生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 甘いものが苦手でも大丈夫!カボチャのバターしょう油炒めの作り方

甘いものが苦手でも大丈夫!カボチャのバターしょう油炒めの作り方

2014年10月21日作成

 views

ハロウィンと言えばカボチャですが、食材として使う場合には、あの甘さが少し苦手だと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、ご飯のおかずにもなるカボチャのバターしょう油炒めの作り方をご紹介します。和風の味付けで仕上げているので、甘いものが苦手な方でも大丈夫です。

目次

材料(作りやすい分量)

  • カボチャ:1/4個くらい
  • 鶏ひき肉:60g 程度
  • しょう油:小さじ1~1.5
  • バター:20gくらい
  • 塩:少々
  • サラダ油:小さじ1/2くらい

作り方(調理時間:15分)

STEP1:カボチャをレンジで加熱する

適当な大きさに切ったカボチャを耐熱容器に入れ、水を1カップほど入れて、レンジで600Wで5分ほど過熱します。

固い部分がなくなるまで、様子を見ながら加熱してください。

STEP2:ひき肉を炒める

フライパンでサラダ油を熱し、中火で鶏ひき肉を炒めます。ほぐしながら赤いところがなくなるまで、1~2分ほど炒めます。

STEP3:カボチャを炒める

STEP1のカボチャを入れ、中火のまま、ざっと和えるように20~30秒ほど炒めます。

STEP1で火を通してありますので、炒めるというよりは、ひき肉と和える程度です。

STEP4:味をつける

バターとしょう油を入れ、味をからめるように、中火で30秒ほど炒めます。

STEP5:出来上がり

粗熱を取って出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

カボチャに、電子レンジであらかじめ火を通しておくので、短時間で作ることができます。

今回は、スライスされて売っているカボチャを使いましたが、ブロックで売っているカボチャを使う場合には、先に電子レンジで加熱してから、適当な大きさに切ると、楽に切れます。

おわりに

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも入れられる常備菜として使えます。ハロウィンの前に大量に作っておけば、しばらくかぼちゃでハロウィン気分を味わえますね。簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141020234515 54451ffb48748
  • 20141020234540 54452014ada83
  • 20141020234600 544520286ecdf
  • 20141020234620 5445203ceec13
  • 20141020234647 5445205740225
  • 20141020234701 5445206575298
  • 20141020234732 54452084e2f28

本記事は、2014年10月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る