\ フォローしてね /

小腹が空いたときに、キャベツ焼きの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

夜ちょっとおなかが空いたときに、簡単に作れる夜食があったらいいですよね。今回紹介するのは、キャベツ焼きです。キャベツ焼きはお好み焼きとよく似ていますが、小麦粉は少しでキャベツをふんだんに使ったヘルシー料理です。

材料 (1~2人分 2枚)

  • キャベツ 1/4玉
  • 卵 2個
  • 小麦粉 大さじ1.5
  • 水 お玉 1杯
  • だしの素 少々
  • かつおぶし、青海苔、ソース、マヨネーズ お好みで
  • サラダ油 適宜

創健社 いわだれの花削りかつお 4g##5袋
史上最強!!オタフクお好み焼きソース2.1kg 業務用
ふりかけるならこれ!お好み焼き・焼きそばに!青のり(坂東青)10g

作り方

STEP1: キャベツを切り、生地を作る

キャベツを細かい千切りにします。次に、ボールに小麦粉、水、だしの素を入れて、よく混ぜます。

STEP2: 焼く

フライパンにサラダ油を入れて、キャベツを入れます(2枚なので、まず半分入れてください。)。キャベツの上から、STEP1で作った生地の半分をムラがないようにかけます。そして、端のほうによせ、スペースを作ります。

STEP3: ひっくり返す

できたスペースに卵を割って、入れます。そして、キャベツの生地を、その卵の上にひっくり返してのせます。上手く火が通ったら、お皿に盛り付けて、お好みで、かつおぶし、青海苔、ソース、マヨネーズをかけて完成です。

一緒に、もう1枚も焼いておきましょう。

アレンジ

豚肉やベーコンをのせたり、ネギを入れたりしても、おいしく食べられます。

小麦粉も使いますが、ほとんどがキャベツなので、かなりヘルシーです。カロリーが気になる人は、マヨネーズを使わないで、しょうゆなどでさっぱり食べてください。

夕食のときにでも、キャベツを大量にせん切りにしておいて、冷蔵庫に入れておくと、調理はほとんど焼くだけになります。

おわりに

すごく簡単なので、ぜひ作ってみてください。お子さんのおやつにもちょうどいいです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。