生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 古くから伝わる伝統の味!牡丹鍋が食べられる場所まとめ

古くから伝わる伝統の味!牡丹鍋が食べられる場所まとめ

2014年10月24日作成

 views

お気に入り

冬になると食べたくなる「牡丹(ぼたん)鍋」。毎年この時期になると食べに行く人も多いのではないでしょうか?1枚ずつ丁寧に並べられているお肉がまるで牡丹の花のように見えたことから、ぼたん鍋と呼ばれるようになったそうです。

また、ぼたん鍋はイノシシのお肉を使っているので「猪鍋」とも呼ぶこともあります。ここでは、そんなぼたん鍋、猪鍋がおいしく食べられるスポットをご紹介します。

おいしい「ぼたん鍋」の食べられる場所まとめ

ジビエ料理アンザイ(東京)

  • アクセス:東京都新宿区下落合3-1-1
  • 最寄り駅:目白駅から徒歩3分
  • 定休日:不定休
  • 予算:¥10,000~

目白駅から徒歩3分と抜群にアクセスのいい場所にあるジビエ料理アンザイ。「料理人、いい仕事してますね~!」と思わず歓声をあげてしまうような、うまみ成分たっぷりのぼたん鍋がイチオシです。

たっぷりと使ったきのこ類と、2日間かけてじっくりととった猪の骨の出汁がおいしさの秘訣です。

味のしみこんだ厚切りの猪肉が、口のなかでホロホロと崩れていきます。やわらかい猪肉を堪能したい人はじっくり、あっさりとした猪肉を楽しみたい人はほどよく肉をひきあげましょう。

詳細サイト:ジビエ料理アンザイ

櫻田(東京)

  • アクセス:東京都台東区雷門1-15-12雷門永谷マンション1F
  • 最寄り駅:田原町駅から徒歩3分
  • 定休日:年中無休
  • 予算:5,000円~

江戸時代の情緒があふれる囲炉裏を囲みながら、わいわいと楽しめます。文献をもとに江戸料理を提供しているので、日常とは少し違った空間に浸ることができます。

季節ごとによって変わるコースメニュー。冬の紙鍋はぼたん鍋です。まろやかでありながら、決してくどすぎない牡丹鍋の味は櫻田ならでは。味と雰囲気両方に楽しめるお店です。

詳細サイト:櫻田

秩父いのしし亭(埼玉県)

  • アクセス:埼玉県秩父市荒川贄川563
  • 最寄り駅:三峰口駅から徒歩8分
  • 定休日:木曜日
  • 予算:¥3,500~

昔ながらの建物が来る人をほっと落ち着かせてくれるお店。鍋に投入されたきゅっと身の引き締まった猪肉は、脂っこさがないのでぱくぱく食べられてます。さっぱりとした口当たりでヘルシーなので、ダイエット中の人にもオススメ。

猪肉は、くさみを消すために薬味をたっぷり入れるのがおいしく食べるコツ。赤味噌仕立てのぼたん鍋と、猪肉の創作料理がおなかいっぱい楽しめます。

味処みたけ(兵庫県)

  • アクセス:兵庫県篠山市黒岡683
  • 最寄り駅:JR篠山口駅から送迎バス(要予約)
  • 定休日:不定休
  • 予算:5,250円~

ぼたん鍋といえば、丹波篠山の名物です。やわらかく、さっぱりとした猪肉が口のなかでほろほろとほどけていきます。独特のコクとうまみがぎゅっと凝縮されたぼたん鍋は、一度食べたら忘れられない味。

「しし鍋といったらみたけ!」と地元の人からのラブコールの絶えないお店です。

料理旅館 近又(兵庫県)

  • アクセス:兵庫県篠山市二階町81番地
  • 最寄り駅:篠山口駅からバスで15分
  • 定休日:不定休
  • 予算:6,800円~

山の幸をたっぷりと食べて育った野生の猪肉を使用している近又のぼたん鍋。鍋のベースは猪肉にぴったりの味噌味。口の中に出汁の香りがふわっと広がります。どこか落ち着くようなほっとする味わいが人気の秘訣。

また、ぼたん鍋を食べたあとには、鍋の出汁を使って作る「ぼたん丼」も食べれます。これがまさに絶品!鍋を堪能したあとでも、ほとんどの人が残さずにペロリと食べてしまうそうです。

酒楽食彩もっこす(岡山県)

  • アクセス:岡山県岡山市北区幸町9-21
  • 最寄り駅:岡山駅から徒歩10分
  • 定休日:日曜日(日・月連休の場合は月休)
  • 予算:¥4,500~

創業してから23年のお店。長い間愛され続けている伝統のぼたん鍋は、県外からも足を運ぶお客さんがいるほど人気です。ここでしか味わえない素材を使った馬肉料理や、九州の郷土料理、海の幸をたっぷり使った海鮮料理も魅力。

洗練されたおしゃれな店内なので、著名人や芸能人も数多く訪れている有名なお店です。猪肉のうまみがぎゅっとつまった牡丹鍋もさることながら、「もはや美しい…!」とため息の出るほどおいしい生馬刺しもオススメ。岡山へ行ったら絶対に行きたい名店です。

詳細サイト:酒楽食彩もっこす

柳家(岐阜県)

  • アクセス:岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
  • 最寄り駅:明智鉄道明智駅からバスに乗り陶旭町バス停下車徒歩5分
  • 定休日:月曜日
  • 予算:15,000円~

どこか懐かしさを感じさせる古民家の外観を裏切らない、囲炉裏のそばで郷土料理を楽しめる柳家。ねぎと野菜がたっぷり入った赤味噌風味のぼたん鍋は、あまりのおいしさに「生きていてよかった…」とつぶやきたくなるほど。

野生の猪が持つ本来の味を活かした、ほっぺたの落ちてしまうようなぼたん鍋を堪能したいなら、このお店を選んでまず間違いありません!

岐阜県の山奥にあるため、東京からは4時間半ほどかかります。

いのしし料理 太家(群馬県)

  • アクセス:群馬県吾妻郡中之条町市城118
  • 最寄り駅:市城駅から徒歩7分
  • 定休日:不明
  • 予算:¥8,000~10,000

猪特有のくさみがなく、舌の上にほのかな甘みを残した絶品ぼたん鍋。やわらかいお肉を口に運べば「猪肉って甘いんだ…!」と感動するでしょう。お刺身で食べられるほど新鮮な猪肉を使っているので、鍋のおいしさは間違いなし!

ぼたん鍋に使われている野菜は、無農薬栽培で育てた自家製野菜で栄養たっぷりです。

詳細サイト:いのしし料理 太家

伊香保 時代屋(群馬)

  • アクセス:群馬県渋川市祖母島字中野2293-1
  • 最寄り駅:渋川駅から車で15分
  • 定休日:無し
  • 予算:2,000円~

旅行やお祝い事、結婚式の二次会など宴会でも使われることのある時代屋。群馬県のほかに、六本木にもお店を構えています。自家製の秘伝のタレを使った鍋が、猪肉のうまみをいっそう引き立てて食欲をそそります。

他のぼたん鍋のお店と比べて敷居が高くないのもうれしいところ。「仕事帰りに鍋を食べよう」なんてときでも気軽に足を運べます。

詳細サイト:伊香保 時代屋

「ぼたん鍋」で猪をじっくり味わおう

同じ猪肉でも、お店によって並べ方や肉の厚み、部位など違っていて面白いですね。いろんな種類の「ぼたんの花」を楽しめる猪鍋。あっさりとしながら、どこかほっとする味の鍋を味わいに、各地をまわってみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141006163338 543245d23eef7

本記事は、2014年10月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る