生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 残り野菜を片づけよう!栄養たっぷり焼きうどんの作り方

残り野菜を片づけよう!栄養たっぷり焼きうどんの作り方

2014年10月21日作成

 views

お気に入り

冷蔵庫に残ってしまった中途半端な量の野菜。筆者は一人ランチの際に使い切るようにしています。

今回は卵を一緒に入れて彩りもバッチリな、栄養たっぷり焼きうどんの作り方をご紹介します。

目次

材料(1人分)

  • 冷凍うどん・・・1つ
  • キャベツ・・・1/8個
  • にんじん・・・3cm
  • ピーマン・・・1個
  • 卵・・・1個
  • ちくわ・・・1本
  • みりん・・・大1
  • ほんだし・・・大1
  • しょうゆ・・・大1
  • かつおぶし・・・適量
  • サラダ油・・・大1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:食材をカットする

キャベツは一口大のざく切りにします。

にんじんとピーマンは細切りにします。

ちくわは1cm幅の斜め切りにします。

STEP2:卵を炒める

サラダ油を熱したフライパンに、みりんを入れた溶き卵を流し込み、菜箸で混ぜながら中火で30秒ほど炒めます。入り卵状になったらお皿に取り出しておきます。

STEP3:野菜を炒める

卵を取り出したフライパンに、キャベツ・にんじん・ピーマン・ちくわを入れて、中火で3分ほど炒めます。

それと同時にうどんを茹でて、湯切りをしておきます。今回は1分間茹でました。

STEP4:うどんを入れて味付けする

野菜を炒めているフライパンにうどんを入れて、ほんだし・しょうゆを加えて混ぜながら味付けします。

STEP5:完成

最後に炒めておいた卵を入れて軽く全体を混ぜたら完成です。かつおぶしをかけて召し上がってください。

作り方のコツ・注意点

卵をふわふわに仕上げるために最初に卵だけで炒めています。他の野菜と一緒に炒めると野菜に絡んでしまうので、最初のひと手間は忘れずにしてくださいね。

さいごに

少し濃い味の焼うどんを、甘く味付けした卵と一緒に食べることにより、バランスを取っています。見た目にもきれいな焼きうどんで、残り物消費レシピには見えませんよね。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141020192348 5444e2b423d46
  • 20141020192606 5444e33e1f305
  • 20141020193207 5444e4a759cbf
  • 20141020193233 5444e4c11627e
  • 20141020193253 5444e4d55c518
  • 20141020193311 5444e4e7d0bd7
  • 20141020193430 5444e536bf0f7
  • 20141020193621 5444e5a5911c3
  • 20141020193713 5444e5d953030
  • 20141020193753 5444e601742f1
  • 20141020193915 5444e653147d4

本記事は、2014年10月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る