生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 意外と多い!女性OK・60歳以上OKのパートまとめ

意外と多い!女性OK・60歳以上OKのパートまとめ

2014年10月24日作成

 views

お気に入り

NHKの人気番組「あさイチ」で紹介していた内閣府の世論調査によると、40代女性の66%、50代女性の74%もの人が「老後の生活設計に不安を感じている」と答えているそうです。

たしかにこのご時世、「自分がシニア世代になったとき、年金はどれくらいもらえるのかな?」「もし大病を患ったら、高額の医療費がかかってしまうのでは……」と、不安に感じてしまうことの方が多いですよね。

しかし最近はいろいろな業種で高齢者の雇用が積極的に行われ、自分のペースや体力に合わせて楽しく働いている60歳以上の人がたくさんいます。

収入があれば将来への不安はかなり軽くなりますし、万が一パートナーに先立たれても日々の暮らしに困るということはありません。

そこでこの記事では、女性OK・60歳以上OKのパートをおくつかご紹介します!

体力に自信アリ!アクティブ系のお仕事

警備員

警備員といってもいろいろな業務があり、本格的な警備の業務は意外と多くありません。

女性におすすめなのは工事現場などの通行人誘導業務で、実際に働いているシニア層の人をよく見かけます。ただ極端に暑い時期や寒い時期は体にこたえますので、「春と秋だけ」などと決めて、無理のない範囲で働くようにしましょう。

清掃スタッフ

シニア層のお仕事で最近人気なのがこちら。力仕事が少ないですし、何より空調が効いた所で働けるのが魅力的です。

お掃除好き、キレイ好きな人にぴったりのお仕事です。

飲食店

和食店やおそば屋さんでよくシニア層の求人を見かけます。接客やサービスが得意な人はホール係、裏方の方が好きという人は調理係として働くことができます。

ただ飲食店の調理場は力仕事が多く、熱気で暑いところがほとんどなので、体力に自信がある人にオススメです。

介護士

介護士は資格が必要ですが、資格さえ持っていれば働き口には困りません。医療現場では慢性的な介護士不足で、猫の手でも借りたいという状態になっています。

大きな収入よりも「人のために尽くしたい」「自分・家族の老後のために介護のスキルを身につけたい」という気持ちが強い人がやりがいを感じられるお仕事です。

保育士・託児所職員

保育士も無資格ではできませんが、資格を持っていれば高齢でも働くことができます。

また、自分で託児所を経営するという道もあります。開業の際に助成金もおりるので、「子供が大好き」「地域のご家族を応援したい」という人はぜひ挑戦してみては?

軽作業スタッフ

軽作業は重いダンボールを持つ内容のものもありますが、女性なら封筒のラベル貼りや簡単な梱包などの簡単なものがほとんどです。

よくあるのが、配送業者の集荷センター内での作業や工場内作業です。就業先に直接雇われるタイプと、人材派遣会社に登録するタイプの2つが主流です。

スキルを活かす!座り仕事メインのお仕事

テレフォンアポインター

テレフォンアポインターは、時給が高く人気のあるお仕事です。こちらから電話をかける「発信」と、電話を受ける「受信」とがあり、基本的に発信の方がお給料が高いです。

慣れるまでは苦戦するかもしれませんが、「コミュニケーション力には自信がある」という人なら楽しく働けるお仕事です。

事務

事務はスキルがかなり重視されます。簿記の資格やワード・エクセルの知識が必須なので、未経験だと難しいかもしれません。

しかし中には簡単な書類の整理や総務に近い事務などもありますので、興味を持ったら積極的に問い合わせて、詳しい業務内容を聞いてみましょう。

洋服のお直し屋さん

お裁縫が得意な人におすすめなのがこちら。知名度に対して求人数が多いので、お裁縫のスキルがあればとても重宝されるはずです。

お店によっては接客と専門的な作業との両方が経験できるので、針仕事だけでなく人とのコミュニケーションもとりたい方にピッタリですね。

仕事には金銭面以外にも多くのメリットが

お年を召されてもお仕事を頑張っている人はとても魅力的です。人に見られる分外見に気を使いますし、職場の仲間とのコミュニケーションは生活にハリを与えてくれます。

今の時点でこれだけの職種の求人がありますので、今40~50代の人がシニア世代になる頃にはさらに門戸が開かれるのではないでしょうか?

年齢を重ねれば重ねるほど社会進出に抵抗を感じてしまいやすくなるという声もありますので、「お子さんの手が離れたら」「時間に余裕ができたら」などのきっかけでパート・アルバイトを始めてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141024112904 5449b97037e93

本記事は、2014年10月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る