生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 100円均一で本格アクセサリーなど雑貨が作れる!ニコニコ動画で大注目の手芸3選

100円均一で本格アクセサリーなど雑貨が作れる!ニコニコ動画で大注目の手芸3選

2014年10月31日作成

 views

お気に入り

アクセサリーやキーホルダー。雑貨屋さんで可愛いものを見つけると、ついつい買って集めたくなりますよね。

今回は、売りもののような本格的アクセサリーやキーホルダーがお家で作れる、話題の手芸をご紹介します。

目次

UVレジン

UVレジンとは、紫外線に当てると透明に硬化する液体「UVレジン液」を使った作品のことを言います。「UVレジン液」はぷっくりと膨らんだまま固まるので、その特徴を活かしたブローチやヘアアクセなどが多く作られています。

こちらの動画では、「宇宙塗り」というグラデーションを使ったUVレジンの作り方がまとめられています。こうした本格的なアクセサリーが作れるため、UVレジンは注目されています。

最低限必要なもの

これ以降紹介する最低限必要なものは、一般的に使われる道具や材料を指します。動画は全て参考として紹介しています。

  • UVレジン液(UVクラフトレジン液)

UVクラフトレジン液は1液タイプで固まりやすいのでおすすめです。
100均でも購入することが出来ます。

  • セッティング

UVレジン液を流し込む型のことです。一般的にはミール皿が使われています。

  • 爪楊枝orドライヤー

UVレジン液を流し込むと気泡ができる場合があります。その場合は爪楊枝で気泡を潰すか、ドライヤーで温めると気泡が消えて表面が綺麗になります。

  • UVランプ

UVレジン液を乾かします。太陽光でも乾かすことができますが、温度や天気などに左右されやすいのでUVランプがオススメです。

UVランプのから出る紫外線は目に悪いので、直接光を見ないように気をつけましょう。

プラバン

プラスチックに絵を描いたものをオーブンで焼くと……小さくなった!あのかつて流行した「プラバン」人気が再燃しています。

こちらの動画では、ピアスにしたプラバンを紹介しています。オーブンで焼いた後にアクリル絵の具の白で裏から塗っているので、しっかりとした作りのアクセサリーになっています。

最低限必要なもの

  • プラ板

こちらも100均で購入できます。A4サイズの他にB5などもありました。

  • 色づけするもの

油性ペンやアクリル絵の具、クレヨンなどでも色づけできます。

  • はさみ

プラ板を好みの形に切る際に使います。カッターナイフでもいいです。

  • 穴あけパンチ

アクセサリーやキーホルダーにするため、焼く前に通す穴を空けます。

  • クッキングシート

プラ板を焼く際に下に引きます。

アルミホイルを代用するときは、くしゃくしゃに丸めたものを広げて使いましょう。丸めずにそのまま使うとプラ板がくっついてしまいます。

  • オーブントースター

プラ板を焼きます。小さく、平らになったら素早く取り出しましょう。

  • 重しになるもの

分厚い本や辞書などで素早くはさんで、平らになるよう固めます。

ミニチュアフード

「ミニチュアフードなんて、素人が作れるはずがない……」そんな風に思っていませんか?ところが樹脂粘土があれば、自分で作れてしまうんです!

こちらの動画ではクレームブリュレのミニチュアフードを紹介し、食べかけに見せるなどのおいしく見えるコツを教えてくれます。いかに美味しく見せるか、がポイントですね。

最低限必要なもの

  • 樹脂粘土

紙粘土でも代用できます。

こちらも100均で購入できます。このように、もともと粘土に着色されたものも売っています。

  • 絵の具

ミニチュアフード自体に自分で色を付けたい場合は、粘土に色を練り込みましょう。

この他作るものによって、ニス・接着剤・セロハンなどが必要になってきます。

ミニチュアフードを作るときに参考にしたいサイト

具体的にどんなものが作れるのか、作り方を掲載したサイトをご紹介します。

ミニチュアフード単品のものもありますが、粘土にマルカンなどキーホルダーの紐を通す金具を取り付ければキーホルダーになります。

こちらはドーナツとマカロンの作り方が細かく写真で掲載されています。また、キーホルダーにする方法も丁寧に書いてありますので、作る際はこちらを参照するといいかもしれません。

こちらはイチゴなどのフルーツからアイスなどのデザートまで様々な作り方が掲載されています。デザート系以外で、シンプルなものを作りたい方は是非このフルーツを試してみてください。中でもキウイは特に本物そっくりですよ!

おわりに

様々な種類の手芸をご紹介しましたが、試したくなったものはあったでしょうか?

時間があるとき、新しいことに挑戦してみたいときにぜひやってみてください!

(image by amanaimages)

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141031014420 54526ae4a5795
  • 20141031151912 545329e0a2ba4
  • 20141031152037 54532a357d7f5

本記事は、2014年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る