生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引っ越し時のクリーニング代を払わなくて済む方法

引っ越し時のクリーニング代を払わなくて済む方法

2012年08月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

住み慣れた家を離れ、引越しをする時、そこが賃貸物件の場合は「クリーニング代」を請求されることがほとんどだと思います。

でも、セルフクリーニングや修復することで、クリーニング代を支払わなくて済むこともあります。著者は、今まで、3回ほどセルフクリーニングにより、クリーニング代の支払いは免除されています。

今回は引越し時のクリーニング費用を浮かせる方法をご紹介します。

不動産屋さんに確認

賃貸物件を契約した時の書類を見てみると「退室時にはクリーニング代を支払うものとする」などと書かれていると思います。自分でクリーニングしようと思ったら、不動屋さんにその点を確認する。

自分でクリーニングや現状回復をするので、その場合、問題がなければ、クリーニング代は不要になるかどうかを確認する。

セルフクリーニングを行うタイミング

退室1ヶ月前に不動産屋さんに連絡をすると思います。クリーニングのタイミングは、荷物運び出し→立会いの日までの間になります。

1日で掃除を完了させる必要はありませんので、計画的に綺麗にしていきましょう。
掃除用品をそろえても、だいたいにおいて、クリーニング代より安くなるはずですが、念の為、確認してください。

クリーニングする

どこまでやるか?

もう2年以上前のことになるかもしれませんが、自分がこの部屋を最初に見に来た時の状態に戻します。

荷物を運び出した後に、他人が見ても「これなら住めそう」と思える位まで掃除しましょう。
キッチン周り、トイレ、お風呂は念入りに。必要ならば、カビ落しなどを使用します。
わざわざ買う必要はないかと思いますが、床用のワックスなどを塗ると、本当に綺麗に見えます。

現状復帰をする

あまりにも大きな破損や汚れは難しいかもしれませんが、普通に生活している時にできるような傷であれば、問題視されないこともありますが、基本は、見た目気になる部分は修復します。

壁の穴は壁修復材などを使って、クロス部分は雑巾で拭いたり、洗剤などで拭くと綺麗になります。

第3者にチェックしてもらう

自分で満足できる仕上がりができたら、友人や家族などに判定をしてもらいましょう。判定基準は「物件を見に来たとして、気持ちがよい感じがするか」などと具体的に聞いてみて下さい。

おわりに

引越し準備でやらなくてはいけないことが増えてしまいますが、引越し費用を浮かせられる方法です。

セルフクリーニングを認めてもらえない場合もあると思いますが、古い物件や小さな不動産屋さんなどでは対応してくれることも多いと思います。

自分と第3者が「綺麗」だと思えたならば、おそらく、クリーニング代は支払わなくてよくなると思いますが、主観の部分もあると思いますので、絶対ではありません。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101209065014

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る