生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 楽しい会話のために!選択肢を提案してスムーズにやり取りする方法

楽しい会話のために!選択肢を提案してスムーズにやり取りする方法

2014年10月18日作成

 views

「会話がうまく続かない」という悩みを持っている方。実は今のやり方から少し変えるだけで、格段に会話をスムーズにすることができます。

それはずばり「選択肢を用意してあげる」こと。

ここでは具体的な例を挙げて上手な会話のパターンを見てみましょう。

選択肢を提案して候補を絞ってあげる

具体的な選択肢を挙げて相手を誘導する

例えばご飯を食べに行くお店を決めるとき「今日何食べたい?」とだけ聞かれたらどう思いますか?きっと多くの人が「候補が多すぎて絞れない……」と困ってしまいますよね。

ところが「今日は和食か洋食かだと、どっちの気分?」と質問されるとどうですか?「うーん、和食!」とか選びやすくなりますよね?

コミュニケーションは話題が大きければ大きいほど抽象的になって話しにくくなります。なので相手に「選択肢」を提案して、相手を少し誘導してあげるのです。

そうするとテンポよく会話が進むようになり、「この人と話していると楽だな。楽しいな。」という印象を持ってもらうことができます。

会話スキルはいろいろなシーンで役に立つはず

女性でも男性でも、テンポよく会話ができる人は魅力的です。

なのでちょっと工夫をして、コミュニケーションの時間を実りあるものにしましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141028164742 544f4a1e0c9ba

本記事は、2014年10月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る