生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2. 朝ドラ「マッサン」で注目!スコットランド風に暮らすヒント

朝ドラ「マッサン」で注目!スコットランド風に暮らすヒント

2014年10月24日作成

 views

お気に入り

ドラマや映画で海外の素敵な生活を見ると「こんなところで暮らしてみたいな~」と憧れますよね。しかし、実際に移住するなんて夢のまた夢…。

しかし、そこに住むのが無理でも、生活を真似ることなら簡単にできます!

そこでこの記事では、NHK連続テレビ小説「マッサン」で最近話題のスコットランドにスポットライトを当てて、明日からできるスコットランドライフをご紹介します!

目次

ケルト音楽とともに快適な朝!

スコットランドの伝統的な楽器であるバグパイプやフィドルとともに奏でられるケルト音楽は、牧歌的でいやされるので目覚めの音楽には最高です。

優しい曲だけでなく、疾走感あふれる力強い曲もありますので、朝からすっきりと元気に活動をしたいときにおススメです!

朝食はイングリッシュブレックファースト!

日本人の伝統的な朝食といえば、ご飯に味噌汁、納豆などですが、最近はパンやシリアルを朝食に食べる人も少なくないと思います。

そんな人には、スコットランドの伝統的な朝食であるイングリッシュブレックファーストが馴染みやすいかもしれません。

イングリッシュブレックファーストは、ソーセージ、ベーコン、ブラッド・プディング、卵、ハッシュドポテト、マッシュルーム、トマト、ビーンズ、そして食パンです。

朝からボリューム満点な食事を食べるのがスコットランド流です。朝ごはんを食べると脳に糖がめぐり、活動的になれるそうなので、活発な一日を送れること間違いなしです!

タータンのキルトでおめかし!

スコットランドといえば、キルトとタータンが有名です。日本ではタータンチェックと呼ばれることが多いのですが、そもそもタータンは基本的にチェック柄であるため、現地では単にタータンと呼びます。また、タータンは布地の柄というよりも、 氏族ごとに定められた家紋に相当する模様の総称を指します。

タータンを大きな一枚布に織り上げたものがキルトです。一見スカートのように見えますが、もともとはピンで留めて腰に巻きつけて使っていたもので、用途に応じて肩にかけたり、頭にかぶったりもしていました。

チェック柄は2014年秋冬のトレンドでもありますから、服装からスコットランドライフを楽しむのもいいですよね。

午後は優雅にアフタヌーンティー

スコットランドライフに、アフタヌーンティーは欠かせません。本格的なアフタヌーンティーを楽しむために、サンドイッチ、スコーン、ペストリーなどを用意しましょう!

紅茶は特にメーカーや茶葉の種類が豊富なので、いろいろ試して自分にあった紅茶を探しましょう。

ただし、お茶会でもっとも大事なのは、お茶会をともに楽しむ友人です!せっかくサンドイッチやスコーンを用意するなら、準備から友達を招いて簡単なホームパーティー感覚で楽しみたいですよね。

スコッチウィスキーでしっとり大人の夜

スコットランドといえば、スコッチウィスキーですよね。スコッチウィスキーはスモーキーな香りが特徴のウィスキーで、世界中で愛されています。そんなスコッチウィスキーのおいしい飲み方をご紹介します。

トワイスアップ(水割り)

本場スコットランドでも最もよく飲まれている方法です。作り方も簡単ですし、香りもしっかり楽しめるのでおススメです。

作り方はスコッチウィスキーをグラスに注ぎ、常温の水を同じ量注ぐだけです。ウィスキーも水も常温のものを使うことで、香りを損なわずに味わえます。

ストレート

スコッチウィスキーのおいしさをじっくり楽しむのなら、ストレートが一番です。のどで味わうように飲むと、香りが口中に広がります。

飲むときは、ウィスキーを小ぶりのグラスに1/3~1/2程度注いで飲みます。それにあわせて、少し大きめのグラスにミネラルウォーターと氷を入れてチェイサーを作っておくといいでしょう。

交互に飲むことで、口の中がリフレッシュされて一口ごとにウィスキーのおいしさが味わえます。チェイサーは水に限られているわけではなく、甘めのウイスキーには牛乳や温かい麦茶などもよく合います。

自分のお気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しいですね。

ミスト

オンザロックのような大きい氷ではなく、クラッシュドアイスを使う飲み方です。ロックとは一味違った冷涼感が味わえます。

作り方は、ロックグラスにクラッシュドアイスをたっぷり入れて、スコッチウィスキーを30~40ml注ぎます。最後にレモンピールを搾り、グラスに落とせば完成です。

参考:WHISKY&SMOKE!

スコットランドの生活

ここまででスコットランドの代表的な生活を紹介しましたが、本格的にスコットランドに憧れを持つ人もいるかもしれません。そこで、スコットランドの暮らしをもう少し詳しく紹介したいと思います。

街の雰囲気

スコットランド最大の都市であるエディンバラは、ロンドンなどと比べると小さな街です。旧市街と新市街の町並みはとても美しく、ユネスコの世界遺産に登録されており、遺跡も豊富です。

また、エディンバラ大学があるため街に学生があふれており、本を読んだり勉強ができる素敵なカフェやバーがたくさんあります。

スコットランド人の人柄

スコットランド人はとてもフレンドリーで、もしあなたがスコットランドに住んだとしたら、どこから来たのか、なぜスコットランドに引っ越してきたのかを気さくに聞いてくるでしょう。

同じイギリスでも、ロンドン市民はどこか冷たい印象がある方もいるかもしれませんが、スコットランド人はとても話しやすい人が多いようです。

スコットランドの気候

スコットランドは緯度がモスクワと同じ緯度に位置しているため、年間を通して涼しい気候です。なので、冬はとても寒くなります。また、年間を通して雨と風が強く吹き付けていることが多い地域です。

観光シーズンの6月~8月に行くのであれば、秋ごろの服装と頑丈な傘が必須になりそうです。

さいごに

スコットランドはとても魅力的な文化を持った国です。スコットランド風の生活をしてみて気に入ったら、ぜひ一度スコットランドに足を運んでみてください。気さくな住民が出迎えてくれるはずです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141024110211 5449b323646ca

本記事は、2014年10月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る