生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「WEAR」で選ぶ!モテ服を着こなす男性アカウント10選

「WEAR」で選ぶ!モテ服を着こなす男性アカウント10選

2014年11月05日作成

 views

お気に入り

ZOZOTOWNを運営する会社・スタートトゥデイの人気サービス『WEAR』。おしゃれな有名人・一般人のファッションコーディネートを見ることができます。

プロのスタイリストのコーディネートではないのでリアルですし、一般的な身長やスタイルでの雰囲気が分かり、とても参考になります。さらに着用しているブランドも書いてあり、すぐに問い合わせができるのもうれしいポイント。

「ファッションは我が道を行く!」のもいいですが、やはり男性としては気になるのが女性の目線。モテとおしゃれを両立できたらうれしいですよね。

そこでこの記事では、女性がWEARで選ぶ、男性に着てほしいおしゃれコーデの参考になる10人をご紹介します!ファッション初心者はもちろん、上級者を目指す方も参考にしてみてくださいね。

『WEAR』はウェブ・アプリ(iOSAndroid)の両方から楽しめます。

目次

お笑い芸人

ダイノジ・大地洋輔さん

ダイノジ大地洋輔のコーディネート一覧 - WEAR

ダイノジ大地洋輔のコーディネート一覧(16)です。Supreme やLafayetteを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

おしゃれなぽっちゃりさんといえば、大地さん。わりとビビットな色を好んで着ているのに、すっきりまとまっていますよね。身体が大きい方はフォロー必須です!

「濃い色をどこかに入れる」「シャツをインしないで縦長シルエットを作ってスタイルアップする」などの、隠れ着やせテクが満載です。体型をものともせずファッションを楽しんでいる感じに、女性としては好感が持てます。

ちょっとした小物使いが上手なので、ファッション初心者にも真似できそうなコーデです。まずは手持ちの洋服にプラスできる小物を選ぶところから始めてみてはいかがでしょうか?

オリエンタルラジオ・藤森慎吾さん

オリエンタルラジオ藤森のコーディネート一覧 - WEAR

オリエンタルラジオ藤森のコーディネート一覧(8)です。JAMES PERSEやMARK&LONAを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

「チャラ男」のイメージが強いイメージの藤森さんですが、やはり私服もチャラさ全開です。半ズボンが藤森さんっぽいですよね。

これは逆に言えば、女性に「一緒にいて楽しそう」と思ってもらえるようなコーディネートということ。モテ感とトレンドが満載ですので、「最先端のモテファッションに身を包みたい!」という人にはとても参考になるコーデがたくさんアップされています。

チャラそうといっても、実はシンプルなアイテムを活用しているので、初心者にも参考になりそうです。まずは押さえておいて間違いないファッションです。

ロバート・馬場裕之さん

ロバート馬場裕之のコーディネート一覧 - WEAR

ロバート馬場裕之のコーディネート一覧(166)です。VIRGOやglambを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

馬場さんの個性的なファッションは有名なので、テレビなどで見たことがある人も多いのでは?上級者におすすめのコーディネートです。

奇抜なものもありますが、引き算もちゃんとされているのでアクが強すぎない印象です。アートや料理の才能にも長けている馬場さん、さすがのバランス感覚です。

どことなくかわいさもあるのが、女性に好かれるポイントです。個性的でどこか憎めない男性を目指すなら、参考にしてみては?

若手俳優

武田航平さん

武田航平のコーディネート一覧 - WEAR

武田航平のコーディネート一覧(131)です。Palette TOKYOやNIKEを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

ストリートカジュアルな格好が得意な武田さん。シルエットが計算されているので、1つ1つのアイテムの主張は強いのにガチャガチャした印象になっていません。

キャップやスニーカーなどの小物使いも参考になります。ちょっとやんちゃな感じが、女性の母性本能をくすぐります。

まだファッションで冒険したい!という若い男性には、ぜひチャレンジしてほしいコーデです。年上の女性を狙うなら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

君嶋麻耶さん

君嶋麻耶のコーディネート一覧 - WEAR

君嶋麻耶のコーディネート一覧(173)です。VINTAGEやIroquoisを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

フレッシュイケメン俳優という印象が強い君嶋さんですが、私服はこなれた雰囲気です。モードなブランドをストリートに落としこむテクニックには脱帽ですね。

白い肌に合う淡いトーンのコーデやソックス使いなど、マネしたいポイントがたくさんです。「この人、他の男性とは世界観が違うかも……!」と女子をドキドキさせられます。

モノトーンでまとめたコーデは、少しハードルが高そうですが、チャレンジしてみると意外に簡単。初心者でも取り入れやすいテクニックの参考になりそうです。

アラフォー世代

浅野忠信さん

TADANOBUASANO のコーディネート一覧 - WEAR

TADANOBUASANO のコーディネート一覧(203)です。JEAN DIADEMやDr.Martensを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

元祖おしゃれピープル、浅野さん。年齢相応のシックなコーデも素敵ですが、特にチェックしたいのが赤の使い方。

赤の取り入れ方がとても素敵で、味系の男性が好きな女性はたまりません。同じ赤でも、ビビッドな赤やちょっとくすんだ赤など、様々な彩度の赤を用意しているのがニクいですね。

好きな色がある方は、このように様々なバリエーションで色を統一してみても素敵です。自分を印象づけることができそうですね。

小木”Poggy”基史さん

Motofumi"Poggy"Kogiのコーディネート一覧 - WEAR

Motofumi"Poggy"Kogiのコーディネート一覧(99)です。UNITED ARROWS & SONSやAVEC CES FRERES by ART COMES FIRSTを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

かの『ユナイテッドアローズ』のデイレクター&バイヤーとしてメディアへの露出も多い小木さん。雑誌などで見かけて記憶に残っている人も多いはず。

セットアップなどのドレッシーなスタイリングが多い小木さんですが、ちょこちょこアップされるデニムのスタイリングなら、一般の人でも取り入れやすいのでは。女性はデニムをかっこよく着こなせる男性に弱いです。

スニーカーを使った差し色の取り入れ方などは、さすがの一言。「もうおしゃれなんてする年じゃないしな……」なんて方でも、小木さんのコーデを参考に、新しい自分をファッションで表現してみては?

一般人らしからぬおしゃれさん

izさん

izのコーディネート一覧 - WEAR

izのコーディネート一覧(288)です。JOHN LAWRENCE SULLIVANやCHROME HEARTSを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

現在、一般人の男性アカウントの中で一番の人気を誇るのがizさん。ファッション関係者ではないのが信じられないくらいの、おしゃれ男子です。

レイヤードからソックス選びまで、ファッションの教科書のようなスタイリングです。一般人でもここまでおしゃれになれる!と、自信すら与えてくれそうですね。

感度の高い男性は女性に一目置かれること間違いナシですよ。上級者を目指したいのなら参考にしてみては?

B-calさん

B-calのコーディネート一覧 - WEAR

B-calのコーディネート一覧(78)です。YAECAやFilMelangeを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

B-calさんはカジュアルとハイストリートのスタイリングをアップしています。キャップやサングラスなど、難易度高めのアイテムもさらっと取り入れていて参考になります。

落ち着いた色合いのものも多いので、大人の男性も気軽にマネできそうな雰囲気ですね。程よいリラックスムードが、女性にとても好まれます。

使い回しもしやすそうなアイテムばかりですので、コーデを参考にひと通りの洋服をそろえてしまえば、気軽におしゃれに挑戦できそうです。初心者さんでもチャレンジしやすいですね。

はやしさん

はやしのコーディネート一覧 - WEAR

はやしのコーディネート一覧(75)です。Supreme やBALを使った私服や着こなしを見ることができます。

wear.jp

はやしさんは絶妙なカラー&サイズバランス感覚を持ったおしゃれメンズです。ファッションの色使いが上手な男性は、「部屋とかもセンスいいんだろうな……」と女性から高評価です。

この淡いブルーとアースカラーのコーデなんて、なかなか思いつかないですよね。サイズ感も絶妙です。

自分の手持ちの洋服も、組み合わせてみると意外におしゃれに見える!なんてことがあるかもしれません。はやしさんの着こなし方も参考にして、新しい洋服の組み合わせにチャレンジしてみては?

『WEAR』を上手に使っておしゃれモテメンズに!

『WEAR』のコーディネートは身近なものが多いので、雑誌などで紹介されているものよりかなり参考にしやすいですよね。自撮りするときのテクニックも勉強になります。

更新頻度は人それぞれですが、気になるスタイリングの人がいたらこまめにチェックしてみましょう!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141105130959 5459a31709da9

本記事は、2014年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る