生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 失恋の心の傷を癒す方法

失恋の心の傷を癒す方法

2010年12月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

失恋‥本当に辛いですね。

お互い気持ちがなくなって‥という場合なら、まだ現実を受け止める事もできるのかもしれませんが、急に訪れた失恋などの場合、その時受けた心の傷は相当なダメージ。

できるだけ早く、その傷を癒す方法、いくつかお教えします。もちろんそれだけで癒されるわけではないでしょうが、試してみる価値はあります。

ポイント1:相手を思い出すアイテムを遠ざける

身近にある思い出の品を目につかないところへ

部屋を見渡せば、きっといくつもありますよね。いわゆる思い出の品。

記念日にプレゼントされたものや、旅行先で一緒に選んだ品、デートの時に来た服などなど。どうしたって目につけば、楽しかった日々を思い出します。そしてまた悲しくなります。

思い切って捨てましょう!と言いたいところですが、いきなりそれは、ハードルが高いですよね。ならばダンボールなどを用意して、その中に仕舞いましょう。

ダンボールをクローゼットの片隅や押入れなど、日頃目につかない場所に置きます。そしてその存在を忘れてしまうようにしましょう。きっと少しずつ、外のものが見えて、気持ち切り替わってきますよ。

捨てられなければ、見えない所へ仕舞えば、思い出す頻度を抑えられます

ポイント2:書店で気になる本を見つける

元気になるヒントを自分で探す

2人でいる時はデートスポットへ出かける事がほとんどでしょうから、カップルではきっと意外に足を運んでいなかった書店。

書店にはさまざまなジャンルの書籍があります。最近はPOPに力を入れて、店員さんがお奨めの書籍の紹介を簡潔に書いてくれています。

あなたに今一番必要な心の栄養やメッセージ、アドバイス。他力本願大いに結構です!あなたの傷を癒す本、探してみましょう。きっと元気をくれる素敵な本が見つかります。

一人の夜、ゆっくり読んでみましょう。一人で何もせずに過ごす夜ほど辛い時間はありません。そんな時に、穏やかな気持ちになれたり、気持ちを切り替えられるような本を読んでみて。

昨日まで寂しいだけだった時間が、思いがけず充実した時間に変化していきます

ポイント3:忙しくしてみる

辛い事を考える時間を作らない

時間があると、どうしても寂しさのあまり、過去の思い出を振り返ったり、後悔で胸が苦しくなったり‥結局辛くなってしまいます。

ならば、空いている時間を極力他の事で使い切って、考える暇がないようにしましょう。

友達と会ったり、残業したり、スポーツジムへ出かけたり‥とにかく忙しくしてみるのです。自分の中に相手のいたスペースが、ぽっかり穴があいてしまったから寂しいのです。

その穴、他のもので埋めてしまいましょう。初めは応急処置かもしれません。でもそのうちにそれが習慣となり‥やがて、一人で立って、前を向けるあなたに戻れているはず。

無駄に時間があると、後ろ向きな事考えがち。さあ今こそ、プラスになる時間に変えていきましょう

おわりに

失われた楽しかった日々。辛くないわけがありません。

でもちょっとした考え方や、過ごし方を変えてみる事で‥ちゃんと一人でも、新しい未来に向かって前を向いて歩き出せるあなたに、きっと戻れますよ

IMAGE:/r/20101209/20101209024319.jpg

この記事で使われている画像一覧

  • 20101209023853

本記事は、2010年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る