生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 簡単なのに失敗なし!ローストしないローストビーフの作り方

簡単なのに失敗なし!ローストしないローストビーフの作り方

2014年10月22日作成

 views

ローストビーフは、「ロースト」するからローストビーフです。ですが、このレシピはローストしないのに、簡単で失敗しにくい方法になっています。

そんな「ローストしないローストビーフ」の作りかたを紹介します。

目次

材料(2~3人分)

  • 牛モモかたまり肉:280g
  • しょう油:50ml
  • 日本酒:50ml
  • 水:50ml
  • おろし生にんにく:小さじ1/2
牛モモかたまり肉は280gのものを使いました。もっと大きいサイズだと、加熱時間が変わります。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:調味料を合わせる

計量カップに、しょう油、日本酒、水を入れて混ぜ合わせます。

混ぜておくことで、味のムラになりません。

STEP2:肉を茹でる

STEP1の調味料とにんにくを入れた鍋を加熱し、沸騰したら牛肉を入れます。

片面1分ずつ加熱し、色が変わったら裏返します。表と裏、どちらも色が変わるくらいで火を止めます。

牛肉は中心まで火を通しません。そのため、表1分裏1分加熱したあとに竹ぐしで刺してみて、刺さるようなら火を止めてしまいます。抵抗があっても、竹ぐしが通るようならOKです。

STEP3:密封袋に入れて冷ます

密封できるビニール袋を用意し、牛肉を入れます。

その上から、調味料も入れます。また、空気を抜いて口を閉じます。

筆者はバットに密封袋を置き、その上で牛肉、調味料を入れるようにしています。こぼれても安心です。

STEP4:冷蔵庫でなじませる

STEP3まで終えたら、冷蔵庫に入れて味をなじませます。大体3時間以上が目安です。

今回は5時間置き、味をなじませました。朝~昼に作っておけば、夜に間に合います。

STEP5:盛り付けて完成!

味をなじませたら、よく切れる包丁でスライスして盛り付けます。

調味料は、大さじ2~3はスライスした肉にかけ、残りは違う器に取り、各自、好みの量だけ後からかけるのがいいかもしれません。

作り方のコツ

牛肉は煮込まない

コツは、牛肉の外側の色が変わったら、すぐ火を止めてしまうこと。そして、竹ぐしで刺してみて、状態を見極めることです。火を通しすぎてしまうと、ローストビーフではなくなってしまので注意してください!

おわりに

ご飯のおかずにも、おつまみにもおいしいローストビーフ。難しいと思いがちですが、この方法なら失敗しにくいので、簡単に作ることができますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141020155406 5444b18e4265d
  • 20141020155509 5444b1cdac441
  • 20141020155528 5444b1e039bc9
  • 20141020155617 5444b21150d02
  • 20141020155644 5444b22cad5c0
  • 20141020155716 5444b24c7b3b0
  • 20141020155735 5444b25f69f26
  • 20141020155803 5444b27be6ea7
  • 20141020155830 5444b296b978e
  • 20141020155448 5444b1b8e87d0

本記事は、2014年10月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る