生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. これからたくさん仕事ができる保育士になろう!「保育士資格」取得の体験談

これからたくさん仕事ができる保育士になろう!「保育士資格」取得の体験談

2014年10月29日作成

 views

現在、保育所の増設や待機児童の解消のために保育士の増員が叫ばれています。もちろん責任は重い仕事ですが、可愛い子どもの姿、そしてやりがいは他の仕事にも負け劣りません。

ここでは「保育士資格」取得の体験談をご紹介します。

目次

取得している資格について

資格の概要

  • 資格:保育士資格
  • 取得時期:2006年9月
  • 受検料:12900円(受験手数料+受験の手引郵送料)

保育士とは保育所(園)だけではなく、児童養護施設・障害児施設・児童厚生施設などのなどの様々な施設で働くことが出来る資格です。0〜6歳の子どもたちを相手にし、様々な知識が必要となる資格です。

受検のきっかけ

女性が社会で働くにおいて何か資格を持っていたほうがいいだろう、という点から保育士を考えました。勉強すれば取得できるという点も魅力でしたし、子どもと共に一緒に成長できる点も取得を目指したきっかけの一つです。

資格取得をおすすめする理由

この資格を取得するメリット

上記にも書きましたが、現在保育士は不足しており、募集が比較的どこでもあり、すぐに働けます。子どもと関わる上で責任は重いですが、共に成長していくこともできて、とても良いです。

とってよかったと思った体験談

出産後、仕事を始めようとした時にこの資格があったおかげですぐに仕事につけました。また子どもたちがとても可愛く、やりがいもあり、毎日の生活がとても充実しています。

これから取得しようと考えている方へアドバイス

養成校(短大や四大、専門学校)などへ行くのが資格取得への何よりも近道だと思います。しかし筆者のように勉強をして資格取得という方法もあり、この方法でしたら気軽に始められます。

勉強は必ずしも楽ではありませんが、新しい知識が身につく喜びがありました。またインターネットの資格対策講座や通信教育も充実しており、勉強はよりし易い環境になってきていると思います。

自分のやりやすい方法でぜひ取得を目指してください。

おわりに

筆者は、養成校とは違い、自分で勉強した結果この資格を手にしました。勉強はそれなりに大変でしたが、資格を取得した時の喜びはとても大きかったです。またその結果として、現在難なく働くことも出来ますし、子どもの可愛らしさに癒やされています。

ぜひ資格取得を目指してがんばってください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141027234343 544e5a1fa6087

本記事は、2014年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る