生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 彼をその気にさせる!5つのメールテクニック

彼をその気にさせる!5つのメールテクニック

2014年11月10日作成

 views

SNSが普及している中で、メールやLINEは恋愛に使えるコミュニケーションツールとしてなくてはならない存在になっています。

そこで今回は女性におすすめしたい、男性が思わず読んでうれしくなるようなメールの内容や打ち方をご紹介します。

男性をその気にさせる5つのメールテクニック

その1:冒頭にねぎらいの言葉を入れる

メールの最初の部分で、相手に対するねぎらいの言葉を必ず入れましょう。例えば、「遅くまでお仕事ご苦労様です。」など。

この一文を入れるだけで、男性は気遣いができる女性だと思ってくれるでしょう。また、こんな優しさに癒しを感じる男性も多いはずです。

その2:感情を絵文字やスタンプで表現する

メールが文字だけでは寂しいですし、ときには素っ気ない印象を与えてしまうことがあります。

なので「うれしい」「悲しい」などの感情を文字で書くだけではなく絵文字やスタンプでかわいく表現することで、男性をドキッとさせることができます。

女の子らしい絵文字やスタンプを選択するとなおベターです。女性しか選ばないような絵文字やスタンプで、かわいらしさをアピールしましょう!

その3:さよならの直後のメールは間を空けない

男性とお食事などに出かけたら、別れてから時間をあけずにお礼のメールを送りましょう!「今日は、本当に楽しかったです!また、ぜひ行きましょう。」という内容を送ると、男性に礼儀正しい好印象を与えることができます。

メールが早ければ早いほど楽しかった気持ちが伝わります。お礼はスグ言うこれが、重要です!

会ったときに2人の写真を撮って、お礼メールとともに「良かったらどうぞ☆」と添付して送ってあげるとさらに喜んでもらえます。

その4:たまにドキッっとさせるメールを送る

会ったときに感じた、男性の行動や言動の中でドキッとしたことをメールで伝えてみましょう。「○○さんのこんな部分にドキッとしちゃいました!」こんな言葉を言われてうれしくない男性はいません。

ポイントは「好き」などの直接的な&くどい表現をしないこと。チラッと見せる好意に男性は「これって俺に好感持ってるってことだよね?!」とドキドキしてくれるのです。

相手に妄想する隙を与えてあげましょう。

その5:メールのやり取りにメリハリをつける

コンスタントにしていたメールを急にやめ、と何日か返信しない日を作ってみましょう。

男性は、ハンターのように追いかけたい気持ちがあるので、メールがパタリとこなくなってしまったら、「何があったんだろう?」「嫌われちゃったかな?」と焦り、急にその女性のことが気になって仕方なくなります。

そして、気になっていたところに女性からメールが来たらうれしさは倍増します。その安心感満足感に、男性は「自分はもしかしたらこの女性のことが好きなのかも……」と感じるわけです。

間をあける期間が重要です。空けすぎると愛想を尽かされる可能性がありますので、2日~3日ぐらいを目安にしましょう。

おわりに

今回紹介したものはすぐ実行できるものから難易度が高いものまであります。相手の態度をよく観察しながら、慎重にやってみてくださいね。

男性をその気にさせる為には、まずは自分自身がその気になって行動をおこしていくことが何より重要ということをお忘れなく!

(image by photo AC12)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141021122835 5445d2e3732f2

本記事は、2014年11月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る