わず聞き入ってしまうかもしれませんね。

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

今夜月の見える丘に(2000年)

高視聴率を叩きだしたドラマの主題歌であるこの曲、誰もが聞いたことのある曲ではないでしょうか?ゆったりとした曲調ながらも、稲葉節全開の歌いごたえあるカラオケ定番楽曲です!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

忘年会で必ず歌いたいB'zの名曲~バラード編~

ALONE(1991年)

B'z初期のバラードと言ったらこの曲で決まりでしょう。9枚目のシングル、ALONEは切ない男心を謳った人気のナンバーです。会の後半、しんみりしてきたときにぜひ歌ってみてください!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

もう一度キスしたかった(1991年)

こちらの曲はファンの間で圧倒的な人気を誇る、シングルカットされていない名曲です。単調なメロディの繰り返しですが、歌詞の展開が素晴らしく初めて聞いた人も聞き入ってしまうのではないでしょうか?

男性なら誰でも共感できる歌詞なので、男比率が多い場合は是非歌いましょう!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

いつかのメリークリスマス(1992年)

もはやどうしてシングルカットされなかったのか理由がわからない名曲です。いろんなアーティストの方がカバーしているので、聴いたことがある方も多いのではないでしょうか?

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

OCEAN(2005)

人気ドラマの主題歌となったこの楽曲、世代問わず耳にした人が多いはずです!壮大なバラードは前述の『ALONE』と似通うことがあり、しっとりと歌いあげるのがコツです!

歌詞はこちら/iTunesでの購入はこちら

おわりに

こんなにも名曲がズラリと並ぶアーティスト、なかなかいないですよね。年末の忘年会シーズンまでに是非マスターして、場を盛り上げましょう!

(image by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20141110121546 54602de2c63f7

本記事は、2014年11月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る