生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 100回以上の幹事をこなした現役証券マンが教える!はじめての合コン

100回以上の幹事をこなした現役証券マンが教える!はじめての合コン

2014年10月29日作成

 views

お気に入り

合コンをしたい!でも、女性の集め方や進行の仕方がわからない・・・そんな悩みを抱えていませんか?

そこで今回は、合コンの段取りや盛り上げ方を通算100回以上合コンの幹事を務めてきた、証券会社勤務のAさん(※仮名)に教えていただきました!

もくじ

  • 1:まずはメンバーを集めよう
  • 2:日時を決めよう!
  • 3:会場となるお店をおさえよう!
  • 4:合コンに行こう!
  • 5:会話を盛り上げよう!
  • 6:ゲームをしよう!
  • 7:会計をしよう
  • 8:連絡先を交換しよう
  • 9:二次会へ誘おう!
  • 10:二次会に行こう!
  • 11:2回目の約束を取り付けよう!
  • 12:二次会へ行けなかったら・・・反省会をしよう!
  • 13:よりよい「合コン」にするために!

目次

まずはメンバーを集めよう

女性メンバーから集めよう!

合コンしたい!と思ったら、まずは女性メンバーのセッティングから始めましょう。とはいえ、合コンに乗り気ではない女性にメンバー集めをお願いしても当日にドタキャンされるリスクが高まるだけです。メンバー集めをお願いしたい女性が合コンに乗り気な状態を見計らってから声をかけましょう。

しかし、普段は合コンをしないような男性に、女性から「そろそろ合コンがしたい」などの声はかかりにくいものです。そこで、日常会話から合コンのニーズを探りましょう。

たとえば次のように、会話のなかに「合コン」という単語を混ぜ込むのがオススメです。

<例>
「昨日、部長から電話で『飲もう!』って呼び出されて、お店に行ったら女の子も結構いてさ。なんか合コンみたいになったんだ(笑)。案外楽しいもんだね」

こういった話題に対して、相手の女性がどのような反応を見せるかを観察してください。

【 肯定的な反応のとき 】

「へぇ~、合コンいいね」「案外楽しいよね」といった、合コンに対して肯定的な姿勢が見えたらチャンスです。その女性は合コンへの参加に対してポジティブな感情を持っている可能性があります。すかさず「え、じゃあ今度やってみる?」と、合コンのお誘いをしましょう。

【 否定的な反応のとき 】

一方「え、合コンなんか行くの?」「・・・へぇー・・・」といった嫌悪感やイマイチよく思っていない反応だったら、その女性を合コンに誘うことは諦めましょう。

続いて、男性メンバーを集めよう!

女性メンバーが集まったら、男性メンバーを集めます。はじめのうちは、気心の知れた友人達を集めましょう。お互いの性格や異性の好みを知っているた方が、立ち回りしやすくなります。

また、声をかけるときは「かわいい子が来るとは限らない」と必ず一言を添えることが大切です。男性メンバーが参加する女性メンバーに対して過度に期待するのを防げます。

積極的に下ネタをいう人や、酒癖の悪い人を呼ばない方がベター。その人の言動に女性にドン引きされてしまう可能性があります。

日時を決めよう!

日付の決め方は?

合コンの開催日は男性陣の都合を聞いて、3日ほど候補日を設定します。次に、女性側の幹事に女性陣の希望日程を聞きましょう。日程の取り決めなどを男性に任せたいと思っている女性幹事への負担を減らせます。

また、次のような文面で送れば、男性陣よりも女性陣側の希望を優先させている印象を与えられるでしょう。

<例>
「女性陣の都合の良い日程を教えて!極力合わせるから!

p.s 一応、今のところ男性陣は17(金)、24(金)、30(木)あたりが大丈夫らしい~」

時間の決め方は?

合コンの一次会の開始時刻は19時半~20時頃に設定します。2時間飲み放題のコースで予約をすれば、一次会の終了時刻は21時半~22時。終電にはまだ早い時間帯に、二次会へ誘えます。

会場となるお店をおさえよう!

メンバーが集まったら、お店を予約します。お店を選ぶポイントは次の4点です。

  • 1:食べ物がコース内容に含まれない2時間制飲み放題コースがある
  • 2:個室の掘りごたつ席がある
  • 3:店内が過度に騒がしくない
  • 4:近くに二軒目として使えるお店がある

1:食べ物別の2時間制飲み放題コースがある

これを選ぶ理由は2つあります。

ひとつめは、オーダーが少なければ会計も安くできる可能性が高いから。浮いたお金で二次会に使うお店のグレードをあげることもできます。また、食べ物のチョイスは女性のリクエストに応えましょう。

ふたつめは、余韻が残るタイミングで一次会を終了できるから。2時間飲み放題コースのラストオーダーは、たいてい開始後1時間半くらいです。「なんとなく飲み足りないな・・・」と思わせるタイミングで終了できれば二次会への参加率も高くなります。

2:個室の席がある

合コンでは周囲を気にしない余裕が欲しいものです。そこで、個室席のあるお店を選びましょう。

3:店内が騒がしすぎない

あまりに店内が騒がしいと、落ち着いて話ができません。団体客の多いところや、特に学生の多い街にあるお店には気をつけましょう。

4:近くに二軒目に使えるお店がある

「カラオケ店」「ダーツバー」「小洒落たダイニングバー」など、二次会に使えそうなお店の位置を事前に確認します。そして、当日には一次会から二次会へスムーズに移動するため、これらのお店の前を通るルートを探しておくことが大切です。

また、ルートを確認するついでに、一次会に使うお店の候補を下見して、店内の雰囲気や客層をみておきましょう。

合コンに行こう!

いざ、合コン開始です!以下のポイントは必ずおさえておきましょう。

ポイント1:席順を決めよう

男女一列ずつになるのが一般的です。ただし、男女交互に座るように女性から提案されたらお言葉に甘えましょう。

ポイント2:食べ物のオーダーは女性に任せよう

前述のとおり、食べ物のオーダーは女性に任せます。食事類を任せるだけで、女性に優しさをアピールできます。

ポイント3:席替えのタイミングは事前にアナウンスしよう

合コンにおいて席替えは必須です。とはいえ、どういったタイミングでおこなうべきか迷いますよね。そこでオススメなのが、開始直後に参加者へ告知しておくことです。

例えば、次のように言えば、角が立つこともありません。

<例>
「いやー。せっかくの初めてお会いしたもの同士、みなさん平等にお話していただきたいんで、今日は30分で席替えタイムをもうけたいのですが、よろしいでしょうか!?」

ポイント4:自己紹介をしよう

自己紹介は男性の幹事からおこないます。このときに、以下の3つの要素をまぜて話すといいでしょう。

  • 出身地
  • 高校の都道府県
  • 好きなものや趣味(例:スポーツ、動物 など)

これは会話のとっかかりとなる要素を探すためのものです。もしメンバーのなかに同郷の人間や同じ趣味を持った人がいれば、それを話題にして盛り上がります。

会話を盛り上げよう!

自己紹介が終わると、次に困るのが会話のネタです。以下のことを参考にしてみてください。

会話の鉄板ネタは「スイーツ」「ドラマ」「動物」

合コンで会話のネタがなくなったときは、次の3つを話題にしましょう。

  • スイーツ
  • ドラマ
  • 動物

ここで大切なのは、女性の得意なジャンルの中から「共通点」を探すこと。深く知っている話題なら、女性の方からいろいろと会話を掘り下げてくれることもあります。

特にスイーツ好きな女性は多いものです。スイーツの話題では特定のお店に限定するよりも、地域や街単位で話すのがポイント。その方が会話を広げやすくなります。例えば、次のように話します。

<例>
「中目黒にすっごい美味しいケーキ屋さんあるんだよ」

これで女性が「知ってる!◯◯でしょ!?」のように食いついてきたら好感触。また、「中目黒のお店、全然知らないんだよね」と言われたら、オススメのお店を3つほどあげましょう。

さらに、女性の好みのケーキを聞くなどすれば会話を深められます。

2回目のデートの約束を考えているなら、このときに聞いた内容をもとにお店選びをしましょう。デートプランで女性をしらけさせることもありません。

「5W 1H」を使おう

会話が途切れてしまいがちな人にオススメなのが「5W1H」を使って会話を広げる方法です。「5W1H」とは、次のことを指します。

  • WHEN・・・いつ
  • WHERE・・・どこで
  • WHO・・・だれが
  • WHAT・・・何を
  • WHY・・・なぜ
  • HOW・・・どのように

女性の会話の中からこれらの要素を見つけていきます。足りないものに関して質問していくと会話は続きやすくなります。

このとき、男性は基本的に聞き役へまわります。女性の会話に対して、極力共感を示すようなあいづちをうちましょう。

あいづちでは、わざとらしくない程度にジェスチャーを混ぜると真剣に話を聞いている態度を演出できます。

二次会の前フリをしよう

一次会では、女性の話を引き出すだけではいけません。ここでは二次会の前フリをするため、次のような話題を女性にふります。

<例>
「いつもの飲み会だと、二軒目はどんなところに行くの?」

この答えで、二次会のお店のジャンルが決まります。女性の答えが曖昧なものであれば、次のように返します。

<例>
「俺たち、結構その場のノリで決めちゃうんだよね。二軒目に飲みに行くこともあるし、カラオケやダーツなんかも行くよ」

二次会の候補として「二軒目の飲み屋」「カラオケ」「ダーツ」という選択肢を女性へ与えられます。さらに、この中で女性のアンテナに触れるものがあれば、そこから会話が膨らむことも。盛り上がり次第ではそのまま二次会へ行く流れが確定します。

気になる娘にはひときわ気を遣おう!

多くの女性は「レディーファースト」な振る舞いのできる男性に好意を抱きやすいものです。気になる女性がいたら、積極的に気を配りましょう。例えば店内なら、次のような点に気をつけると好印象となりやすいそうです。

  • 店内の温度(例「寒くない?」「暑くない?」など)
  • テーブルの状況(例「食事追加する?」「おしぼり頼む?」など)
  • お酒を飲むペース(例「おかわりどうする?」「温かいお茶飲む?」など)

女性陣のキーパーソンの心を掴もう

女性の集団には、たいてい全体の指揮をとるキーパーソンがいます。キーパーソンには積極的に話をふったり、気を利かせたりしましょう。その女性に「この合コンは楽しい」と感じてもらえれば、率先して二次会へ行く流れを作ってくれます。

【 キーパーソンの見分け方は? 】

キーパーソンが幹事をおこなうことが多いようです。

ただし、何度も同じメンバーで合コンに参加している女性グループの場合、幹事が交代制となることもあります。そのときは普段の様子を聞いて、幹事をやる頻度の多い女性を探してください。

キーパーソンの機嫌を損ねると二次会への流れを作るのは難しいので気をつけましょう。

ゲームをしよう!

ゲームをするタイミングって?

合コンにおいて、ゲームは根強い人気をほこります。しかし、ゲームを始めるタイミングを間違えてはいけません。場をしらけさせてしまいかねないからです。

「そろそろゲームしようかな?」と思ったら、まずはトイレへ行くなどいったん席を離れましょう。そして、戻ってきたときにテーブルの雰囲気をみてください。会話が盛り上がっているならゲームはNG。逆に、退屈そうにしている人や携帯をいじっている人がいたらチャンスです。

席に着くタイミングと同時に、明るい口調でゲームを提案しましょう。

ゲームの種類

ゲームの種類はたくさんありますが、ここでは道具を使わない簡単なものを選びましょう。例えば次のようなゲームがオススメです。

  • 山手線ゲーム
  • たけのこニョッキゲーム

ゲームの種類を多く提案し過ぎると下心を疑われかねません。男性から提案するのは2種類程度に留めましょう。

ノリの良い女性がいた場合は、自分から「こういうゲームもあるんだよ!」と新たなゲームを申し出てくれることもあります。女性側から提案してもらったゲームには喜んでのりましょう。

会計をしよう

飲み放題の終了時間が近づいてきたら会計をしましょう。その際、男性が少し多めに負担してください。男性が全額負担をしてもOKです。

ちなみに、男性が多く負担していると女性に思わせるために、男性の負担額を実際の金額より1,000~2,000円ほど多く知らせて集めるという小ワザもあります。

多く集めた分はあとでこっそりと男性陣に返すか、二次会費用に使いましょう。

連絡先を交換しよう

連絡先交換は「LINE」「グループ」「スタンプ」!

店を出る前に連絡先を交換します。このときにオススメなのがLINEです。LINEならすぐに退室やブロックもできるので、連絡先を交換するハードルが低く、女性も応じやすくなります。

LINEでの連絡先交換は個別にIDを登録するのではなく、グループを作ってそこに全員を招待しましょう。招待を承認した人には必ずスタンプを押してもらいます。こうすることで、招待はされたものの参加せずにうやむやにされてしまうのを避けられます。

二次会へ誘おう!

一次会での会話を二次会の店選びに活かそう!

前述のとおり、一次会の会話の中で二次会のお店の候補を話題にして、女性陣の反応が良かったお店を選びます。下見の段階で二次会に使えそうなお店を数軒調べておき、一次会の帰りにはそのお店の前を通るようにします。

たとえばカラオケに行く場合、お店の前に入ったらすかさずお店に飛び込み、受付を済ませます。そして、メンバーに「もう予約しちゃったよ!」と伝えてください。男性陣には「あいつ予約しちゃったんだって、行こっか」など、女性を二次会へ促す発言をしてもらうとスムーズに誘導できます。

二次会に行こう!

一次会では、女性たちと話をしながら自分と趣味や性格の合う人がいるかを判断する時間です。一方、二次会は相手に興味を持ってよりプライベートな話題にに踏み込んでいくものです。二次会に参加してくれたからといって「もしかしてこの娘、俺のこと好きなのかも!?」と勘違いしてはいけません。

では、二次会では何に気をつければ良いのでしょうか。

他のメンバーがハメを外さないように注意しよう

二次会では一次会に比べてしっかりお酒が入っているので、男性陣がハメを外さないか目を光らせることが大切です。万一、男性メンバーの誰かが女性が嫌がるような行為をしていたら、間に割って入り、注意しましょう。以下のように、擬音を混ぜながら冗談めいて注意すると場の雰囲気も保てます。

<例>
「はいはいはいはい、ストップ~!」

このあとはすかさず店員に向かって、

<例>
「すみませ~ん、お冷下さい~!」

と、酔い覚ましに水を出してもらいます。

水ではなく、温かいお茶でもOKです。

2回目の約束をとりつけよう!

終了後、フォローメールやメッセージを送るまでが「合コン」です。女性メンバーとのやりとりが好感触だったら、このタイミングで次の手順で2回目の約束をとりつけましょう。

まずはお礼のメッセージを送ろう

二次会まで実行できたら、女性は集まったメンバーに対して好印象を抱いていると思ってOKです。ただし、恋愛感情ではない可能性があるので、がっついてはいけません。

合コンを終えたら、まずは女性にお礼の連絡をします。文面には次の要素を組み合わせてください。

  • 自分が合コンを楽しめたこと
  • お礼
  • 女性への質問

これらをの要素を加えると、次のような文面になります。

<例>
「合コン楽しかったよ!ありがとう。◯◯ちゃんも楽しめましたか?」

疑問文でメッセージを終わらせるのは、女性が返信しやすくするためです。また、このメッセージを送るタイミングは、会の雰囲気によって変えましょう。品の良い会だった場合、翌日の仕事終わりに送るのがベター。その日中に送ると、がっついているように思われる可能性があるので気をつけてください。

一方、ノリが良くわいわいと盛り上がった会では、その気分が冷めないように当日中に送りましょう。

合コン中の会話に出たネタでデートに誘おう!

女性から返信が来たら、合コン中に出たネタを使って、デートに誘いましょう。例えばスイーツの話をしていた場合、次のように切り出します。

<例>
「この間言ってた、中目黒のお店紹介するよ!味だけじゃなくて見た目もカワイイから、友達の誕生日とかにすっごい使えるよ」

ここでポイントなのは、「デートの誘い」ではなく、「イイお店を紹介する」というニュアンスで女性を誘うことです。また、流行りのスイーツ店などは、「男一人じゃ行きにくくて・・・」と言ってもいいでしょう。

スイーツやカフェの紹介なら昼間に誘います。夜間のお誘いは下心を疑われることもあります。日中ならば女性も警戒心を抱きにくいもの。誘いに応じてくれる可能性が高くなります。

二次会へ行けなかったら・・・反省会をしよう!

反省会は成長のチャンス!

二次会に行けなかったら、カフェやファミレスに移動して「反省会」をします。反省会の話題は、「一次会でダメだったところ」「改善案を互いにアドバイス」などです。次のように切り出せば、冗談めいた雰囲気で反省会を始められます。

<例>
「いや~・・・この散々たる結果。・・・主犯は誰だ?」

このとき、「怒り」の感情を表すのではなく、「残念だったね」とお互いをねぎらう気持ちでおこなうのがポイントです。

女の子へメッセージを送ろう

一次会で終わったしまっても、参加してくれた女性には個別にお礼のメッセージを送ります。会自体はイマイチでも、女性があなたに好印象を抱いていれば次の機会に合コンへ参加してくれる可能性があります。

メッセージの文面は、下記の要素を組み合わせます。

  • 参加してくれたことへのお礼
  • 次回の会への誘い

これらを踏まえると、次のようなメッセージとなります。

<例>
「今日は参加してくれてありがとう!実は、今回の合コンに参加したいって言ってたんだけど溢れちゃったやつが結構いてね・・・またメンバー替えて合コンしよう!」

一次会で終わってしまった場合、女性陣には何かしらの不満があることがほとんどです。次回もまた同じようなメンバーでの合コン・・・というのはまずありえません。そのため、もう一度合コンのお誘いをするときは「メンバーを替える」ことを必ず知らせます。

2回目の合コンの約束を取り付けたら、1回目の合コンで集めた男性とは違う系統の男性たちを集めましょう。

よりよい「合コン」にするために!

かわいい子を合コンに連れてきてもらうには?

世の中には「幹事MAXの法則」という言葉があります。これは、「幹事の女の子よりカワイイ子は合コンに来ない」という意味をもちます。

この言葉の真偽はさておき、せっかく合コンを開くのならかわいい子と出会いたいものです。そこで、幹事の子とは系統の違う女性像をリクエストしましょう。

例えば女性側の幹事が「小動物系」なら、リクエストするのは「キレイ系」がベター。系統が違うのなら、女性同士が同じ土俵で戦うことはありません。そのため、「カワイイ女の子」を連れてきてくれる可能性が高まります。

好みの女性がいなかったら?

どんな女性がくるのかわからないのが合コンの醍醐味。とはいえ、集まったメンバーに好みの女性がいないとがっかりしてしまうものです。その「がっかり」はしっかり女性陣に伝わります。場の空気は悪くなるばかりで会話はつながらず、盛り上がることもない、針のむしろのような時間をすごさなければなりません。

そこでオススメなのが期待をしないこと。自分のなかで、参加する女性のハードルを下げておくことで、第一印象での「がっかり」は避けられることが多いようです。

最初のハードルを下げていけば、あとは加点方式となります。実は気の利く女性だった、話がとてもおもしろい女性だったなど、第一印象ではわからないような、女性の長所を発見しやすくなります。

参加した男性メンバーのテンションが下がっていたら、ふたりきりになったときにフォローとなる言葉をかけましょう。「今回はイマイチだったかも。解散後、いい店で飲み直そうぜ!」など、男性のやる気が出るような一言がベストです。

ノリの悪い子への対応って?

たいてい、合コンでノリが悪いと思われる子は、人見知りである場合が多いといいます。

そこで、男性陣は場を盛り上げるよう努めましょう。女性陣が楽しんでいれば、ノリが悪いようにみえる子にも話をふってくれることも。初対面の男性よりも、顔見知りの女性から話かけられた方が、その子も気負わず反応ができます。

そうして少しずつ話をすれば、段々と場に馴染んでくれるでしょう。

合コンをしらけさせない女性メンバー集めのコツって?

合コンを開くとき、女性側の幹事から「どんなタイプの女の子がいい?」と聞かれることがあります。ここでは「面白い娘!」と答えましょう。社交性のある娘が合コンにいれば、場を盛り上げるのが簡単になります。

女性の知り合いや女友達はどうやって増やす?

合コンをしたいけれど、誘える女性が少ないという人もいるかもしれません。そんな人こそ、合コンを通じて知り合いや女友達を増やしましょう。

そこでポイントとなるのが、合コンで出会った好みではない女性への対応です。自分の好みから外れていても、女性は女性。もし、そこで良い印象を持ってもらえたら、次の合コンへ繋がる可能性が高くなります。次の合コンでメンバーを少し替えてもらえば、女性の知り合いの数はさらに増えます。

これを繰り返していくことで、知り合いの女性を増やせます。

乗り気じゃない会を一次会で切り上げるコツって?

乗り気じゃない会を一次会で切り上げるコツはふたつあります。

ひとつめは、一次会で男性陣のうち2、3人が翌日朝早くに予定があるという設定のアピールをすること。仕事関連の理由を言えば、角が立たずにその旨を伝えられます。

例えば、次の日が平日なら「明日は朝早くから仕事がある(出勤しなければいけない)」。休日の前日なら、「明日は朝から会社のゴルフに行く」といった具合です。

もうひとつは、一次会終了時に男性陣がノリ気ではないことを女性に悟らせる方法です。例えば、下記のように話します。

<例>
「今回は開催時間が中途半端だったね。遠方から来ている人もいるから、今日は解散して、また次回に仕切り直そう!」

遠方から来ている、という理由が使えない、あるいは、口下手な人の場合は、ストレートに言ってしまいましょう。

<例>
「今日は楽しかった、ありがとう。では、駅に向かいましょう!」

お酒に弱い男性は、どう振る舞うべき?

お酒が飲めないことで、女性からマイナスイメージを抱かれることはほぼありません。ただし、一杯目からソフトドリンクを頼んでしまうと場がしらけかねないので、ファーストオーダーではビールを頼みましょう。

そして、事前に男性側メンバーの一人にお願いをして、お酒を代わりに飲んでもらいます。二杯目からは、こっそりソフトドリンクをオーダーしてください。

今回お話を伺ったのはこの方!

証券会社勤務のAさん

証券会社に務める20代男性。高校まで男子校で過ごしたため、女性と関わる機会が少なかったものの、大学時代に一念発起。バイト先で女性に声をかけたことをきっかけに、合コンの道を歩み出す。現在では週末のみならず、平日にもメンバーを集い、仕事と合コンを両立させている。「合コンで良いムードになると、初心者の男性は焦りがちです。チャンスだからこそ冷静に、自分が目指すゴールを考えて、目先の利益だけを追求しないようにして欲しいですね」と、Aさん。

(イラスト:モップ・シュポンタン
(ライター:高根ちさと)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141006113253 5431ff55104e6
  • 20141006113309 5431ff6568520
  • 20141006113323 5431ff7400f5e
  • 20141006113355 5431ff9373023
  • 20141006113408 5431ffa05c8de
  • 20141006142318 54322746c0c50

本記事は、2014年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る